トップページへ
  登録しよう | ヘルプ | ログイン


ニュース日記コメントスケジュール辞書作家/日記検索ランキング
トップページダイアリートップ各日記7日分
  
 Search:    

 
ダイアリーコメントカレンダーワーズプロフィールアクセス
 
Face_Icon押忍珍さん

3:16抄
NO制裁、NO日韓関係!

■登録日:2001年11月20日

「富国強猫」
(=猫が幸せな国は強くて豊かで平和)

「脱マ論」 
(=脱マスゴミ世論)
をモットーに、毎日書いてます。

  初日から 前の7日分 月単位 次の7日分 最新  

2019/05/24(金)

No Data

 ▼  投稿日時:[日本時間]
▼  今日の気分:
▼  今日のイチオシ:
▼  体重:
▼  明日の予定:





日記データがありません


コメントへコメントへ カレンダーへ

各日記終了空間
2019/05/23(木)
No Data

 ▼  投稿日時:2019年05月23日(木)07時41分38秒[日本時間]
 ▼  天候:晴
▼  今日の気分:
▼  今日のイチオシ:
▼  体重:
▼  明日の予定:
ま、こんなモンか。

測ってない。



●本日のぬこさん画像
 本日のぬこさん画像は、毎度お馴染み、「猫神さん」こと王子神社の看板猫の一員(つーか、1匹)のふくちゃんです。

 今回、ふくちゃんは参拝客にくつろいでもらうためのイスの上で爆睡(笑)。
 ホンマ、ふくちゃんにとってはあらゆる備品が絶好のお昼寝スポットです(笑)。







=まだ完成してません=


コメントありますコメントがあります カレンダーへ

各日記終了空間
2019/05/22(水)
それが理由なら、旧皇族の皇籍復帰以上に所謂「女性宮家創設」論にこそ反対すべき。

 ▼  投稿日時:2019年05月23日(木)07時40分06秒[日本時間]
 ▼  天候:晴
▼  今日の気分:
▼  今日のイチオシ:
▼  体重:
▼  明日の予定:
ま、こんなモンか。

測ってない。



●本日のぬこさん画像
 本日のぬこさん画像は、毎度お馴染み「水飲みぬこ」(笑)ことグレさんです。

 …って、実はグレさん。
 猫同士のケンカでそうなったのか。
 あるいは、心ない人間のイタズラによってそうなったのか。
 とにかく、前回会った時には向かって右側の顔面がヒドい事になってたんです。
 あまつさえ、オレを見つめてはもんげ〜(←死語)悲しげな声で鳴くし…。

 それだけに、ずっと心配してたんですが、昨日再会したところ、ご覧の通りだいぶキズが治ってたので安心しました。

●本日のヲタ話
 聞くところによると、昨日放送の『プライムニュース』(on BSフジ)なるTVショーにて所謂「女性天皇・女系天皇容認」論や所謂「女性宮家創設」論を取り上げ、その中で、出演者の自民党参議院議員・衛藤晟一氏が
 ”「女性宮家」の議論の前に、努力すべきことがある。
  (それは)126代(の天皇)みんなが
  (男系継承を維持するために)努力してきたこと。
  だから(皇統はずっと)男系で続いてきた”
 として所謂「《女性宮家》創設」なんかよりも旧皇族の独身《男》性の皇籍復帰《の議論》をすべきとの考えを示したところ、同じく出演者にして前総理の野田が
 ”品行方正(的な意味で)…、
  (旧皇族の方達は)民間にずっといらっしゃったのだから大丈夫なのか”
 と旧皇族の《品》性に疑問があるとしてコレに反対したそうな。

 …って、心ある日本国民ならば皆知ってる通り、ナンボ《民間にずっとい》ようが。
 否。
 GHQの強権発動によって《民間にずっとい》させられようが、旧皇族の方達は昭和天皇が設立された「菊栄親睦会」という親睦団体を通じて今も皇族方と親戚付き合いをしているが故に、野田風情に心配されるまでもなく、その《品行方正》に疑問を抱くべき余地など全くない。

