トップページへ
  登録しよう | ヘルプ | ログイン


ニュース日記コメントスケジュール辞書作家/日記検索ランキング
トップページダイアリートップ各日記7日分
  
 Search:    

 
ダイアリーコメントカレンダーワーズプロフィールアクセス
 
Face_Icon押忍珍さん

3:16抄
Destroy all a*smedia !

■登録日:2001年11月20日

「富国強猫」
(=猫が幸せな国は強くて豊かで平和)

「脱マ論」 
(=脱マスゴミ世論)
をモットーに、毎日書いてます。

  初日から 前の7日分 月単位 次の7日分 最新  

2018/11/16(金)

No Data

 ▼  投稿日時:2018年11月16日(金)17時54分05秒[日本時間]
 ▼  天候:晴、のち曇り
▼  今日の気分:
▼  今日のイチオシ:
▼  体重:
▼  明日の予定:
劣悪。

測ってない。



●本日のぬこさん画像
 本日のぬこさん画像は、久しぶりのマロンです。

 やっぱ、もうそろそろ日中も寒くなってきたから、最近まで植え込みなどに隠れていたマロンらココの外ぬこさん達も、ようやく姿を見せるようになりました。

●本日のヲタ話
 <その1>
 

 

 <その2>
 (昨日から続く)

 が、所詮それは何の根拠もない希望的観測に過ぎなかった。
 その事は、東條ら7名の所謂「A級【戦犯】」の処刑からわずか1年半後に朝鮮【戦争】勃発という、「【歴史】の【事実】」が完全に証明している。

 かように、所謂「【東京裁判】」は【国際法の発展】なんかに全く寄与してない。
 いわんや、【世界】平和に、をや。

 で、社説子は
 >懸念されるのは、戦後史を教えない学校教育の結果として
 >東京裁判の認知度が低下していることだ。
 >知識不足が無関心を呼び、歴史の伝承を妨げる。
 >若い世代には難しくても、風化させてはならない出来事だ
 (以上、前掲社説より。カッコ内:原文ママ。改行・[]内:押忍珍)

 とシメるんだが、だ。

 今の【若い世代】は、ナンボ【学校教育】で【戦後史を教え】られなくとも。
 否。
 むしろ【学校教育】で教わらないからこそ、自ら本やネットで情報を収集し、その結果、【戦後】アカデミズムやジャーナリズムが【風化させ】ようとしてきた、まさしく【岸】が「【絶対権力を用いた“ショー”】」とか「【『文明』の名に汚点を残したという記録】」とか酷評した通りの所謂「【東京裁判】」の汚らしい実態を正しく理解している。
 ついでに、「GHQのイヌ」としてそんな邪悪な所謂「【東京裁判】」を「【文明】の裁き」呼ばわりでマンセーしてきたテメェらマスゴミの阿諛追従ぶりも、な(笑)。

 だからこそ、【若い世代】の間で所謂「【東京裁判】」【の認知度】(つーか、価値)【が低下して】当然だ。

 大体、モノの道理として、「終わりの日」の事を言うのならその「始まりの日」についても言及すべきではないのか。
 そこで、社説子に問う。
 所謂「【東京裁判】」が開廷した日はいつだ?

 その翌【年】から所謂「憲法記念日」となる、同21(1946)【年】5月3日だろ!

 社説子がココまで頭の悪い「【東京裁判】肯【定論】」(笑)を展開するんなら、そんなに素晴らしい所謂「【東京裁判】」が偶然にも(笑)後の所謂「憲法記念日」に始まったという【事実】についても触れて然るべきなのに、そうしてない…。
 
 つー事は、かく言うテメェこそ、所謂「【東京裁判】」について【知識不足】。
 あるいは、所謂「【東京裁判】」に関わる不都合な【事実】に【無関心】を装い、そしてそれを【風化させ】ようとしている…と見なす他ない(笑)。
 
