トップページへ
  登録しよう | ヘルプ | ログイン


ニュース日記コメントスケジュール辞書作家/日記検索ランキング
トップページダイアリートップ各日記7日分
  
 Search:    

 
ダイアリーコメントカレンダーワーズプロフィールアクセス
 
Face_Icon押忍珍さん

3:16抄


■登録日:2001年11月20日

「富国強猫」
(=猫が幸せな国は強くて豊かで平和)

「脱マ論」 
(=脱マスゴミ世論)
をモットーに、毎日書いてます。

  初日から 前の7日分 月単位 次の7日分 最新  

2018/07/22(日)

No Data

 ▼  投稿日時:[日本時間]
▼  今日の気分:
▼  今日のイチオシ:
▼  体重:
▼  明日の予定:





日記データがありません


コメントへコメントへ カレンダーへ

各日記終了空間
2018/07/21(土)
カジノよりもパチンコ店に行く人のほうが単純計算で3333〜1万倍ギャンブル依存症に罹る危険性がある事となりますが、何か(笑)?

 ▼  投稿日時:2018年07月22日(日)03時15分52秒[日本時間]
 ▼  天候:晴
▼  今日の気分:
▼  今日のイチオシ:
▼  体重:
▼  明日の予定:
ま、こんなモンか。

測ってない。



●本日のぬこさん画像
 本日のぬこさん画像は、いつもの散歩コースの起点たる公園に居る「五人(つーか、5匹)衆」の内のみ〜ちゃんによる「てへぺろ」です。

 …って、ホンマは用意されたエサを食べた直後です(笑)が、クソ暑いから日中はほとんど寝て過ごす外ぬこさん達だって、やっぱハラは減るだけに、み〜ちゃんも皆と一緒にしっかりエサを食べてました。
 コレなら、夏バテなんて怖くない(笑)。

●本日のヲタ話
 今日に始まった事ではない(笑)が、本日の『カジノ法成立 賭博大国への危うい道』なる朝日、もとい、●●(笑)社説も全くの噴飯モノだ(笑)。

 コレは、タイトル通り
 >カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案が、
 >参院本会議で与党と日本維新の会などの賛成により可決、成立した

 ことを受けて書かれたモノ。

 …と言いたいところだが、心ある日本【国】民ならば皆気付いている通り、かつて野党やパヨクの皆さん(笑)がアレだけ「戦争【法】」呼ばわりした安全保障関連【法】について報じる時、どんなに「アベ政治を許さない」に凝り固まったマスゴミ(笑)でもハナから汚らしい政治的思惑が込められた「戦争【法】」なる俗称を使わず、ちゃんと「安保【法】制」との言葉を使っていた。
 が、コト【IR】【実施法】(以下、同【法】)の場合、ほぼ全てのマスゴミは一貫して同【法】を俗称の「【カジノ法】」呼ばわりしてきたし、【成立】した今もしている。
 その理由は容易に思いつく(笑)が、とまれ、こういう具合にマスゴミが前もって我々日本【国】民にネガティヴな先入観を植え付ける以上、我々日本【国】民としてもその言い分を信用するワケにはいかない。

 さて、社説子は所謂「【カジノ法】」反対の最大の理由として、
 >(前略)ギャンブル依存症が増えるとの懸念(後略)

 があり、既に
 >全国にはパチンコ店や競輪、競馬などの公営競技場が数多く存在する

 からココに【カジノ】まで加わると、現在320万人居るとされる【ギャンブル依存症】患者が更に増加しかねない点を挙げている。
 
 ま、社説子が【パチンコ】を「遊技」ではなく「【ギャンブル】」だと見なしたところは評価してもイイ(笑)が、では、仮に【パチンコ店や競輪、競馬などの公営競技場】および【カジノ】に行くこと自体が【ギャンブル依存症】を引き起こす要因と見なすとして、だ。
 【パチンコ店】の【店】舗数は、日本【全国】に約1万(平成29(2017)年現在)。
 【公営競技場】の【数】は、97(同28(2016)年現在)。
 コレらに対し【カジノ】は、【IR】【実施法】の決まり上、最大でも3ヶ所である。

 つー事は、社説子の論理(?)に従えば【カジノ】よりも【パチンコ店】に行く人のほうが単純計算で3333〜1万倍【ギャンブル依存症】に罹る危険性がある事となり、故に【ギャンブル依存症】の蔓延防止を理由にツブす必要があるというのなら、【カジノ】はモチロン、【競輪、競馬などの公営競技】よりもダンゼン先に【パチンコ】をその標的とすべきだと思いますが、何か(笑)?