 大体、野田がほんの70何年か前までは紛う事なき《宮家》だった家に生まれた旧皇族の独身《男》性が現在は「《民間》人」で《ある》事を理由に、あくまでもその皇籍復帰に反対するならば、だ。
 仮に所謂「《女性宮家》創設」が実現したとして、それにより内親王殿下方・女王殿下方の婿として新たに皇族となる《男》性はハナから「《民間》人」なんだから、旧皇族の皇籍復帰以上に所謂「《女性宮家》創設」《論》にこそ、野田は反対すべきだろがよ(笑)。
 
 この明々白々たる矛盾はスルーして「安定的な皇位継承」の美名のもとに所謂「《女性宮家》創設」《論》をゴリ押しする野田は、サギ師で《ある》。

=押忍珍 3:16=


コメントありますコメントがあります カレンダーへ

各日記終了空間
2019/05/21(火)
所謂「女性天皇容認」論は、「霊感商法」に同じ(笑)。

 ▼  投稿日時:2019年05月22日(水)08時37分02秒[日本時間]
 ▼  天候:曇り、のち晴
▼  今日の気分:
▼  今日のイチオシ:
▼  体重:
▼  明日の予定:
良い。

測ってない。



●本日のぬこさん画像
 本日のぬこさん画像は、ぬこさんじゃなく(笑)、「猫神さん」こと王子神社に新たに設置されていた「猫張り子」です。

 にしても、この神社のご利益は「学業成就」や「商売繁盛」のハズだが、いつの間に「安産」とか加わったんや(笑)?

●本日のヲタ話
 本日の毎日新聞発Yahoo!ニュースによると、国民民主党衆議院議員の津村啓介氏なる人物が「毎日新聞政治プレミア」とかいうコーナーに寄稿し、その中で
 ”男系の女性天皇は日本の過去の歴史にも例があり、
  同様に男系女子である愛子さま(正しくは、敬宮《愛子》内親王殿下)を
  天皇にしない理由が国民に説明できない”
 とか
 ”(《愛子さまを天皇にしない》場合)
  「ことさらに《女性》を排除している」
  と、皇室が国民とは違う価値観のもとにあると思われかねない”
 とか
 ”(旧《皇》族の《皇》籍復帰は)《国民》感情からいって受け入れられるとは思えない”
 とかいう理由から、
 ”日本の《皇》統は断絶の危機に直面している。
  このままでは《日本》の「象徴天皇制」(正しくは、《皇室》伝《統》)は
  自然消滅してしまう。
  愛子さまに《皇》太子になって頂くべきだ”
 として所謂「《女性天皇》容認」論をブチ上げとるそうな。

 モチロン、この日記でも幾度となく書いてきた通り、《過去の歴史に》10代・8名(10名ではなく8名なのは皇極《天皇》が斉明《天皇》として、孝謙《天皇》が称徳《天皇》として、それぞれ重祚(=再び即位すること))したから)の《例があ》った《女性天皇》というのは
 ・次の《皇》位継承者たる《男系》《男》《子》《皇》族がいる
 ・年齢的にもう子供を産めるようなトシでは《ない》。
  あるいは、年齢的に若い場合「生涯独身」という形で、
  「子供を産ま《ない》」という不文律を守る
 …という条件のもとに即位(後に譲位)したのであり、所謂「《女性天皇》容認」者の想定するところの所謂「《女性天皇》」とは。
 すなわち、「《愛子》《天皇》」とは全くの別モノだ。
 故に、《愛子》内親王殿下が《天皇に》なれ《ない理由》亦實ニココニ存ス。

 そして、コレまたこの日記でも幾度となく書いてきた通り、ほんの70何年か前までは紛う事なき宮家だった家に生まれた旧《皇》族の《男》《子》が《皇》籍復帰する場合と、秋篠宮文仁親王殿下のご長女・眞子内親王殿下のカレシとしてネガティヴな意味で有名なK氏(笑)が所謂「《女性》宮家創設」で眞子内親王殿下との結婚により新たに「《皇》族」となる場合とでは、そのどちらが《国民感情》的に本来あるべき「《皇》族」として《受け入れ》る事ができるか?
 こんなの、考えるまでもない話だ。