=まだ完成してません=


コメントありますコメントがあります カレンダーへ

各日記終了空間
2018/11/15(木)
ま、フアン同士仲良くチクり合ってくれたまえ(笑)。

 ▼  投稿日時:2018年11月16日(金)08時27分35秒[日本時間]
 ▼  天候:晴れたり曇ったり
▼  今日の気分:
▼  今日のイチオシ:
▼  体重:
▼  明日の予定:
劣悪。

測ってない。



●本日のぬこさん画像
 本日のぬこさん画像は、毎度お馴染み、「猫神さん」こと王子神社の看板猫の一員(つーか、1匹)のもーちゃんです。

 先月に入って突然こんなの(画像参照)が境内に設置されたんですが、せっかく買ってもらったのに、少なくともオレの目の前では、もーちゃんらココの看板ぬこさん達はこの中に入ろうとしませんでした…。

 でも、ようやく入ってくれたようで良かったです(笑)。

●本日のヲタ話
 <その1>
 聞くところによると、「ARMY」という「原爆Tシャツグループ」こと「バンタンソニョンダン」(笑。以下、BTS)フアンが
 ”BTSは今年の紅白に出られないのに、
  同じK-POPグループのTWICEが出るのはおかしい!”
 として、《TWICE》のメンバーが所謂「従軍慰安婦」とやら(正しくは、公娼)を支援する企業のTシャツを着ていた事やそのPVの中に「きのこ雲」を思わせるシーンがあった事などの過去をバラしてるそうな。

 うむ。
 さすが、
 ”自分の食えない飯なら灰を入れてやる”
  (=「自分は不幸だから、他人の幸福なんか認めない」の意味)
 とのことわざがある国の芸能人のフアン。
 いつの間にか、その行動原理までかの国の民に似てくるモンだな〜(笑)。
 
 ま、オレはどちらのグループにも関心がないので、せいぜいフアン同士仲良くチクり合ってくれたまえ(笑)。

 <その2>
 (昨日から続く)

 ところが、社説子ときたら
 >東京裁判が罪刑法定主義や証拠採用の公平性の面で
 >不完全だったのは間違いない。
 >ただ、それも大戦直後の国際情勢にしばられた政治決着として
 >大局的に判断すべきだろう

 とか平気で抜かしやがるから、さしものオレも我が目を疑った。

 この日記でも幾度となく書いてきた通り、「デュー・プロセス(・オヴ・ロー)」の遵守こそ近代法治かつ民主主義【国】家のアルファにしてオメガ。
 ナンボ「【裁判】」の体裁を整えようとも、それ【が罪刑法定主義や証拠採用の公平性の面で不完全だった】ら「【裁判】」として認められるモノではないが故に、その【判決】どころか、「【裁判】」そのものが無効である。
 
 この近代法治かつ民主主義【国】家のアルファにしてオメガをわきまえぬ頭の悪い社説子(笑)に対し、【ただ感情的に「勝者による一方的報復」と言い立てて】いると社説子が言うところの「【東京裁判否定論】」者は、まさしくこの「デュー・プロセス」の不備。
 否。
 「無視」こそが所謂「【東京裁判】」の不当たる所以なり!と正しく指摘している。
 そして、【世界】中のマトモな法学者・【歴史】学者・【政治】学者もまた、社説子が小バカにしている「【東京裁判否定論】」者が指摘するところをもって、所謂「【東京裁判】」そのものを【否定】するのである。

 なのに、社説子は尚も
 >さらに国際法の発展過程として東京裁判をとらえ返す視点も必要だ。
 >旧ユーゴ国際戦犯法廷(93年)から国際刑事裁判所の設置(2003年)に続く動きは、
 >人道に関する国際規範の強化を背景にしている。
 >東京裁判はその出発点でもある