 大体、心ある日本【国】民ならば皆正しく理解している通り、【IR】とは「Integrated Resort」の略なんだから、同【法】の本質は「(今までの我が国にはなかった)【リゾート】(施設の創設)」にこそあり、【カジノ】はそのほんの一部の要素に過ぎん。
 また、そのメインターゲットは「富裕層の外国人観光客」であって、我々一般の日本【国】民ではない。

 そして、コレまた心ある日本【国】民ならば皆正しく理解している通り、同【法】の決まり上、【カジノ】に立ち入るには6000円の入場料が必要だし、加えて【カジノ】には基本的に「ドレスコード」(=「その場に相応しい服装の規定」の意味)ってモンがあるんだから、【パチンコ店】や【競輪、競馬】【場】およびその【場】外車券・【馬】券売り【場】に集う【ギャンブル依存症】患者およびその予備軍にとって、【カジノ】は相当敷居が高い(ホンマはこの言葉を「分不相応」の意味で使うのは間違いなんだが、ココでは敢えてこの意味で使う)場となるハズだ。

 (このネタ、明日に続く)
 
=押忍珍 3:16=


コメントありますコメントがあります カレンダーへ

各日記終了空間
2018/07/20(金)
枝野氏はこの作品のイメージと重なって然るべきながら、ぶっちゃけ、そうはなってない(笑)。

 ▼  投稿日時:2018年07月21日(土)07時53分57秒[日本時間]
 ▼  天候:晴
▼  今日の気分:
▼  今日のイチオシ:
▼  体重:
▼  明日の予定:
ま、こんなモンか。

測ってない。



●本日のぬこさん画像
 本日のぬこさん画像は、いつもの散歩コースで出会ったぬこさんです。

 このぬこさんも、結構前から顔見知りなのに、オレが写真を撮ろうとデジカメを向けるとすぐ逃げるタイプ(笑)。
 
 ですが、このクソ暑さのせいでもはや逃げるのも億劫なのか、今回はおとなしく写真を撮らせてくれました(笑)。

●今週の猫ピッチャー
 今週の『猫ピッチャー』(そにしけんじ:作・画)は、ソフトクリームホーバルス(モチロン、元ネタはソフトバンクホークス)との交流戦。

 「パセリーグ最強打者」と言われるホーバルスの大鰤(「おおぶり」と読む)は自分が被ってるヘルメットが吹っ飛ぶほどの豪快なスイングが持ち味で、ミー太郎相手に三球三振を喫したものの、最後は吹っ飛ばしたヘルメットを自らキャッチするパフォーマンスを見せ、観客の声援を集める。

 そんなのを目の当たりにすると、すぐマネしたがるのがミー太郎(笑)。
 次の回で打席に立ったミー太郎は…というお話。

 ミーちゃんは思いっきりスイングしたものの、やはり大鰤選手のようにヘルメットを飛ばすまでには至らず、ならば猫特有の柔軟性を駆使して頭が地面に着くくらいまで身体を反らせる事でようやくヘルメットを落とし、「ドヤ顔」(笑)。
 それを見て、ホーバルスのキャッチャーがミーちゃんに
 ”やりたい事はわかるよ…”
 と言うオチ(笑)だが、攻撃中のミーちゃんの仕事はフォアボールで出塁し3塁まで盗塁する《事》なんだから、こんなのやってると、またぞろ井狩監督に怒られるぞ(笑)。

●本日のヲタ話
 <その1>
 聞くところによると、本日、衆議院立憲民主党代表の枝野幸男氏は安倍内閣不信任決議案提出の趣旨説明として、実に「衆院史上最長」となる3時間にも及ぶ演説を展開したそうな。

 …と言うと、何だか枝野氏が偉業を成し遂げたかのように聞こえるが、心ある日本国民ならば皆正しく理解している通り、こういうのは「フィリバスター」(=「一応合法的(笑)な議事進行妨害(の手段)」の意味)といい、早い話が「時間のムダ」(笑)。
 
 そういえば、先日の朝日、もとい、●●(笑)新聞で今回の西日本豪雨の被災地で水上バイクを使って15時間で120人もの被災者を助けた人を紹介してたけど、仮に時間が他人に分け与える事が出来るモノであり今回枝野氏が演説に費やした分を全部この人にあげる事ができたなら、この人は更に24人の命を救えたという計算になる…と書くと、改めて枝野氏の演説の「時間のムダ」っぷりが際立つな(笑)。
 
