トップページへ
  登録しよう | ヘルプ | ログイン


ニュース日記コメントスケジュール辞書作家/日記検索ランキング
トップページダイアリートップ各日記7日分
  
 Search:    

 
ダイアリーコメントカレンダーワーズプロフィールアクセス
 
Face_Icon押忍珍さん

3:16抄
NO制裁、NO日韓関係!

■登録日:2001年11月20日

「富国強猫」
(=猫が幸せな国は強くて豊かで平和)

「脱マ論」 
(=脱マスゴミ世論)
をモットーに、毎日書いてます。

  初日から 前の7日分 月単位 次の7日分 最新  

2019/01/19(土)

No Data

 ▼  投稿日時:[日本時間]
▼  今日の気分:
▼  今日のイチオシ:
▼  体重:
▼  明日の予定:





日記データがありません


コメントへコメントへ カレンダーへ

各日記終了空間
2019/01/18(金)
そんな「からだに優しいハンスト」(笑)如きが訴える主張をマジメに聞けと言うほうが、ムリというモンである(笑)。

 ▼  投稿日時:2019年01月19日(土)02時06分33秒[日本時間]
 ▼  天候:晴れたり曇ったり
▼  今日の気分:
▼  今日のイチオシ:
▼  体重:
▼  明日の予定:
劣悪。

測ってない。



●本日のぬこさん画像
 本日のぬこさん画像は、いつもの散歩コースで出会った茶トラさんです。

 旧蠟(=昨年の12月)22日付分にうpった茶トラさんとは表情的には全く正反対ですが、やっぱりオレの事を警戒した顔してますね(笑)。

●今週の猫ピッチャー
 今週の『猫ピッチャー』(そにしけんじ:作・画)は、対浜辺ベニスターズ(元ネタはモチロン、DeNA)戦。

 猫は自分の匂いをつける事で敵・味方の区別をつける習性があるところから、試合前、チームメイト達のユニフォームにスリスリするミー太郎。
 だが、時には相手チームの選手にもそうする事がある。

 その代表格が、ベニスターズ癸韻瞭以好きとして知られる一塁手の飼杉(「かいずぎ」と読む)。
 試合中出塁したミー太郎がすっかり飼杉に懐いているのを見て、やっかみもあってかベニスターズの投手が牽制球を投げるが、それはフェアプレーの精神に反するとして飼杉はこの球を取らない。
 そんなところも、ミー太郎に好かれる所以だ。

 しかし、ユニフォームは試合の度に毎回洗濯するモノ。
 それだけに、次の試合前もミー太郎はチームメイト達にスリスリしていくが、玉見ピッチングコーチに対しては…というお話。

 ミーちゃんは玉見コーチにはスリスリしないと見せかけて、玉見コーチがガッカリしたところでやっぱりスリスリするというイタズラ心を見せた…というオチだが、既に飼杉選手のところで一旦話のオチがついてるだけに、正直、このくだりは蛇足だな。

●本日のヲタ話
 <その1>
 本日の共同通信発Yahoo!ニュースによると、立憲民主党代表の枝野幸男氏は本日収録が行われたTVショーの中で
 ”(米軍普天間基地辺野古移設の賛否を問う県民投票の参加を)拒否した
  (自治体の)首長や議会で(県民投票の実施に)反対した議員に
  損害賠償請求できるのではないか。
  権利を不合理に奪われている県民は、首長らに訴訟を起こしたらイイ”
 として県民投票に不参加を表明した宜野湾・沖縄・宮古島・石垣・うまる、もとい、うるま(笑)の5市(以下、5市)を批判すると共に、その住《民》に《訴訟を起こ》すよう煽ってたそうな。

 …って、マスゴミや野党やパヨクの皆さん(笑)は除く(笑)として、もはや心ある日本国《民》ならずとも誰もが皆正しく理解している通り、平成21(2009)年総選挙で掲げた公約に反して普天間基地の辺野古移設を最終決定した張本人はルーピー鳩山と民主党政権であり、ナンボ党ぐるみで恥も外聞もなく何度も何度も「政党ロンダリング」(笑)を繰り返したところで、だ。
 所詮、枝野氏がその中枢にいた人物である過去を抹消する事はできない。

 それだけに、そんなヤカラがどのツラ下げてこんな事をホザくのか(怒)!