 そもそも、心ある《日本》《国民》ならば皆正しく理解している通り、《天皇》とは単なる「職業」でも「身分」でもなく「祭祀王」。
 すなわち、我々一般人のような「俗」ではなく、「聖」の領域に位置する存在だ。
 故に、《皇室が国民とは違う価値観のもとにあ》ろうが全然問題《ない》し、またキリストさんが
 ”カエサルのモノはカエサルに、神のモノは神に返しなさい”(マタイ22:21)
 と言ったように、《皇》位継承問題においても「俗(=政治)の論理」ではなく「聖(=宗教)の論理」が適用されねばなら《ない》。

 この「大前提」を無視した津村氏の如きヤカラどもが
 ”安定的な《皇》位継承を思えばこそ、《愛子さま》を《天皇に》するしか《ない》”
 と言わんばかりの所謂「《女性天皇》容認」論を喧伝しくさるのは、他に安全にして確実な治療法がちゃんと存在するにも関わらずその事実を伏せ、危機感を煽ってアヤしげで高額な治療を受けさせようとするクソ医者に。
 あるいは、他人の不安や悩みにつけこんで高額かつウサン臭すぎるグッズを買わせようとする「霊感商法」に同じ(笑)。
 
 てなワケで、《皇室》伝《統》の《自然消滅》を回避するために《こそ》、こんなモンは掃き溜めに捨てるしか《ない》ので《ある》。

=押忍珍 3:16=


コメントありますコメントがあります カレンダーへ

各日記終了空間
2019/05/20(月)
ホンマにその気があるならこんな妄言ホザいてねぇで、現行憲法改正に賛成しろ!

 ▼  投稿日時:2019年05月22日(水)13時48分24秒[日本時間]
 ▼  天候:雨
▼  今日の気分:
▼  今日のイチオシ:
▼  体重:
▼  明日の予定:
ま、こんなモンか。

測ってない。



●本日のぬこさん画像
 本日のぬこさん画像は、久しぶりにローさんです。

 実はこの時、原チャリでローさんが居るコンビ二駐車場の前の道路の反対車線を走ってたのですが、移動中しばらくご無沙汰だったローさんの姿を確認したので、わざわざUターンしてコンビ二に戻ってからこの写真を撮りました(笑)。

●本日のヲタ話
 聞くところによると、立憲民主党の衆議院議員・山崎誠氏とかいう人物が自身のツイッターにて
 >自衛官の皆様に接するたびに思う。自衛隊の
 >海外派遣について提案。自衛隊を海外に派遣
 >する際には、総理大臣を含む全国会議員から
 >くじ引きで選ばれた5名の議員が最前線の任
 >務に同行すること。当然、自衛官の皆さんと
 >同じ立場で参加、警護などの対象とはしな
 >い。自衛官の皆様の活動に政治が責任を持
 >つ
 (改行:原文ママ)

 と発言。
 コレに対し、ネット民から批判の声が上がっているそうな。

 そりゃ、そーじゃ(←オーキド博士(つーか、故・石塚運昇さん)の声で読もう)。

 まずもって、もはや心ある日本国民ならずとも誰もが皆正しく記憶している通り、「【政治】主導」という言葉を履き違えて【総理大臣】が現場の【最前線】に乗り込み直接陣頭指揮を取ったところでロクな結果をもたらさない【こと】は、東日本大震災に伴う福島第1原発事故の「下手人」が。
 すなわち、時の【総理大臣】であった管(…って、今も尚コイツが【総理】だった【こと】を認めたくないが)と民主党政権が完全に証明済み(笑)だから。

 次いで、【国会議員】が【海外派遣】先での【活動】に【自衛官の皆さんと同じ立場で参加】すんのを是と【する】とか、軍隊(我が国では【自衛隊】)には軍隊の。
 【政治】には【政治】の領分とそれに伴う責任がある【こと】をわきまえ、それを徹底する【こと】で軍事行動に制限をかける「シヴィリアン・コントロール」の本質を無視した、【政治】家にあるまじき愚論にして暴論だから。