 それはさておき、オレも映画ヲタ故にこういう話を聞くとすぐ思い出すのが、『スミス都へ行く』という作品だ。
 
 コレは、ジェームズ・スチュワート扮する主人公がひょんな事から上院議員となり青雲の志を抱いて政界入りするも、汚職を目の当たりにしてそれを告発しようとしたところ、既得権益側は逆に彼のほうが「汚職議員」呼ばわりされるよう疑惑を捏造。
 しかも、主人公が尊敬していたヴェテラン議員が率先して、だ。
 そんな汚らしい政治の現実を思い知らされ、一度は議員を辞めて故郷へ帰ろうとするが、ジーン・アーサー扮する秘書に励まされた彼は議会で自らの潔白を証明すべくフィリバスターの挙に出る…という話。

 …と言うと、やったこと自体は同じゆえ、枝野氏はこの作品のイメージと重なって然るべきながら、ぶっちゃけ、そうはなってない(笑)。

 それはやっぱ、主人公はありもしない疑惑をデッチ上げられて世間から散々罵詈雑言浴びせられた人だけに、むしろ安倍総理のほうが主人公と被るから…だな(笑)。

 <その2>
 (昨日から続く)
 
 このザマでは、元々こんなのを相手にしてないマトモな日本国民(笑)は言うに及ばず、「アベ政治を許さない」との一念から奇特にもテメェら野党なんかを応援して下さる支持者の方々(笑)からも愛想を尽かされて当然というモノ。
 
 ナンボ安倍内閣(つーか、安倍総理)をdisったところでその支持率が倒閣レヴェルにまで落ち込まない一方で野党の支持率が上がらない(どころか、むしろますます下がっていく(笑))理由は、まさにココにある。

=押忍珍 3:16=


コメントありますコメントがあります カレンダーへ

各日記終了空間
2018/07/19(木)
長妻氏が何をホザこうが、18日間も国会をサボっていた「事実」に全く変わりはない。

 ▼  投稿日時:2018年07月20日(金)07時30分21秒[日本時間]
 ▼  天候:晴
▼  今日の気分:
▼  今日のイチオシ:
▼  体重:
▼  明日の予定:
劣悪。

測ってない。



●本日のぬこさん画像
 本日のぬこさん画像は、いつもの散歩コースで出会った茶トラさんです。

 歴代のチャーさんに比べて全く愛想がない(笑)、この茶トラさん。
 それだけに、この写真を撮った後、すぐ逃げました(笑)。

●本日のヲタ話
 <その1>
 どの新聞だったか忘れたが、本日、出先でタダ見した新聞(笑)にイラストレーターの藤田香氏の訃報を見つけてビックリした。

 …って、読者の皆様的にはこの名前だけではピンと来ないだろうが、かつて「天てれ」の中でアニメ化もされた児童小説『黒魔女さんが通る!!』(石崎洋司:作。講談社青い鳥文庫)シリーズの挿絵を担当していた方だといえば、わかってくれるかも。
 
 チョコ(主人公)の服装がゴスロリなのは石崎氏の文章の通りだが、チョコやギュ−ビッドさんやクラスメイトの皆がああいう外見なのは、全部藤田氏の仕事である。
 しかし、最近の作品では藤田氏が体調不良なので挿絵は他の人が代理で描いてるとの断り書きがあったけど、その理由が「膵臓ガン」だったとはな…。
 
 とまれ、「黒魔女さん」のフアンとして、藤田先生のご冥福をお祈り致します。

 <その2>
 本日の時事通信発Yahoo!ニュースによると、卒業式などの場で国歌斉唱時に起立しなかった事を理由に退職後の再雇用を拒否されたのは不当として東京都立高校の元教員ら26人が都に損害賠償を求めた訴訟の上告審判決で、本日最高裁第1小法廷(山口厚裁判長)は都に賠償を命じた1審・2審判決を取り消し、請求を棄却。
 すなわち、原告側の「逆転敗訴」が確定した。
 
 改めて言うまでもなく、この裁判は表向き再雇用をめぐる争いだが、その実態は
 ”日の丸・君が代は、この国の国旗・国歌ではない”
 とのテメェらの身勝手な主張を担保してくれる司法からの「お墨付き」を得たいがために起こした、所謂「《日の丸・君が代》」訴訟。
 