 てなワケで、我が同胞の沖縄《県民》よ。
 もしも《損害賠償請求》《訴訟を起こし》たくば、その相手は5市の《首長》や《議員》ではなく、枝野氏ら民主党の連中であるべきだから、そこんとこ、間違えちゃヤ〜よ(笑)。

 <その2>
 聞くところによると、かつての所謂「志位るズ」、もとい、「SEALDs」(笑)琉球代表にして現在は「『辺野古』県民投票の会」の代表を名乗る(が、その実態は休学中の大学院生(笑))元山仁士郎氏が5市の県民投票参加を求め宜野湾市役所前にて水以外は口にしないハンガーストライキ(以下、ハンスト)を始めてから80時間経過した本日16時過ぎ、検査を受けに行った病院で点滴を施されたそうな。

 …って、あんまりキツイ言い方をすると彼氏を死に追いやりたがっているような印象を与えかねないので気が引ける(笑)が、それでも、我々常人が思い描く「ハンスト」とは最悪餓死する事になったとしてもそれはハナから覚悟の上で、結果、テメェの身体がど〜なろうとお構いナシでやってるモンであるハズ。
 
 それだけに、そもそも「ハンスト」の途中に病院へ検査を受けに行ったという時点で、そんな「からだに優しいハンスト」(笑)如きが訴える主張をマジメに聞けと言うほうがムリというモンである(笑)。

=押忍珍 3:16=


コメントありますコメントがあります カレンダーへ

各日記終了空間
2019/01/17(木)
やっぱり、オレにとっても1月17日はネガティヴな意味で「特別な日」ではある…。

 ▼  投稿日時:2019年01月18日(金)08時23分23秒[日本時間]
 ▼  天候:晴
▼  今日の気分:
▼  今日のイチオシ:
▼  体重:
▼  明日の予定:
劣悪。

測ってない。



●本日のぬこさん画像
 本日のぬこさん画像は、毎度お馴染み階段ぬこさんです。

 この写真も、延々と続く階段さんの毛づくろいが一休みしたほんのわずかなスキを狙って撮ったモノ。
 
 それだけに、階段さんの写真を撮る時はいつも忍耐が要求されます(笑)。

●本日のヲタ話
 <その1>
 本日は、阪神大震災発生の日。
 
 なんぼオレ自身は大きな被害に遭わなかったとはいえ、コレのおかげで勤め先がツブれたため進学で移り住んだ関西からたった6年で心ならずも地元・徳島に都落ちするハメとなった(上にそれからもう24年も経った)だけに、やっぱり、オレにとっても1月17日はネガティヴな意味で「特別な日」ではある…。
 
 <その2>
 本日の東スポWeb発Yahoo!ニュースによると、現在『日本国紀』(幻冬舎)が絶賛大ヒット中のベストセラー作家・百田尚樹氏が自身のツイッターで
 >立憲民主党が韓国のレーダー照射に対して、何の抗議もしな
 >いということで、彼らの本質が明らかになった。
 >立憲民主党は日本人の皮をかぶった韓国の政党である
 (改行:原文ママ)

 と、いやしくも頭数だけは野【党】第一【党】(笑)だけに「二大【政党】制」【政】治の一方の雄でありながら、我が国に対してモノの道理もわきまえず傲岸不遜かつ理不尽かつ支離滅裂な物言いを繰り返す【韓国】にあたかも忖度(笑)するかのような【立憲民主党】の姿勢を批判したそうな。

