トップページへ
  登録しよう | ヘルプ | ログイン


ニュース日記コメントスケジュール辞書作家/日記検索ランキング
トップページダイアリートップ各日記7日分
  
 Search:    

 
ダイアリーコメントカレンダーワーズプロフィールアクセス
 
Face_Icon押忍珍さん

3:16抄
Tengo cero miedo !

■登録日:2001年11月20日

Stay calm
Stay strong
Stay home
to overcome 
the Wuhan-virus
(so-called COVID-19) outbreak!

  初日から 前の7日分 月単位 次の7日分 最新  

2020/05/29(金)

No Data

 ▼  投稿日時:2020年05月29日(金)18時49分46秒[日本時間]
 ▼  天候:晴
▼  今日の気分:
▼  今日のイチオシ:
▼  体重:
▼  明日の予定:
極悪。

測ってない。



●本日のぬこさん画像
 本日のぬこさん画像は、実に久しぶりのブランです。

 しばらくこの体勢をキープしたまま、じ〜っとある1点を見つめていたブランでしたが、もしかしてだけど(©どぶろっく)、その先に何か獲物でもあったのかな(笑)?










=まだ完成してません=


コメントありますコメントがあります カレンダーへ

各日記終了空間
2020/05/28(木)
ほ〜。こういうのも、個人攻撃の類や個人的誹謗中傷にはなんねーんだ(笑)。

 ▼  投稿日時:2020年05月29日(金)19時26分23秒[日本時間]
 ▼  天候:晴
▼  今日の気分:
▼  今日のイチオシ:
▼  体重:
▼  明日の予定:
極悪。

測ってない。



●本日のぬこさん画像
 本日のぬこさん画像は、毎度お馴染みのグレ子です。

 普通、ぬこさんの寝顔は特にかわいいモンだと相場が決まってるのに、グレ子の場合、普段の表情が寝てても取れないのか、寝顔までしかめっ面です(笑)。

●本日のヲタ話
 聞くところによると、今やネット民の間では超有名な「アベガー」(=野党やマスゴミやパヨクの皆さん(笑)の間でよく見受けられる、テメェが気に入らない事・理解できない事を何でも安倍総理のせいにして安倍総理を叩きまくる事で日々の活力を得ている人)のお1人(笑)であるお笑い芸人(でイイのかな?昔と違って、お笑いやってるとこ観た事ないけど(笑))のラサール石井氏が自身のツイッターにて、『テラスハウス』(on フジテレビ系)なるTVショーに出演した末にああいう事になった女子プロレスラーの木村花さんの件を受け自民党の三原じゅん子参院議員がネット上における誹謗中傷・人権侵害等への対策を考えるプロジェクト・チームを立ち上げた…という内容のツイートを引用した上で、
 >他の事に比べて動きが早くなんだか気になりますが、是非自民党のネトサ
 >ポ隊でも、安部礼賛はいくらでもしていただいてよろしいが、個人攻撃の
 >類は厳に慎んでいただきたい。そして、総理や閣僚への人格や容貌以外の
 >批判は、あくまで政権批判であり、個人的誹謗中傷ではないことは確認し
 >ていただきたい

 とかホザとるそうな。

 ほぉ〜。
 たとえば、以前シンガー・ソングライターで俳優でもあるとかいう星野源氏なる人物が自身のインスタグラムで公開した『うちで踊ろう』なる楽曲にコラボした動画を【安】倍【総理】が自身のツイッターで公開した時、石井氏はやはり自身のツイッターで
 >(前略)。「世は家でくつろいでおる、民もそうせよ」って王様
 >感まる出し。(後略)
 (以上、改行・誤字:原文ママ。カッコ内:押忍珍)

 と本人が公の場で言ったワケでも【ない】のは明らかなセリフを引き合いに出【して】(つーか、捏造(笑)【して】)【安】倍【総理】をdisってたけど、こういうのも、石井氏【的】には【政権批判】でこそあれ、【厳に慎】むべき【個人攻撃の類】や【個人的誹謗中傷】にはなんねーんだ(笑)。