 とか「ドヤ顔」でホザく事で更なる頭の悪さを露呈している(笑)。

 またまた心ある【日本】【国】民ならば皆正しく理解している通り、ニュルンベルク【裁判】や【旧ユーゴ国際戦犯法廷】で裁かれた「【人道】に対する罪」というのは「ホロコースト」(=ユダヤ人大量虐殺)や「エスニック・クレンジング」(=民族浄化)といった、「特定民族を標的とし、その抹殺を図ったこと」。
 そう。
 今、中国がチベット人やウイグル人にやってる事である。
 コレに対し、所謂「【東京裁判】」が「【人道】に対する罪」の名のもとに我が国を裁いたのは、【国際法】上「合【法】」の行為たる「【戦争】」そのものなのだ。

 なるほど。
 所謂「【東京裁判】」の【判決】を下した同23【年】11月12日の時点では、連合【国】側的にも【日本】による「【戦争】」そのものを「罪」とする事で、将来における【世界】を破滅させかねない【大戦】の防止に役立った…と思ったのかも知れん。

 (明日に続く)

=押忍珍 3:16=


コメントありますコメントがあります カレンダーへ

各日記終了空間
2018/11/14(水)
それじゃ「ARMY」じゃなくて、「ゲシュタポ」だぜ(笑)。

 ▼  投稿日時:2018年11月15日(木)14時46分19秒[日本時間]
 ▼  天候:晴れたり曇ったり
▼  今日の気分:
▼  今日のイチオシ:
▼  体重:
▼  明日の予定:
劣悪。

測ってない。



●本日のぬこさん画像
 本日のぬこさん画像は、まるで某スポーツ用品メーカーのロゴマークのような体勢(笑)で爆睡していた、毎度お馴染みの階段ぬこさんです。

 …って、向き、逆か(笑)。

●本日のヲタ話
 <その1>
 聞くところによると、TSUTAYAでバイトしている「原爆Tシャツグループ」こと「バンタンソニョンダン」(笑)フアンのJDがお客さんのこのグループへの批判の声を聞いて、このお客さんの個人情報を晒す!とテメェのツイッターに投稿。
 コレを見たネット民から批難が殺到したのみならず、逆にテメェの本名と勤務先の店舗が特定される(笑)騒ぎとなったそうな。

 オレも学生時代から地元・徳島に都落ち(笑)するまでレンタルヴィデオ屋で働いてた経験があるが、そんなオレが言うまでもなく、このJDがやろうとした事は職業倫理違反。
 店長さんには、このJDへの厳しい処分を望みたい。

 にしても、このグループのフアンって自分達の事を「ARMY」と自称してるそうだが、ナンボこのグループへの批判の声を聞いたからといって、今回のようにその人に「制裁」を加えようとする事も厭わないとは、それじゃ「ARMY」じゃなくて「ゲシュタポ」だぜ(笑)。

 <その2>
 (12日から続く)

 で、続けて社説子は
 >しかし、日本は東京裁判を受諾することでサンフランシスコ講和条約を各国と結び、
 >主権を回復したというのが歴史的な事実だ。
 >もしもこれを否定するなら、戦後秩序とりわけ日米安保体制の否定に結びつく。
 >独自に戦争責任を総括する厳しさを欠いたまま、
 >ただ感情的に「勝者による一方的報復」と言い立てても世界には通用しない。
 >さきに韓国の最高裁は、日韓併合が不法だったから
 >元徴用工には慰謝料請求権があると強引に解釈し、日韓関係を揺るがした。
 >東京裁判否定論も類似の論理を生まないか

 とかホザくんだが、【世界には通用しない】のはこの妄言のほうである(笑)。

 社説子の言う「【日本は東京裁判を受諾する】」との文言は【サンフランシスコ講和条約】第11条の事を指しとるハズだが、既にして心ある【日本】【国】民ならば皆正しく理解している通り、その原文は
 ”Japan accepts the judgments
  of the International Military Tribunal for the Far East(後略)
 (「【日本は東京裁判】で下された諸判決【を受諾する】」の意味)
 であり(社説子の言い草通りならば「Japan accepts」の目的語は「the judgments 〜」ではなく、「the trial」でなければならない)、その言わんとするところは、
 ”ナンボ【サンフランシスコ講和条約】発効で【主権を回復した】からといって、
  その日をもって国内外の【戦犯】を勝手に釈放すんな
  (釈放すんなら、【サンフランシスコ講和条約】に記した【条】件に従え)よ”
 というだけの話に過ぎん。