 うむ。
 今回の百田氏のツイートをプロレスでたとえるならば、会場で「マシーン軍団」の一員として登場した身長223臓β僚250舛箸いΑ峪望綺蚤腓諒ぬ魅譽好蕁次廛献礇ぅ▲鵐函Ε泪掘璽鵑鯡椶療たりにした観客の誰もが皆
 ”(正体は、やはり223臓250舛痢縫▲鵐疋譟Ε供Ε献礇ぅ▲鵐箸犬磴鵝”
 と「ドヤ顔」でツッ込むようなモン(笑)だから、本来なら
 ”それを言っちゃあ、おしめぇよ”(車寅次郎:談)
 的無粋な話ではある。

 が、我が国は世界に冠たる「長寿国」ゆえ、この期に及んでも尚「アベ【政】治を許さない」の一心からメ●ラ滅法に【立憲民主党】に投票しかねないような、所詮は昨年ハロウィーンの時期に渋谷のスクランブル交差点にたむろする若造どもが起こしたのと本質的に全く変わらぬ、我が国の民主主義をイイ方向へと導くムーヴメントだったらまだしもただただ近所迷惑なだけのバカ騒ぎ(笑)でしかなかった…。
 そんな所謂「60年安保」や所謂「大学紛争」に加担した事を未だに誇りに思う頭の悪い世代(笑)がまだまだ健在だけに、だ。

 いやしくとも我が国の「主権者」たる我々有権者が総体的にまたぞろ自ら進んでババを引かないよう注意を促す意味でも、コレは全然アリだ妍兒、もとい、よな(笑)。

=押忍珍 3;:16=


コメントありますコメントがあります カレンダーへ

各日記終了空間
2019/01/16(水)
沖縄県民には、わざわざ税金をムダ使いしてまでオレら徳島市民が犯した過ちを繰り返してもらいたくはない。

 ▼  投稿日時:2019年01月18日(金)07時36分22秒[日本時間]
 ▼  天候:曇り、のち晴
▼  今日の気分:
▼  今日のイチオシ:
▼  体重:
▼  明日の予定:
ま、こんなモンか。

測ってない。



●本日のぬこさん画像
 本日のぬこさん画像は、いつもの散歩コースの途中にあるSL公園の電話ボックスの中でお昼寝中のチビスケです。

 チビスケがココに居るという事は、もうそろそろ本格的な寒さがやってくるという前兆かもしれません(笑)。
 
●本日のヲタ話
 聞くところによると、昨日この日記でもネタにした、米軍普天間基地辺野古移設の賛否を問う県民投票に不参加を表明した宜野湾・沖縄・宮古島・石垣・うまる、もとい、うるま(笑)の5市に投票実施に加わるよう訴えるべく、本日から宜野湾市役所前にて水以外は口にしないハンガーストライキ(以下、ハンスト)を始めたかつての所謂「志位るズ」、もとい、「SEALDs」(笑)琉球代表にして現在は「『辺野古』県民投票の会」の代表を名乗る男性。
 否。
 本日の朝日、もとい、●●(笑)新聞朝刊でも実名・顔写真付きで前述5市の県民投票不参加の是非を読者に問うアピールをしてただけに、もはや名前を伏せる意味がなくなったから本業は大学院生(ただし、この運動に専念するため現在は休学中(笑))の元山仁士郎氏(27歳)と言っておくが、そんな元山氏のもとに、だ。

 本日、ウーマンラッシュアワー村本とかいうクズが激励に訪れ、元山氏は
 ”沖縄は今こそ分断を乗り越えなければならない。
  議論を深めれば(《分断を》)《乗り越え》られるのではないか”
 と全市町村参加の県民投票の意義を語り、村本も
 ”彼から覚悟を感じた。沖縄の事を皆が考えて欲しい”
 と述べたそうな。

 うむ。
 昨日分の日記で、他人様の言葉の丸パク(笑)とはいえ、老婆心ながら
 ”君は(「活動家」ではなく)「社会人」として発言していってくれ。
  労働も納税もしない人間が社会に訴えても、それはただの「負け犬の遠吠え」だ。
  君は「社会人」になりなさい”
 と元山氏に目を覚ますよう訴えたつもりだったのに、27にもなって院生の本分である学業をかなぐり捨ててまで市民、いやさ、パヨク(笑)運動に従事し、あまつさえ、村本如きに褒められたくらいで有頂天になってんだから、こりゃもう、彼氏に真っ当な「《社会人》」になる事を期待するのはムリだな(笑)。