 ま、それはさておき(笑)、このところ石井氏を始め芸能人がまるで「【非自民党のネトサポ隊】」みたい(笑)にやたらと「【政】治【的】発言」をしたがるのはイイと【して】、常人ならば皆正しく理解【して】いる通り、それが【政権批判】だけに限定されねばならん正当な理由など、どこにも【ない】。

 あと、余談ながら(©司馬遼太郎)、やはり常人ならば皆正しく理解している通り、石井氏を始めとした芸能人達とか野党やマスゴミやパヨクの皆さん(笑)とかが目の敵に【して】きた「アベ」ってのは、正しくは「【安部】」ではなくて「【安】倍」(笑)であり、
 ”アベは【王様感まる出し】で、
  「【世は家でくつろいでおる】”」
  と言ってる”
 といやしくも我が国の「主権者」たる我々有権者に思わせたいところの【安】倍【総理】の「一人称」は、せめて「余」ならまだしも「【世】」じゃあり得ませんが、何か(笑)?

 それだけに、もしもホンマに「こんな人達」(©【安】倍晋三)が【安】倍【総理や閣僚への】【個人的誹謗中傷】目【的】ではなく純粋に
 ”この国(正しくは、我が国)の【政】治を良くしたい”
 との思いからこういう発言を【して】んならば、だ。

 むしろ、平成24(2012)年12月の【政権】交代から今日に至るまで所謂「【安】倍一強」体制を続けさせてきた不甲斐なき野【党】への【批判】をこそ【いくらでもして】【いただきたい】モンで【ある】(笑)。
 
=押忍珍 3:16=


コメントありますコメントがあります カレンダーへ

各日記終了空間
2020/05/27(水)
打ち切りは、あくまでも「スタート地点」に過ぎない。

 ▼  投稿日時:2020年05月28日(木)20時12分24秒[日本時間]
 ▼  天候:晴れたり曇ったり
▼  今日の気分:
▼  今日のイチオシ:
▼  体重:
▼  明日の予定:
劣悪。

測ってない。



●本日のぬこさん画像
 (昨日からの続きです)

 そして、奥の三匹目の子を正面に回って見てみると…(笑)。

 でも、画像の通り鼻がタレてる状態でも全然気にしてないだけあって根性は座ってるらしく、オレがナンボ写真を撮ろうとも、この子は逃げるそぶりすら見せませんでした(笑)。

●本日のヲタ話
 本日のスポーツ報知等発Yahoo!ニュースによると、本日、フジテレビは出演していた女子プロレスラーの木村花さんがあんな事になってしまったのを受け『テラスハウス』なるTVショーの打ち切りを発表した。

 当たり前であろう。

 読者の皆様の中にもご記憶の方もいらっしゃると思うが、かつて、同局で放送されていたウッチャンナンチャンが司会を務めるヴァラエティ番組の収録中にゲストとして出演した香港の人気バンドメンバーがセットから転落し、脳挫傷で救急搬送される事故が発生。
 数日後、彼の死亡が発表されるとフジテレビ側は即この番組の打ち切りを決定し、それから間もなくウッチャンナンチャンも(特に、ウッチャンこと内村光良氏に至っては同じくセットから転落・負傷していたのに)謝罪会見を行った。

 それに比べ、今回の打ち切り決定はあまりに遅すぎだし、何よりも、安全対策が不十分であったが故に死者が出てしまったとはいえ事故そのものは「意図せぬモノ」であったこのケースとは違って、だ。

 今回問題となった回が数ヶ月前にNetflixにて配信された時点で番組およびフジテレビ側は木村さんを誹謗中傷するコメントが殺到していたのを知ってたハズであり、この回を地上波で流せば視聴者からど〜いう反応が返ってくるかは容易に想像がついただろうに、そのまま放送。
 
 あまつさえ、地上波での放送を前にしてネガティヴな意味で視聴者の期待を煽るかのようにNetflixの公式Youtubeチャンネルでその回の未公開シーンの動画を(しかも、3本も)うpったところからも、明らかに番組側は木村さんへの誹謗中傷に関与した「教唆犯」であり、その姿勢は悪辣としか言いようがない。
 