 ところが、ナンボ当然の判決が出ただけの話とはいえ、10年もの長きに渡って頑張ってきた結果、今までの努力が逆のヴェクトルの「お墨付き」をもたらす(すなわち、今回の最高裁判決が前例となって、他の所謂「《日の丸・君が代》」訴訟でも原告側の訴えは却下され得る)だけの徒労(笑)に終わったんだから、さしものオレも
 ”《国》のため 仇なす敵は 砕けども 慈しむべき ことな忘そ”
 (「我が《国》に危害を加える《敵》は倒す必要があるが、
   その場合でも慈愛の心を《忘》れてはならない」の意味)
 との明治天皇の御製の精神を拳々服膺としている日本国民の1人として、原告たる元教員らに同情の念を禁じ得ない。
 
 それだけに、我々日本国民としては、そもそも都民の税金で禄を食む公務員のクセしてこんなバカげた裁判を起こした元教員ら以上に、彼らにヘンな夢を見させたドアホな1審・2審判決を出した裁判官こそ非難する必要がある。
 
 <その3>
 聞くところによると、本日の『プライムニュース』(on BSフジ)なるTVショーに出演した立憲民主党代表代行の長妻昭氏が番組の中で
 ”審議拒否の話もしましたけど、
  18日(間も《審議拒否》した)っていうのは連休も休みの日も入ってるワケで
  18日(間もまるまる国会をサボってたという話)じゃなくてですね、
  一定程度の我々は《審議》に疑義を言わないと”
 として、《我々》日本国民からの所謂「《18》《連休》」批判は不当であるとの認識を示したそうな。

 …って、長妻氏が何をホザこうが、本来先月20日までが会期(現在は、今月22日まで延長)の通常国会において、テメェら野党(日本維新の会を除く。以下、同じ)が「《審議拒否》」の名のもとに4月20日から5月7日までの《18日》間も国会をサボっていた「事実」に全く変わりはない。

 あまつさえ、テメェら野党は当初、《審議》復帰の条件として与党側に麻生太郎財務大臣の辞任や元総理秘書官・柳瀬唯夫氏の証人喚問の実施を突きつけたクセに、《我々》日本国民からの所謂「《18》《連休》」批判に耐え切れず、両方とも叶わぬまま《審議》に復帰したというヘタレぶりを露呈(笑)したのである。
 
 (このネタ、明日に続く)

=押忍珍 3:16=


コメントありますコメントがあります カレンダーへ

各日記終了空間
2018/07/18(水)
「水害対策の予算のために防衛費を削ればイイ」との与良氏の意見は、百害あって一利もナシ(笑)。

 ▼  投稿日時:2018年07月19日(木)07時48分24秒[日本時間]
 ▼  天候:晴
▼  今日の気分:
▼  今日のイチオシ:
▼  体重:
▼  明日の予定:
ま、こんなモンか。

測ってない。



●本日のぬこさん画像
 本日のぬこさん画像は、久しぶりのブランです。

 にしても、今はまだイイけど、その内この植え込みのところも剪定する事になるから、そうなった場合次はどこでブラン達に会えるのか、今から心配です(笑)。

●本日のヲタ話
 <その1>
 聞くところによると、昨日の『Nスタ』(on TBS)なるTVショーにて出演者の1人である毎日新聞専門編集委員の与良正男氏が
 ”水害対策の予算(確保)のために、防衛費を削ればイイ”
 とかホザいてたそうな。

 心ある日本国民ならば皆正しく理解している通り、なんぼマスゴミが「戦後最大の《防衛費》」呼ばわりしようがわずか5兆2000億円弱しかない今年度の《防衛費》の半分近くが、「人件《費》」。
 そして、改めて言うまでもない事ではあるが、この炎天下のもと今回の西日本豪雨の被災地で救助・復旧活動に当たっている主体は自衛隊隊員だ。

 つー事で、ナンボ《水害対策の予算》の確保《のため》とはいえ、仮に与良氏が抜かす通り《防衛費》を削れば人員が減って今後発生する災害による犠牲者は今まで以上に増え被災地の復旧・復興も今まで以上に遅れるは必定ゆえ、与良氏の意見は百害あって一利もナシ(笑)。
 