 コレまた心ある【日本】【国】民ならば皆正しく理解している通り、【講和条約】の発効で締結国間の諸問題はチャラになるのが【国】際常識だけに、本来は【講和条約】の中にこういう【条】件を盛り込むこと自体不当なのだが、それでも、我が国は律儀なまでにそれに従った上で所謂「【戦犯】」の全員解放にこぎつけた。

 かように、我が国はバカ正直なまでに【サンフランシスコ講和条約】を守ってきた。
 それに比べ、【最高裁】が「司法の独立」を死守する事から逃げ、【国】民感情に阿るあまり発効から半世紀以上経ってから【日韓】基本【条約】(正しくは、以下略)を覆すような非常識な判断を下した…。
 そんな「未成熟【国】家」の【韓国】なんかと一緒にすんな(怒)!

 てなワケで、今から我が国で【東京裁判否定論】が支配的になったとしてもそれが【戦後秩序】や【日米安保体制の否定に結びつく】ワケがないし、いわんや、【韓国の最高裁】と【類似の論理を生】む事になるワケもないのである。

 (明日に続く)

=押忍珍 3:16=


コメントありますコメントがあります カレンダーへ

各日記終了空間
2018/11/13(火)
まさに、「面白くてタメになる」とはこの本の事だ。

 ▼  投稿日時:2018年11月14日(水)08時31分53秒[日本時間]
 ▼  天候:雨。のち、曇り。
▼  今日の気分:
▼  今日のイチオシ:
▼  体重:
▼  明日の予定:
劣悪。

測ってない。



●本日のヲタ話
 <その1>
 足の痛みのため今も思考回路はショート寸前(笑)だが、今朝になって昨日が『日本国紀』(画像参照。百田尚樹:著。幻冬舎)の発売日だった事を思い出し、本日、慌てて購入した。

 この本は、帯にも書いてある通り、縄文時代から平成30(2018)年の現代までの歴史を1つの流れとして捉えて描いた「通史」。
 思えば、著者・百田氏のデビュー作にして代表作である『永遠の0』(講談社文庫)も開戦から終戦までを描いた所謂「太平洋戦争」(正しくは、大東亜戦争)の通史でもあっただけに、この本も大変面白く、かつスンナリと読めた。

 それでいて、たとえば「男系」による皇位継承の正当性や共産主義の危険性。
 あるいは、戦後GHQが強要した憲法改正が戦時国際法(=ハーグ陸戦条約)に違反した行為であった事や我が国のジャーナリズムおよびアカデミズムが未だに「ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム」(=【日本】が二度と米国に歯向かわぬよう、【日本】人の心に洩れなく先の大戦の罪悪感を植えつける計画。以下、WGIP)の影響下にある現実。
 はたまた、所謂「60年安保」闘争に参加した学生達が実はその内容をマトモに知らんままバカみたいに反対していた事実(笑)などといった、心ある【日本国】民として共有すべき基礎知識もしっかり書かれてある。

 それだけに、既に死語みたいなフレーズ(笑)ではあるが、まさに「面白くてタメになる」とはこの本の事だ。

 そういえば、今から20年ほど前、この本同様、心ある【日本国】民ならば皆大いなる期待と共にその発売日を楽しみにしていた『国民の歴史』(西尾幹二:著。産経新聞社)という800頁近い大書があった。
 確かに、その本から得たモノは大きかった(例:米国が先に我が国を「仮想敵国」にして戦争を計画していた。我が国が敗れたのは「戦後の戦争」(すなわち、WGIP)である。ドイツの「謝罪」はナチスという「個」による罪を認めたモノであって「ドイツ民族全体」の罪を認めたモノではないetc...)けど、一方で、事前にある程度の知識を有してないと読者がついていけない部分が多々あった事も否めない。
 コレに対し、この本ではそういう部分は全くないから、老若男女。
 特に「若」は、読書に慣れている子ならば小学校の高学年からでも読める。
 