 なのに、現時点では番組責任者や関係者による謝罪会見もナシときた…。

 それ故に、番組側に同情の余地は皆無。
 そして、ナンボ木村さんがあんな事になってしまった直接の原因はこの番組の視聴者にあるとはいえ、こんなのを制作・放送したフジテレビ側にも負うべき責任はモチロン、ある。

 打ち切りはあくまでも「スタート地点」に過ぎず、必ず関係者の処分や遺族への賠償まで行き着かねばならないが、まずはその前に、今回のような悲劇の再発防止と木村さんの名誉回復のためにも、この番組にまつわる徹底した情報公開を伴う検証が必要。

 その際には、プロレスでいうところの「ケーフェイ」(=「外部の者に(場合によっては、相手が業界関係者や身内であっても)明かす事はタブーである、プロレスをプロレスたらしめる要素」の意味の言葉。ならびに「いま”ケーフェイ”を聞かれたらマズい人間がこの場に居るから、もうコレ以上話をするな」と指示する際の言葉でもあるプロレス用語)を明らかにしなければならない場面も出てくるだろうし、それが明かされる事で、フジテレビは言うに及ばず他局もまた、もう二度とこのテの番組は制作・放送出来なくなるかもしれない。

 が、だからどうした、である。

=押忍珍 3:16=


コメントありますコメントがあります カレンダーへ

各日記終了空間
2020/05/26(火)
「ライト」か「レフト」かではなく、「ライト」か「ロング」かを問題としている。

 ▼  投稿日時:2020年05月27日(水)19時19分08秒[日本時間]
 ▼  天候:曇り。のち、雨。
▼  今日の気分:
▼  今日のイチオシ:
▼  体重:
▼  明日の予定:
極悪。

測ってない。



●本日のぬこさん画像
 (24日からの続きです)

 手前の子ぬこンビ(笑)は、画像の通り、最初おとなしく写真を撮らせてくれたんですが、やはりオレに付きまとわれる内に危険を感じたのか、間もなく右側の子が逃げました(笑)。

 (続きます)

●本日のヲタ話
 本日のスポニチアネックス発Yahoo!ニュースによると、元プロレスラーで現在はタレント(?)の高田延彦氏が自身のツイッターにて
 >昨日の総理会見も聴くに耐えない内容だったな!
 >責任は自分にあると言いながら定年延長も訓告処分も人のせい。
 >あんた最高責任者だろうが!
 >散々やりたい放題をしてきた人間が
 >内閣支持率に大影響を及ぼす案件を人に任すか?
 >とぼけた輩である。
 >もはや全てが嘘にしか聴こえないぜ
 (改行:押忍珍)

 とホザいたモノを含む安倍【総理】を非難するツイートを4つも連投し、更に少し時間を置いて、今度は賭けマージャンの「事実」発覚で辞職に追い込まれた東京高検検事長・黒川弘務氏を批判の標的とする投稿をしてたそうな。

 …って、常人ならば皆正しく記憶している通り、高田氏を始め「#検察庁法改正案に抗議します」なるハッシュタグをつけて所謂「検察庁法改正案(正しくは、国家公務員法等の一部を改正する法律案)」に反対するツイッターデモに参加した芸能人・著名人の皆さんは、この法案の成立で検察人事も【内閣】(つーか、安倍【総理】)による【やりたい放題】の「政治介入」が可能となり「三権分立」が脅かされる…との理屈でコレに反対したハズ。

 それだけに、黒川氏の【処分】が【人に任】されてんのはテメェらのお望み通り検察人事に安倍【総理】の【影響】が【及】んでない事を意味する(笑)んだから、現実はその理屈通りになってる事を喜ぶんならまだしも、この件で尚もケチをつけてやまない高田氏のほうがよっぽど【とぼけた輩】以外の何物でもありませんが、何か(笑)?

 ンでもって、
 ”【もはや全てが嘘にしか聴こえないぜ】”
 も何も、今までdisりまくる事はあっても安倍【総理】を評価したり、それ以前に期待を寄せたりするようなツイートなんてした事ぁねぇ「事実」が証明する通り、【あんた】、安倍【総理】の事なんかハナから信用してねーだろ(笑)。

 そういえば、以前この日記でもネタにしたが、高田氏は【自】身の「政治的発言」に対して疑問や批判の声が上がった事を受け、やはりツイッターで
 >人の思想を右だ左だ勝手に決めんな!