 あまつさえ、なんぼマスゴミは「報道しない自由」を有効利用(つーか、悪用)してその事実を隠蔽しようとも、ネットでは現場の隊員達が被災者にはキレイな水を提供しながら自分達は泥水で顔を洗ってたり被災者を気遣って狭い場所で雑魚寝している姿が拡散され、それらを見て我々日本国民の間に隊員達への感謝と彼らに報いたいという気持ちが澎湃として湧き上がってきてるだけに、与良氏の意見はそんな我々日本国民には全く響かない。

 てなワケで、我々日本国民に与良氏の意見を聞き入れる義理などない。
 
 あるのは、与良氏みたいなのが快適なスタジオの中で妄言吐くだけで一般人の日当の何倍ものギャラをくれてやるようなTV局にその利用実態に見合った電波利用料を払ってもらうための、「電波オークション」導入を支持する国民世論だけだ(笑)。

 <その2>
 (昨日から続く)

 そもそも、所謂「モリ・カケ」【問題】で安倍総理のクビを獲ろうというのならば、【問題の核心は】安倍総理が【森友】学園や【加計】学園に便宜を図ったか否か。
 そして、それにより安倍総理が両学園側から汚らしいカネを受け取ったか否か…というところ以外にはない。

 にも関わらず、【野党】やテメェらマスゴミはその証拠どころか、そういう《事実》そのものがあったこと自体も指摘できていない。
 そのクセ、不毛な所謂「モリ・カケ」【問題】にこだわる事でムダな時間と我々日本国民の税金を浪費したんだから、ナンボ社説子が
 ”【いずれも未解明のままだ】”
 とか抜かそうが、我々日本国民としては
 ”お前が思うならそうなんだろう。お前ん中ではな(AA略)”
 とスルーせざるを得ない(笑)。

 とはいえ、
 ”【加計・森友を忘れるな】!”
 との仰せには従うぜ。

 所謂「モリ・カケ」【問題】もまた、
 ・北朝鮮を「地上の楽園」呼ばわりして帰国熱を煽り、
  結果それを信じて帰国した9万人もの在日朝鮮人とその配偶者の運命を狂わせた、
  北朝鮮礼賛報道
 ・所謂「百人斬り競争」を蒸し返し、殉難死された英霊のご遺族の家庭を崩壊させた、
  『中国の旅』
 ・総理大臣の靖国参拝をタブー視するキッカケを作った、
  『中国、日本的愛国心を問題視』
 ・テメェんとこの記者がサンゴ礁に「KY」と彫りながら
  それを地元ダイヴァーのせいにし、
  あまつさえ我々日本国民に「上から目線」で説教をタレた、
  珊瑚記事捏造事件
 ・もはや修復不能レヴェルにまで日韓関係をこじらせるキッカケを作った、
  所謂「従軍慰安婦」とやら(正しくは、公娼)の報道
 ・”死人に口ナシ”と言わんばかりに福島第1原発事故の被害をあの程度で
  収めた功労者である吉田昌郎氏ら「フクシマ・フィフティ」の名誉を毀損した、
  吉田調書捏造記事
 …などと並ぶ「●●による報道犯罪」として【忘れ】ないという意味で、な(笑)。

=押忍珍 3:16=


コメントへコメントへ カレンダーへ

各日記終了空間
2018/07/17(火)
「安倍一強」は望ましい(笑)が、「姫路一強」が続くのはよろしくない。

 ▼  投稿日時:2018年07月18日(水)07時59分00秒[日本時間]
 ▼  天候:晴
▼  今日の気分:
▼  今日のイチオシ:
▼  体重:
▼  明日の予定:
劣悪。

測ってない。



●本日のぬこさん画像
 本日のぬこさん画像は、この日記の元祖アイドル・くるにゃんです。

 日陰で寝そべってはいるものの、やっぱくるにゃんも気持ち良く「お昼寝」してるようには見えませんよね(笑)。

●本日(つーか、15日)のP★リーグ
 第11シーズン第2戦(通算第74戦)準決勝第2戦となる本日(つーか、15日)の『エンターテインメント・ボウリングステージ P★リーグ』(on  BS日テレ)は、姫路麗(スコア:229)・久保田彩花(201)・小林よしみ(194)による対戦だ。

 今回は、中盤までダンゴ状態。
 このままガマンのボウリングが続きTV的に地味な展開になるかと思いきや、6フレからハンボーン(=4連続ストライク)を持ってきた姫路が一気に2人を突き放し決勝進出を決めた。