 そして何より、その前提として【海外派遣】はモチロン、【自衛隊の】【活動】そのものを「ビンボー【くじ】」と捉えているからこそ、
 ”【くじ引きで選ばれた5名の議員が最前線の任務に同行】しろ”
 とかいう妄言を恬として恥じる【こと】なくホザける。
 故に、コレは【自衛隊】および【自衛官】を見下した発言でしかない【こと】は明らかだからである。

 大体、ホンマに【自衛官の皆様の活動に政治が責任を持つ】気があるならこんな妄言ホザいてねぇで、【自衛隊】を「正規の軍【隊】」と規定する【こと】で【海外派遣に】おけるバカげた制約を取っ払う【こと】が出来る(他国の軍【隊】が「ネガティヴリスト」(=「コレだけはやっちゃイカン」という【こと】以外は何をやってもイイ…とする行動基準)なのに対し、我が【自衛隊】は「警察予備【隊】」から出発したという生まれの不幸があるだけに、警察同様「ポジティヴリスト」(=「コレだけは絶対に守らなきゃイカン」という【こと】以外は許されない…とする行動基準)で縛られているから)、現行憲法改正に賛成しろ!
 
=押忍珍 3:16=


コメントありますコメントがあります カレンダーへ

各日記終了空間
2019/05/19(日)
同じ男だからこそ、やはり、元夫のほうが悪いと見なさざるを得ない。

 ▼  投稿日時:2019年05月21日(火)14時50分16秒[日本時間]
 ▼  天候:曇り
▼  今日の気分:
▼  今日のイチオシ:
▼  体重:
▼  明日の予定:
劣悪。

測ってない。



●本日のぬこさん画像
 本日のぬこさん画像は、またぞろ県立図書館の駐輪場で遭遇したサビさんです。

 以前出会った時もこの時も若干雨降ってましたから、このサビさんも「レインにゃん」の資格がありますね(笑)。

●本日のヲタ話
 <その1>
 未だにブラウン管のTVを使ってるが故に地デジ完全移行で地上波が観られなくなってから、特に芸能ネタに関してはすっかり疎くなってしまったが、それでも、まだ地上波が映る時にその結婚が島田紳助氏の番組の中で発表されたのを再放送か何かで観て知ってただけに、本日のスポニチアネックス等発Yahoo!ニュースで報じられたタレント・磯野貴理子氏と24歳も年下の夫(以下、元夫)との離婚話には驚いた。

 その理由の1つが、元夫が
 ”自分の子供が欲しい”
 と言い出したこと。
 
 テメェがプロポーズした時点で2人の間に子供が出来るとか事実上絶望的なのはわかってたハズなのに、それを覚悟の上で結婚を決意したのではないのか。
 なのに、元夫が今になってそういう事を言い出すとは、外に女を作っててその女のほうに気持ちが移った…のではないかと勘繰ってしまう。

 それだけに、ナンボ離婚も交通事故とかと同じで一方だけに100パー原因がある…という事はないに等しいから、実際には磯野氏のほうにも離婚を考えさせるだけの問題があったかもしれないとはいえ、こんだけトシの離れた女房に対して「タブー」とも言える言葉を発したが故に、同じ男としても。
 否。
 同じ男だからこそ、やはり、元夫のほうが悪いと見なさざるを得ない。

 <その2>
 改めて言うまでもない話だが、映画『空母いぶき』(原作:かわぐちかいじ。監督:若松節朗)なる映画に総理役で出演した佐藤浩市氏によるインタヴュー記事が批難を浴びる事となったその原因は、佐藤氏を擁護する側が振りかざす「政権批判」ゆえなどではなく、安倍総理を始め全国に約18万人居るとされる潰瘍性大腸炎を患った人達を揶揄するかのような「原作にはない設定」をムリヤリ佐藤氏がネジ込んだところにあるのは言を待たない。

 ところが聞くところによると、「こんな人達」(© 安倍晋三)が「アベ政治を許さない」あまり、あろう事か潰瘍性大腸炎の患者会の事務局に電話攻勢・メール攻撃をかけてその業務を妨害するという暴挙に出てるそうな。