 てなワケで、オレも僭越ながら、読者の皆様にご一読(…って、ホンマは「購入」(笑))をオススメする次第である。

 <その2>
 聞くところによると、「原爆Tシャツグループ」(笑)として今や所謂「K-POOP」、もとい、「K-POP」(笑)フアン以外にもその名をネガティヴな意味で知られるようになった(笑)「防弾少年団」(以下、BTS)なるグループだが、「原爆Tシャツ」着用以外にも
 ・まんまナチス突撃隊の帽子を被った写真をうpってた
 ・コンサートでナチス突撃隊員の制服を模したコスチュームを着て
  「ハーケンクロイツ」まがいの旗を振り回してた
 ・ハロウィーンでアウシュヴッツ収容所にブチ込まれた
  ホロコースト犠牲者のコスプレをしていた
 ・基本的に写真撮影は禁じされているホロコースト記念碑前で
  許可なく宣材写真を撮影していた
 …などなどの過去の悪行(笑)がネット民によって続々と発掘され、所謂「従軍慰安婦」とやら(正しくは、公娼)の問題では連中の母国と共同歩調を取っていたあのサイモン・ウィーゼンタール・センター(=米国のユダヤ系人権団体)もさすがにコレは看過できず
 ”BTSは、日本の人々とナチスの被害者に謝罪すべきだ”
 と批難したそうな。

 ま、普通に「身から出たサビ」だわな(笑)。

 にしても、マスゴミはコイツらのグループ名を「ぼうだんしょうねんだん」などと《日本》語読みせず、ちゃんと「バンタンソニョンダン」とコリア語読みしてやれや!
 以前この日記でも書いた通り、「《BTS》」という略語は「防」「弾」「少年団」をコリア語読みしたコイツらのグループ名の頭文字を採ったモンなんだからよ〜。

 コイツらだって、テメェらのグループ名を母国語で覚えてもらえたほうが喜ぶハズ…じゃねーの(笑)?

=押忍珍 3:16=


コメントへコメントへ カレンダーへ

各日記終了空間
2018/11/12(月)
その書き方は、「フェイク」である(笑)。

 ▼  投稿日時:2018年11月14日(水)16時07分19秒[日本時間]
 ▼  天候:曇り。のち、雨。
▼  今日の気分:
▼  今日のイチオシ:
▼  体重:
▼  明日の予定:
劣悪。

測ってない。



●本日のぬこさん画像
 本日のぬこさん画像は、毎度お馴染みチビスケの寝顔のどアップ(笑)。

 この週末、またぞろ足の痛みに襲われてマトモに動けず、またその痛みからマトモな思考もできずイライラしながら過ごしただけに、今回のチビスケの福々しい寝顔(笑)は、まずもって、そんな自分を癒すためにうpってみました(笑)。

 読者の皆様も、このチビスケの寝顔をご覧になられてハッピーな気分で新たな1週間のスタートが切れたとしたら、オレとしても望外の喜びです。

●本日のヲタ話
 本日は「新聞業界談合の証」である休刊日(笑)ゆえ、ネタ的には1日遅れとなるものの、昨日の『東京裁判判決から70年 無関心は風化を呼び込む』なる毎日社説も全くの噴飯モノだ(笑)。

 コレはタイトル通り、所謂「【東京裁判】」(正しくは、極東国際軍事【裁判】」において東條英機ら所謂「A級戦犯」に対する【判決】が下されて【から】本日でちょうど【70年】となる事を受けて書かれたモノ。

 で、社説子は
 >この判決[=東條を含む7名の所謂「A級戦犯」への絞首刑が宣告された]は
 >歴史認識をめぐる摩擦の発火点になってきた。
 >戦前日本を肯定的にとらえたがる民族主義的思考の人びとは
 >「自虐史観をもたらした」
 >と東京裁判を攻撃する