 一方、残る2人はワイルドカード(=敗者復活)争いへ。
 両者ともこの時点でのワイルドカード候補・大石奈緒のスコア(212)を抜くには最終10フレでダブルが絶対条件だったが、小林の第1投はカウント8。
 久保田も第1投はストライクだったが後が続かず、ココで敗退となる。

 今回は、姫路プロが我が国女子プロボウリング界の第一人者たる所以を見せ付けられた格好。
 しかし、「安倍一強」は望ましい(笑)が、コト女子プロボウリング人気の復興という観点からすると、「姫路一強」が続くのはよろしくない。
 
 その意味で、決勝に進んだ大石プロと小林あゆみプロにはP★リーグV10となる姫路プロの優勝を阻んでもらいたいモンだが…。

●本日のヲタ話
 今日に始まった事ではない(笑)が、本日の『立法府の責任 加計・森友を忘れるな』なる朝日、もとい、●●(笑)社説も全くの噴飯モノだ(笑)。

 コレは、
 >(前略)、加計・森友問題をめぐる野党の審議要求はたなざらしである。
 >行政を監視する立法府の責任を果たさぬまま、国会を閉じることは許されない

 と、タイトル通り社説子が【立法府】たる【国会の責任】において所謂「モリ・カケ」【問題】の真相究明を【忘れるな】とハッパをかけたモノ。

 モチロン、心ある日本国民は言うに及ばず、「三権分立」という概念を習ったばかりの小学6年生ですら【立法府の責任】とは「法律を制定する」ところにこそあるのを正しく理解しているから、恥ずかしげもなく所謂「モリ・カケ」【問題】で法案の審議・採決をボイコットして本来の【立法府の責任を果たさ】ない【野党】を不問に付すと共に、政府・与【党】(つーか、安倍総理)には【野党】の言いなりになれという…。
 こんな事を「上から目線」でホザいとる時点で、既にして社説子の言い分はお笑い種でしかない(笑)。

 で、社説子は
 >獣医学部新設に首相と加計氏の親密な関係が影響してはいなかったか。
 >なぜ財務省は国有地を格安で売却し、
 >公文書を改ざんしてまで何を隠そうとしたのか。
 >問題の核心は、いずれも未解明のままだ。
 >加計問題も森友問題も決して終わっていない
 (以上、前掲社説より。改行・カッコ内:押忍珍)

 とシメるんだが、もはや心ある日本国民ならずとも(ただし、【野党】とマスゴミのパヨクの皆さん(笑)を除く)、社説子の
 ”【獣医学部新設に首相と加計氏の親密な関係が影響してはいなかったか】?”
 との問いに対しては
 ”もしそんなのが【影響】するなら、
  10年以上前の第一次安倍内閣の時に実現してたハズ”
 と即答するだろうし、
 ”【なぜ財務省は国有地を格安で売却】【したのか】?”
 との問いに対しては
 ”【財務省は】そこに大量の産廃が埋まっている事実を【森友】学園側に隠したまま
  売りつけようとしたが、後からそれがバレて撤去費用を払わされたり
  訴訟でも起こされたりしたら面倒くさい事になるから、
  【格安で売却】を申し出た”
 と即答するだろうし、
 ”【公文書を改ざんしてまで何を隠そうとしたのか】?”
 との問いに対しては
 ”役人特有の小賢しいプライドから、
  籠池夫妻の執拗なクレームにヒザを屈した《事実》を隠蔽したかったため”
 と即答するだろう(笑)。

 (このネタ、明日に続く)

=押忍珍 3:16=


コメントありますコメントがあります カレンダーへ

各日記終了空間
2018/07/16(月)
何ですか、この画に描いたような「ポジティヴ・シンキング」は(笑)?

 ▼  投稿日時:2018年07月17日(火)07時44分24秒[日本時間]
 ▼  天候:晴
▼  今日の気分:
▼  今日のイチオシ:
▼  体重:
▼  明日の予定:
良い。

測ってない。



●本日のぬこさん画像
 本日のぬこさん画像は、日陰で仲良くお昼寝中の、いつもの散歩コースの起点たる公園に居る「五人(つーか、5匹)衆」の内のグレさん(画像左)&モフりん(同右)です。

 …って、コレじゃ「お昼寝」というより熱中症でヘバってるように見えますね(笑)。

●本日のヲタ話
 <その1>
 聞くところによると、自由党代表の小沢一郎氏は自身の政治塾での講演にて
 ”2009(平成21)年の民主党(が政権交代を実現した)選挙の時には
  70%の投票率ですよ。その後はずっと50%。
  20%の人が棄権している。(票に換算すると)2000万票だ。
  この内の6〜7割は野党へ投票する人達だと見て間違いない。
  ですから、その票が加われば圧倒的な野党の勝利であり、政権交代になる”
 との考えを示したそうな。

 …って、何ですか、この画に描いたような「ポジティヴ・シンキング」は(笑)?