 それはさておき(笑)、僭越ながら30年来の悲願であった大型公共事業(=吉野川河口堰稼動堰化計画。以下、稼動堰)を我が国の民主主義の何たるかをわきまえぬ県内のパヨク団体と県内外のマスゴミの煽動によって実現した住民投票の結果、愚かにも自らそれをツブすというピエロを演じた徳島市民かつ徳島県民の1人として言わせてもらうならば、むしろ元山氏の望み通りの形で県民投票が行われればこそ、その結果をめぐって賛成派と反対派との《分断》が決定的となるんだよ。
 
 いま思い出しても、住民投票に「勝利」した格好の稼動堰反対派はその後賛成派との間で《議論を深め》たどころか、逆に
 ”住民投票に参加しなかった(つーか、反対票を投じなかった)者に発言権はない”
 と言わんばかりに《住民投票》の結果という「数の暴力」(笑)をもって賛成派と我が国の民主主義の何たるかを正しくわきまえているからこそ《住民投票》そのもの《に参加しなかった》人達の意見を全否定したほど、ぶっちゃけ、彼らは傲岸不遜だった。
 それだけに、反対派かつ《住民投票》運動のリーダーだった人物が後に徳島市長選に立候補したもののコレに落選して表舞台から姿を消すまで、反対派と賛成派との《分断》は続いた…。

 そんな不毛な争いを経験しただけに、元山氏が真っ当な「《社会人》」になるのはおとなしく諦める(笑)としても、《沖縄》県民には、わざわざ税金をムダ使いしてまでオレら徳島市民が犯した過ちを繰り返してもらいたくはないのである。

=押忍珍 3:16=


コメントありますコメントがあります カレンダーへ

各日記終了空間
2019/01/15(火)
またぞろ、「条件付きハンスト」(笑)かよ。

 ▼  投稿日時:2019年01月17日(木)15時35分15秒[日本時間]
 ▼  天候:曇り
▼  今日の気分:
▼  今日のイチオシ:
▼  体重:
▼  明日の予定:
劣悪。

測ってない。



●本日のぬこさん画像
 本日のぬこさん画像は、この日記の元祖アイドル・くるにゃんです。

 パッと見、ただ単にくるにゃんがエサを食べていただけの写真ですが、実はこのエサ場(という言い方でイイのかな?)。
 くるにゃんの縄張りから遠く離れたエリアにある、いつもの散歩コースの起点たる公園に居るみ〜ちゃん達「五人(つーか、5匹)衆」専門のエサ場なのです(笑)。

 そんな所にまで足を運んで、他人(つーか、他猫(笑))様のエサを堂々と食って帰ったのですから、くるにゃんもチャッカリしてます(笑)。

●本日のヲタ話
 聞くところによると、かつての所謂「志位るズ」、もとい、「SEALDs」(笑)琉球代表にして現在は「『辺野古』県民投票の会」の代表を名乗る男性(実名も知ってるけど、ココでは敢えて伏せておく)が、米軍普天間基地辺野古移設の賛否を問う県民投票に不参加を表明した宜野湾・沖縄・宮古島・石垣・うまる、もとい、うるま(笑)の5市に投票実施に加わるよう訴えるべく、本日から宜野湾市役所前にて水以外は口にしないハンガーストライキ(以下、ハンスト)を始めたそうな。

 …って、またぞろ「条件付きハンスト」(笑)かよ。

 心ある日本国民ならば皆正しく記憶している通り、以前所謂「イラク戦争」に反対するとしてマンガ家の石坂啓氏らが今回のようにハンストを決行する!と豪語したが、それは「白米・パン・肉」だけを断つというシロモノ(笑)だったり。
 あるいは、所謂「戦争法」(正しくは、安全保障関連法)に抗議するために「学生ハンスト実行委員会」なる連中がやはり今回のようにハンストを決行する!と豪語したが、それは「時間制限アリ(=10〜21時まで(笑))&水飲むのはOK」というシロモノ(笑)だったりした事で、それらの運動は我々日本国民の賛同と連帯(笑)を勝ち得たどころか、ただ単に失笑を買っただけで終わった(笑)。