 心ある日本国民ならずとも誰もが皆正しく理解している通り、テメェらが「アベ政治を許さない」のは勝手だが、しかしだからといって(←●●用語)、安倍総理と同じ病気を抱えている人達を標的にしてイヤがらせするとは、まさしくユダヤ人を敵視するあまり遂にはその「最終的解決」を。
 すなわち、「ホロコースト」(=ユダヤ人大量虐殺)を実行したナチス・ドイツと同じ。

 こんな連中が「平和」やら「人権」やらを振りかざして安倍内閣のみならず、我が国そのものを貶めているのである。
 だからこそ、我々日本国民は「こんな人達」(© 安倍晋三)による「全体主義」に反対せねばならない。

=押忍珍 3:16=


コメントありますコメントがあります カレンダーへ

各日記終了空間
2019/05/18(土)
1人だけ実年齢を隠したら、却って迷惑するだろ(笑)。

 ▼  投稿日時:2019年05月21日(火)14時07分45秒[日本時間]
 ▼  天候:曇り
▼  今日の気分:
▼  今日のイチオシ:
▼  体重:
▼  明日の予定:
良い。

測ってない。



●本日のP★リーグ
 第13シーズン第1戦(通算第79戦)準決勝第1戦となる本日の『エンターテインメント・ボウリングステージ P★リーグ』(on  BS日テレ)は、小池沙紀(スコア:223)・大仲純怜(184)・名和秋(164。画像参照)による対戦だ。

 序盤にして3人ともオープンを出したものの、そこから立ち直って5フレから5連続ストライクを叩き出した小池が、約2年ぶりの決勝進出。
 一方、注目の大仲は、2フレを除く偶数フレームではストライクを出したのにそれを続ける事ができず、ワイルドカードでの決勝進出は期待できそうにないスコアに終わった。

 そして名和は、結果的にストライクは5フレと最終10フレ第3投でのわずか2つ。
 コレでは、名和ならずともキレて当然だ(笑)。

 にしても、ナンボ番組的には「ヴェテランvs若手」という構図にすんのがわかりやすいとはいえ、だ。
 小池・大仲両プロの実年齢は明かした(ちなみに、前者は27、後者は24歳)のに名和さんのだけスルーしたら、逆にその実年齢にヘンな関心を持たれてしまうから、却って名和さんが迷惑するだろ(笑)。
 
●本日のヲタ話
 聞くところによると、国民民主党の小沢一郎氏は今月14日放送のBS-TBSのTVショーにて民主党政権が3年3ヶ月で終わった事について触れ、
 ”期待を裏切った。
  「過ちは繰り返さないから、もう一度信頼して下さい」
  そう言う以外ない”
 と述べたそうな。

 …って、何だよ、このいかにも経営破綻が発覚して顧客が
 ”カネ返せ!”
 とばかりに詰め寄る中で平身低頭言い訳する投資商法グループ(例:かつてのお仲間だった海江田万里氏が広告塔を務めた安愚楽牧場(笑))の社長みてぇな発言は(笑)。

 大体、この言い草。
 あのルーピー鳩山の
 ”トラスト・ミー”
 を彷彿とさせるセリフだけに、きたる参院選を前にこんな事ホザいたら逆効果(笑)。

 否。
 いやしくも我が国の「主権者」でありながら、民主党とその「共犯者」たるマスゴミの口車に乗ってまんまと政権をくれてやったら自民党にお灸を据えるどころか我々日本国民が火ダルマになった《過ち》を思い出させてくれたから、むしろ我々有権者にとっては朗報か(笑)。

=押忍珍 3:16=


コメントへコメントへ カレンダーへ

各日記終了空間
  初日から 前の7日分 月単位 次の7日分 最新  

  201905
前の月へ今日次の月へ


  サポート
お問い合わせ お問い合わせ
ヘルプ ヘルプ
よくある質問 よくある質問

  アクション
登録しよう登録しよう
パスワード忘れた!パスワード忘れた!
ログインログイン

登録しよう | ヘルプ | ログイン

Copyright 2019 Chibikki.. All Rights Reserved. 利用規約 | お問い合わせ | よくある質問集 |