 として、マスゴミの論調や【自虐史観】に惑われる事なく自分で情報に接し自らの頭で考えた結果所謂「【東京裁判】」に否【定的】になった心ある【日本】国民を、十把一絡げに「【戦前日本を肯定的にとらえたがる民族主義的思考の人びと】」あるいは「【東京裁判を攻撃する】【人びと】」呼ばわり(笑)。

 続いて、
 >特に自らもA級戦犯の容疑者となった岸信介元首相は、裁判について
 >「絶対権力を用いた“ショー”だった」
 >「『文明』の名に汚点を残したという記録に過ぎない」
 >などと切り捨てている(「岸信介回顧録」)

 と所謂「【東京裁判】否【定】」論者の代表として【岸信介】を引き合いに出し、
 >こうした右派の怨念(おんねん)が靖国神社へのA級戦犯の合祀(ごうし)、
 >それに伴う天皇の参拝見送り、
 >首相の参拝に対する近隣諸国の反発へとつながったのは周知の通りだ。
 >一部の勢力にとっては、東京裁判への憎悪が
 >憲法改正運動の動機付けにもなっている

 とホザいてんだが、ココまでだけでも社説子の意図するところは明らかだ。

 心ある【日本】国民ならずとも政治や歴史についての知識がある者ならば皆知っている通り、【岸】は安倍総理の祖父(=母親の父)に当たる人物。
 そんな「【岸】の孫」たる安倍総理が、【一部の勢力にとっては】実にヌルいやり方(笑)ではあるがとにかく【憲法改正】を実現せんとしてんだから、そんな【憲法改正】への世論の高まりを鎮めたいがために社説子はこんな駄文を書いた…と見て間違いない。

 ちなみに、心ある【日本】国民ならば皆正しく理解している通り、確かに【岸】は【A級戦犯の容疑者となった】が約3年もの間身柄を拘束されたものの東條らが処刑された日(=12月23日。すなわち、今の「天皇誕生日」)の翌日、不起訴のまま無罪放免となった。
 故に、あたかも「【A級戦犯】の【岸】」が自らの罪を帳消しにしたいがために所謂「【東京裁判】否【定】」論をブチ上げた…かのような社説子の書き方は、「フェイク」である(笑)。

 「フェイク」といえば、先帝(=昭和【天皇】)および今上陛下のご真【拝】【見送り】や【首相の参拝に対する近隣諸国の反発】の原因が【靖国神社へのA級戦犯の合祀】というのもまた、「フェイク」なり(笑)。
 前者は、昭和50(1975)年、時の総理・三木武夫が愚かしくも所謂「私人【参拝】」発言をしてしまった事により、総理大臣の【靖国】【参拝】が政治問題になってしまったのが。
 後者は、「【戦】後40【年】」となる同60(1985)年、コレまた時の総理であった中曽根康弘の「公式【参拝】」をツブすべく朝日、もとい、●●(笑)新聞記者・加藤千洋による【参拝】批判記事に中国側が呼応して【反発】し始めたのが、その理由だ。
 
 (このネタ、14日に続く)

=押忍珍 3:16=


コメントありますコメントがあります カレンダーへ

各日記終了空間
2018/11/11(日)
No Data

 ▼  投稿日時:2018年11月11日(日)04時49分34秒[日本時間]
 ▼  天候:晴
▼  今日の気分:
▼  今日のイチオシ:
▼  体重:
▼  明日の予定:
極悪。

測ってない。


=まだ完成してません=

コメントへコメントへ カレンダーへ

各日記終了空間
2018/11/10(土)
おかげ様で6200日。

 ▼  投稿日時:2018年11月15日(木)07時59分49秒[日本時間]
 ▼  天候:晴
▼  今日の気分:
▼  今日のイチオシ:
▼  体重:
▼  明日の予定:
極悪。

測ってない



●感謝の辞
 本日、この日記『3:16抄』は6200日を迎える事が出来ました。

 これも一重に、日々ココを訪れて下さる読者の皆様のおかげでございます。

 これまでの皆様のご支持に感謝致しますと共に、今後とも変わらぬご贔屓・ご愛好のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 にしても、始めて以来「日記本文日数=日数」だったのに、先月から急に両者の数字にズレが生じ、今やその差が150日にもなろうとしてんだが、一体ど〜なってんだ、コレは?