 とか反発してたけど、コレまた常人ならば皆正しく記憶している通り、高田氏のような「政治的発言」をしたがる芸能人・著名人。
 ならびに野党やマスゴミやパヨクの皆さん(笑)の言行に心ある日本国民が眉を顰めるのは、それが「【右】」か「【左】」かを。
 すなわち、「ライト(right)」か「レフト(left)」かを問題としているが故にあらず。

 正しくは、「ライト(right)」か「ロング(wrong)」かを。
 すなわち、「(内容的にも道徳的にも)正しい」か「間違っている」かを問題としているが故の事なのだ。
 
 てなワケで、コレまた以前この日記でもネタにしたが、【自】身のツイッターにて【自】宅に届いた所謂「アベノマスク」の最後の1枚への感謝と今も尚所謂「COVID-19」こと新型コロナウイルス(正しくは、武漢熱)感染拡大防止のために緊急事態宣言が解除されぬ地域にお住いの人達を励ます投稿をした同じく元プロレスラーの長州力氏と、所謂「アベノマスク」を「役立たず」や「税金の無駄遣い」呼ばわりでdisり倒した高田氏…。

 あるいは、またまた以前この日記でもネタにしたが、武漢熱のせいで今も尚興行が打て【ない】(すなわち、無収入のままだ)というのに、むしろ今がそういう時期だからこそ外出制限で困っているお年寄りや身体の不自由な人達を対象に選手達が無償で送迎や買い物を担当する「お助け隊」というヴォランティア活動に取り組む大谷晋二郎選手率いるプロレスリングZERO1の選手達と、ツイッターで小賢しい安倍【総理】批判に勤しむ高田氏…。

 そのどちらが支持されなくて当然かは、わざわざ訊ねるまでも【ある】まい。

=押忍珍 3:16=


コメントへコメントへ カレンダーへ

各日記終了空間
2020/05/25(月)
やっぱり、花はそういう子だったんだ。

 ▼  投稿日時:2020年05月27日(水)18時58分58秒[日本時間]
 ▼  天候:晴れたり曇ったり
▼  今日の気分:
▼  今日のイチオシ:
▼  体重:
▼  明日の予定:
極悪。

測ってない。



●本日のヲタ話
 <その1>
 警視庁が発表したからか、オレもプヲタ(=プロレスヲタク)の1人としておそらくはプロレスなんか観た事もない人達に興味を持ってもらうべく出演を決意したのであろうあの番組のためにあんな事になってしまったのが返す返すも残念でならない女子プロレスラーの木村花さん(画像参照)の件について、本日になって、その詳細を各マスゴミが報じ始めた。

 それだけに、読者の皆様も既にそれらの報道をご覧になられて内容をご存じかもしれないが、この日記ではその内容について触る事はしない。

 ただ、ココでは
 ”愛してる、楽しく長生きしてね。ごめんね”
 とのメッセージと共に生前最後に自身のインスタグラムに投稿したこの画像に写ってる子猫(同手前)のその後について語っておきたい。

 というのも、その訃報が流れた当初においても、今回マスゴミが明らかにした手段を選んだ事でこの子も道連れにした…として、ツイッター上で尚も木村さんに対する心ない投稿が頻発していたからだ。

 結論から言うと、この子、「からあげくん」(茶白猫なので、その茶色が唐揚げっぽいとして命名)は無事。
 木村さんはその直前、からあげくんを巻き込む事のないようからあげくんを入れたカゴを所属するプロレス団体の事務所前に置いて(すなわち、逃がして)から自宅マンションに戻ったらしく、今後誰が面倒を見るかまでは決まってないものの、現時点ではこの団体の寮でからあげくんを預かっているという。

 その話を知って、
 ”誰も恨まず、誰も巻き添えにせず…。
  やっぱり、花はそういう子だったんだ”
 と(こういう言い方はアレだが)安心したと共に、
 ”自身の寄せられた視聴者の意見
  (つーか、誹謗中傷・罵詈雑言)に対して感じる必要のない責任まで
  ホンマに全てをしょい込んだまま、
  独りっきりで逝ってしまったんだな…”
 と改めて悲しく、そしてやりきれない思いがした。