 が、またぞろそんなハンストを。
 否。
 「条件付きハンスト」(笑)をおっ始めたこの男性が証明する通り、まだこのテが通じると思っているマスゴミやパヨクの皆さん(笑)特有のネガティヴな意味での「甘え」を批判しないワケにはいかない。

 思えば、戦後我が国の文学界を代表する世界的な作家であった三島由紀夫ですら、ホンマに自らの命を捨てて現行憲法改正を訴えたのに、アレから半世紀が経とうとする現在、それでも我が国の政治状況は微塵も変わっていない…。
 
 いわんや、学生運動上がりの無名の若造風情が。
 しかも、ハナからテメェの命を捨てる気なんざサラサラないのはまる分かりの「条件付きハンスト」(笑)なんかやったところで、だ。
 そんなモンで「現実の政治」が動くと思うほうがど〜かしてんだろ(笑)!というのが、モノの道理から導かれる「当然の帰結」。
 
 なのに、この男性および彼を応援するマスゴミやパヨクの皆さん(笑)はそれが通用すると思ってんだから、コレをネガティヴな意味での「甘え」と言わずして何ぞや、である。
 
 改めて言うまでもない事ではあるが、「現実の政治」はボーイスカウトの少年2人を人質に取り地球に降伏を要求してきたバイラス人に対して「人命尊重」の観点から国連がその要求を呑むという決定を下した(笑)、映画『ガメラ対宇宙怪獣バイラス』のようにはいかない(大体、人質にされた少年達からして、助かる事を望むどころか、逆に座して地球がバイラス人のモノになるくらいなら自分達の命を捨てようとした)のだ(笑)。

 とまれ、この男性はまだ20代。
 老婆心ながら、かつて光市母子殺害事件によって図らずも被害者遺族となったために茫然自失となってしまった本村洋さんが一時の気の迷いから勤務先に辞表を提出した時それを預かった上司が本村さんにかけた以下の言葉を、彼に贈りたい。

 ”この職場で働くのがイヤなら辞めてもよい。
  君は特別な体験をした。社会に対して訴えたい事もあるだろう。
  でも、君は(「活動家」ではなく)「社会人」として発言していってくれ。
  労働も納税もしない人間が社会に訴えても、それはただの「負け犬の遠吠え」だ。
  君は「社会人」になりなさい”

=押忍珍 3:16=


コメントありますコメントがあります カレンダーへ

各日記終了空間
2019/01/14(月)
No Data

 ▼  投稿日時:2019年01月14日(月)17時26分58秒[日本時間]
 ▼  天候:晴
▼  今日の気分:
▼  今日のイチオシ:
▼  体重:
▼  明日の予定:
極悪。

測ってない。



●本日のぬこさん画像
 本日のぬこさん画像は、どうやら完全にいつもの散歩コースの途中にあるSL公園に住み着いた模様のバットにゃんです。

 画像だといかにもオレを威嚇してるように見えますが、実は人を見かけると必ず
 ”ニャ〜”
 と鳴いて挨拶するバットにゃん(笑)。
 
 その人懐っこさ故に、新参者ながら早くも人気者です(笑)。






=まだ完成してません=


コメントありますコメントがあります カレンダーへ

各日記終了空間
2019/01/13(日)
だからこそ、はなはこんなところで挫けちゃいけない!