●本日のヲタ話
 本日放送の「特集8人の金田一耕助」(on AXNミステリー)で平成2(1990)年の初放映以来なかなか再放送もされず観る機会がなかったテレビ朝日版『犬神家の一族』(金田一役は、中井貴一)を、今回初めて観た。

 まずもって目を引いたのが、そのキャスティング。
 
 何故ならば、言わば「映画(市川崑監督)版金田一」(以下、映画版)、「TBS版金田一」(以下、TBS版)、そして「土曜ワイド劇場」。
 否。
 「江戸川乱歩の美女シリーズ」(笑。以下、美女シリーズ))の常連俳優(実際には1度だけしか出演してない人もいるが、イメージ的なくくりで)の混成軍…って感じだからだ。
 以下、軽くそのメンツを記してみると
 ・映画版:若山富三郎、浅野ゆう子
 ・TBS版:岡田茉莉子、石黒賢
 ・美女シリーズ:荒井注、三ツ矢歌子
 …って感じ。
 
 それだけに、荒井注扮する警部補(美女シリーズでは波越「警部」だったのに(笑))の口から「本陣殺人事件」という言葉が出てきた時には
 ”おっ”
 と思ったな(笑)。

 しかし一番驚いたキャスティングは、原作的にも他の映像化作品的にも「ゲスい優男」(笑)のイメージで定着している佐智。
 それを演じたのが、何と!あの小沢仁志(笑)ということ。
 
 原作や他の映像化作品の佐智は珠世さんにクロロホルムを嗅がせ気を失ったスキにチョメチョメ(©山城新伍)しよう(笑)とするのに、ココではあくまでも佐清さまを愛しているからあなたと結婚するワケにはいかないという珠世さん(by 財前直美)に対し、
 ”「愛」って何なんだよ?俺は「愛」って言葉が大キライなんだよー!”
 と言いながら珠世さんが気絶するまで暴力を振るった後、やっぱりチョメチョメしようとした(笑)から、まんま殺人以外の悪い事は全てやったという『スクール☆ウォーズ』の水原のノリ(笑)。
 水原!
 アンタ、滝沢先生との邂逅で改心したハズじゃなかったのかよ(笑)!

 かように、佐智ですらコレだから、いわんや他の犬神家の一族をや(笑)。

 犯人はともかく(…って、イカン!ネタバレだ(笑))、被害者の母親までもが、殺された息子達は犬神佐兵衛の遺産の分け前を増やすためだけに生んだ…と言い切ってた(笑)から、全くもって、とんだ銭ゲバ一族じゃねーか(笑)。

 被害者側がこのザマ(笑)だから、他の映像化作品よりも金田一の存在は癒しになる。
 ただ、ナンボ既に定着したキャラ造形にすがりたくなかったからとはいえ、やはりキレイに整髪された頭とメガネ&背広姿の金田一さんには違和感あったとはいえ、中井貴一の演技は悪くなかっただけに、だ。
 
 もしもこの後も中井主演の「金田一モノ」が何作か制作されてたら評価は変わっていたかもしれないと言えるから、今から言うても詮ない事ではあるが、この1作だけで終わってしまったのは残念だ。
 
=押忍珍 3:16=


コメントありますコメントがあります カレンダーへ

各日記終了空間
  初日から 前の7日分 月単位 次の7日分 最新  

  201811
前の月へ今日次の月へ


  サポート
お問い合わせ お問い合わせ
ヘルプ ヘルプ
よくある質問 よくある質問

  アクション
登録しよう登録しよう
パスワード忘れた!パスワード忘れた!
ログインログイン

登録しよう | ヘルプ | ログイン

Copyright 2018 Chibikki.. All Rights Reserved. 利用規約 | お問い合わせ | よくある質問集 |