 <その2>
 本日の日刊スポーツ発Yahoo!によると、女優の小泉今日子氏が代表を務める「明後日」なる制作会社のツイートにて、「賭けマージャンが明らかになった東京高検検事長・黒川弘務氏の処分が官邸側によって軽くなった」という内容のフェイクニュースでお馴染みの共同通信(笑。例:昨年9月、国連での「気候行動サミット」で我が国政府が安倍総理の演説を要望したところ、国連がコレを断った…という話。実際には、日程の都合上ハナから安倍総理は参加してない)の記事を引用しながら
 >こんなにたくさんの嘘をついたら、本人の精神だって辛いはずだ。
 >政治家だって人間だもの
 (改行:押忍珍)

 と「安倍首相に強烈ツイート」(©日刊スポーツ)。
 
 続くツイートでは、「#さよなら安倍総理」なるハッシュタグを付けて投稿してたそうな。

 …って、常人ならば皆正しく理解している通り、ナンボ相手が(テメェが大嫌いな)【政治家】とはいえ、具体的にどこが【こんなにたくさんの嘘】とやらをした「事実」に該当するかの指摘が全くないまま一方的に安倍総理を「【嘘】つき」呼ばわりすんのも。

 また、我が国における「いじめ問題」が顕著化するキッカケとなった昭和61(1986)年の「中野富士見中学いじめ自殺事件」における「葬式ごっこ」を想起させる「#さよなら安倍総理」なるハッシュタグを付けてコレを拡散すんのも、いま現在マスゴミにおいてネガティヴな意味で最もよく使われている言葉たる「誹謗中傷」(笑)以外の何物でもありませんが、何か(笑)?

 大体、安倍総理の前に、アンタが
 ”【本人の精神だって辛いはずだ】”
 と心配してあげるべき相手は他にいるでしょうがよ。

 不倫相手の奥さん【だって人間だもの】(笑)。

=押忍珍 3:16=


コメントありますコメントがあります カレンダーへ

各日記終了空間
2020/05/24(日)
では、テレビ局の側は全くのイノセントかというと…。

 ▼  投稿日時:2020年05月26日(火)19時11分35秒[日本時間]
 ▼  天候:曇り、のち晴
▼  今日の気分:
▼  今日のイチオシ:
▼  体重:
▼  明日の予定:
極悪。

測ってない。



●本日のぬこさん画像
 本日のぬこさん画像は、いつもの散歩コースの途中で出会った「3匹の子猫」です。

 以前、この辺でお母さんと思われる同じ柄のぬこさんが子猫と一緒に居たところを目撃したので、ココへ来たら子猫の写真が撮れるんじゃないかな…と思ってたところ、ドンピシャリ(笑)。
 しかも、一度に3匹も、ですよ(笑)。

 そこで、更に近づいてみたところ…。

 (このネタ、26日に続きます)

●本日のヲタ話
 本日の産経新聞に『ドラマの休止 テレビ文化の転換促そう』なる社説があったので、コレはてっきり、出演者であった女子プロレスラーの木村花さんがああいう事になったので【休止】を発表した『テラスハウス』(on フジ【テレビ】系)なるTVショーについて触れ、そこから【ドラマ】を始めニュースショーからヴァラエティに至るまで今の我が国の【テレビ】番組の在り方に苦言を呈したモノか…と思いきや、さにあらず。

 実際は、マクラが所謂「COVID-19」こと新型コロナウイルス(正しくは、武漢熱)感染拡大の影響で収録が続けられなくなったために
 >NHKが大河ドラマの「麒麟がくる」と
 >連続テレビ小説「エール」の放送一時休止を決めた

 という話で、結論が我が国の【テレビ】コンテンツの海外輸出額は年々伸びてはいるものの
 >アニメが急増する一方、かつて「おしん」の海外配信で実績を挙げた
 >ドラマの比率は下がっている

 ので【かつて】のように【海外】で我が国の【ドラマ】が売れるよう
 >再編集や売り方などの工夫が必要である
 (以上、前掲社説より。改行:押忍珍)