 あの時、残念ながら(笑)《政権交代》が実現してしまったのは、心ある日本国民を除く有権者達にとっては、《民主党》がフォレスト・ガンプ言うところの「チョコレートの箱」に。
 すなわち、「開けてみるまで中身はわからない」モノ(笑)に映ったからこそ、いやしくも我が国の「主権者」たる身でありながら、モノの道理もわきまえず《民主党》に投票する愚を犯してしまった。

 が、あの悪夢の3年3ヶ月の間、《民主党》《政権》がネガティヴな意味でその実力を思う存分発揮した(笑)ために有権者達は自分達の見立てが大間違いだった事を痛感したからこそ、《民主党》は《政権》の座から転落したワケだし、あまつさえ、今回の西日本豪雨により《民主党》《政権》の目玉だった「事業仕分け」の過ちが改めてクローズアップされてるのである。

 ナンボ「一度サギに遭った人間はまたサギ師にダマされる」傾向にあるとはいえ、ダマされた側の我々有権者はあの大失敗に懲りて日々研鑽を重ね情報収集・情報発信してるのに対し、ダマした側は《2009年》から全く進歩していないだけに、それでも《圧倒的な野党の勝利で》の《政権交代》を夢見る小沢氏は『デイ・ドリーム・ビリーヴァー』(=「夢想家」の意味)を越えて、もはや『恍惚の人』(=「ボケ老人」の意味)だわな(笑)。

 <その2>
 (昨日から続く)

 かように、死刑となった麻原やオウムの幹部達は言うまでもないが、彼奴らを取り巻いた女性達(例:麻原の女房)もまた「保身」に走るだけで、その挙措進退が立派だったとは言い難い。

 それに対し、たとえば、マッカーサーがコレヒドール要塞撤退(つーか、敵前逃亡)の復讐のためその敵将だった本間雅晴中将をハナから死刑にする気まんまんだったマニラの戦犯法廷のために、本間中将の妻・富士子さんは証人としてわざわざマニラくんだりまで飛ぶ事となったが、長旅の疲れなどモノともせず富士子さんは
 ”あなたの目に映る本間中将とは、どのような男性か?”
 との尋問に対し、キッパリこう答えた。
 
 ”わたくしは東京からマニラへ、夫のために参りました。
  わたくしの主人は米国では「人にして人に非ず」と申されてるそうですが、
  わたくしは今も尚、本間雅晴の妻である事を誇りに思っております。
  わたくしに2人の子供がおります。
  娘は今19になりますが、いずれは家庭を持つ事になりましょう。
  その時は、本間雅晴のような男性とめぐり合い、
  結婚する事を心から望んでおります。
  本間雅晴とは、そのような男性でございます”
 と…。
 
 その宗教的「ステージ」とやらを云々する以前に、「男女平等」を定めた現行憲法によって戦後我が国の「女性の地位が上がった」というならば、オウムの女性達もまた、少なくとも、そうではなかった(という)戦前の教育を受けて育ちながら事実上の「敵国」を前にして「自らの意思」で独り敢然と本間中将を擁護してみせた富士子さんよりも遥かに女性特有の「強さと品格」を、感じさせて然るべきではないか。
 
 ところが、改めて言うまでもなく、現実はそうではなかった。

 オウムが忌むべき「戦後レジームの申し子」たる所以は、ココにもある。

=押忍珍 3:16=


コメントありますコメントがあります カレンダーへ

各日記終了空間
  初日から 前の7日分 月単位 次の7日分 最新  

  201807
前の月へ今日次の月へ


  サポート
お問い合わせ お問い合わせ
ヘルプ ヘルプ
よくある質問 よくある質問

  アクション
登録しよう登録しよう
パスワード忘れた!パスワード忘れた!
ログインログイン

登録しよう | ヘルプ | ログイン

Copyright 2018 Chibikki.. All Rights Reserved. 利用規約 | お問い合わせ | よくある質問集 |