 ▼  投稿日時:2019年01月19日(土)01時46分13秒[日本時間]
 ▼  天候:晴
▼  今日の気分:
▼  今日のイチオシ:
▼  体重:
▼  明日の予定:
ま、こんなモンか。

測ってない。



●本日のP★リーグ
 今年最初の放送となる本日の『エンターテインメント・ボウリングステージ P★リーグ』(on  BS日テレ)は、今回を含めてあと3週で決勝戦までの全5試合を放送しないといけないので、2回分を一挙放送(笑)。

 まず第12シーズン第2戦(通算第77戦)1回戦Eグループ、小泉奈津美(スコア:226)・鶴井亜南(220)・岩見彩乃(181)による対戦は、3人中唯一ノーミスでゲームを終えた小泉が薄氷の勝利。
 敗れた鶴井はターキーと2つのダブルでストライク数では小泉を上回っていただけに、3フレでのオープンが惜しまれる。

 続く同Fグループ、鈴木亜季(214)・寺下智香(203)・キムスルギ(168)による対戦は、こちらも人中唯一ノーミスでゲームを終えた鈴木の勝利。
 そしてこちらも、8フレでのスプリットオープンがなければ鈴木に勝利する可能性があっただけに、悔しさが残る敗戦であった。

●本日のヲタ話
 本日の『HUGっと!プリキュア』(on テレビ朝日系)は、ラスボスのジョージ・クライが待つクライアス社本社ビルへ向かうはな(画像左から3人目)達プリキュアの前に、無数の猛オシマイダーと共にクライアス社に残った最後の幹部であるリストル&ビシンが立ちはだかる。

 だが、倒しても倒しても際限なく猛オシマイダーが襲い掛かってくるその人海戦術の前に苦戦を強いられるプリキュア達は、次第に劣勢に。
 
 すると、そこへかつての敵だったパップル、チャラリート、ダイガン。
 更には、ドクター・トラウム(in the ロボ(笑))にジェロス(with 手下2人)までが助太刀に馳せ参じた。
 彼らは、ただ単に前非を悔いて罪滅ぼしをするだけではなく、プリキュア達に夢をもらって再び生きる勇気を取り戻した、その感謝の気持ちからココへやってきたのだ。

 かくて、猛オシマイダーの包囲網を突破したプリキュア達は遂にジョージが鎮座ましましている本社ビル内への侵入に成功。
 だが、ジョージはキュアエールを。
 否。
 はなを捕らえ、自分以外のプリキュア達が責め苛まれる姿を見せつける事で、はなに翻意を促そうとする。
 
 そのあまりにもドSなジョージのやり方(笑)に、さしものはなとて心が折れたかと思いきや…というお話。

 今回は、オレも目から「心の汗」(© 中村雅俊)が出っぱなし(笑)。
 使い古された作劇法とはいえ、主人公の最大のピンチにかつての敵が助太刀に現れる展開には燃えるし、何よりもはなが心を折られそうになった時、さあや(同2人目)が
 ”何言ってるの!プリキュアは諦めない!”
 と喝を入れ、ほまれ(同1人目)が
 ”はなの目指してきた「野乃はな」から逃げちゃダメ!”
 と励まし、そしてえみる(同4人目)&ルールー(同5人目)と力を合わせて《はな》を閉じ込めた檻を力ずくでこじ開けたシーンには、ココまで46話分の過去が走馬灯のように蘇ってきたから、滂沱の涙を抑える事ができなかった…。

 そうだよ…。
 皆《はな》との出会いがあったからこそ、ココまで強くなれたんだよ…。
 だからこそ、《はな》はこんなところで挫けちゃいけない!

 かくて、皆の思いを背に《はな》が直接ジョージと対峙する事となったところで、今回は終了。
 次回が事実上の最終回と思われるだけに、果たして、その結末や如何に?

=押忍珍 3:16=


コメントありますコメントがあります カレンダーへ

各日記終了空間
  初日から 前の7日分 月単位 次の7日分 最新  

  201901
前の月へ今日次の月へ


  サポート
お問い合わせ お問い合わせ
ヘルプ ヘルプ
よくある質問 よくある質問

  アクション
登録しよう登録しよう
パスワード忘れた!パスワード忘れた!
ログインログイン

登録しよう | ヘルプ | ログイン

Copyright 2019 Chibikki.. All Rights Reserved. 利用規約 | お問い合わせ | よくある質問集 |