 ときたモンだから、さしものオレも、思わず
 ”知るか、ヴォケェ!”
 と口に出して言っちゃいましたよ(笑)。

 それはさておき(笑)、今回の件でまずもって非難されるべきは、木村さんのツイッターに数ヶ月にも渡って1日100件近くもの誹謗中傷コメントを送り続けた(そして、今になってテメェのアカウントを削除し証拠隠滅を図っている)くだんの番組の視聴者達に決まっているが、では、くだんの番組の作り手・送り手である【テレビ】局の側は全くのイノセントかというと、そうではあるまい。
 
 ナンボくだんの番組が台本や演出ナシの「リアリティショー」を謳ったところで、常人ならば皆正しく理解している通り、視聴者を【テレビ】の前に釘付けにする要素が全くない【テレビ】番組なんてあり得えねぇんだから、そこには当然、視聴者の興味を引きそれを維持する事を目的とした「作り手の意思」が存在するに決まっている。

 で、木村さんがくだんの番組の視聴者達からヒート(=「観客の憎悪・興奮」を意味するプロレス用語)を買う事になったのは、同居人役の男が洗濯機の中に木村さんの試合用コスチューム(価格が10万円以上もするし、何より、今年の新日東京ドーム大会で着用した事で非常に思い入れが強かったモノ)が入ってるのを知らずに洗濯してコスチュームを使いモノにならなくした。
 コレに木村さんがブチ切れ、この男は番組から降板するハメになった…という所謂「コスチューム事件」とか「洗濯機事件」とか呼ばれるエピソードがあったからそうだが、だ。

 この展開に、「作り手の意思」は全く介在してなかったと言えるのか?
 たとえば、本気のリアクションを引き出すために木村さんをツ●ボ桟敷に置いたところで番組側が男にわざとそうするように指示した…的な、「ヤラセ」はなかったのか?

 また、番組では木村さん達の生活のVを観ながらスタジオの芸能人達が5ちゃん実況板のように(笑)コメントを入れてたらしいが、ナンボ番組を盛り上げるためとはいえ、その場でこの「事件」を有効利用(つーか、悪用)して木村さんを敵視する方向に視聴者を誘導するようなコメントとかはなかったのか?

 疑い出せばキリがないが、コトがコトだけに、【テレビ】局側がこういった「疑惑」(笑)に対する明確な回答を出す事も含めた番組の徹底検証なくして幕引きは許されない。
 人を死に至らしめるほどの絶大なる影響力と、そんな影響力が濫用される事があってはならない社会的責任が、【テレビ】局には【ある】からだ。

=押忍珍 3:16=


コメントありますコメントがあります カレンダーへ

各日記終了空間
2020/05/23(土)
そんなの「悲しい」じゃなくて、「悔しい」よ!

 ▼  投稿日時:2020年05月24日(日)19時22分11秒[日本時間]
 ▼  天候:晴
▼  今日の気分:
▼  今日のイチオシ:
▼  体重:
▼  明日の予定:
極悪。

測ってない。



●本日のP★リーグ
 第15シーズン第1戦(通算第85戦)準決勝第2戦となる本日の『エンターテインメント・ボウリングステージ P★リーグ』(on  BS日テレ)は、小林あゆみ(スコア:227)・名和秋(212)松永裕美(198)による対戦だ。

 準決勝に進んだ6人の中では唯一の左投げゆえ、レーンコンディションの変化に苦しむ他の5人とは違ってその影響を受けない…との前評判通り、中盤でハンボーン(=4連続ストライク)を叩き出した小林が一気にトップに立ってそのまま勝利。

 一方、最終10フレでのきスプリットをノータッチとして2投で終了した松永に対し、6フレ第1投をきスプリットとしながらコレをクリアしてノーミスのままゲームを終えた名和は最終的にワイルドカード候補だった川崎由意のスコア(206)を上回り、久しぶりの決勝進出を果たした。
 
 前にも書いたが、名和さんは所謂「COVID-19」こと新型コロナウイルス(正しくは、武漢熱)感染者&死者数ワースト3の神奈川県にある相模原パークレーンズの所属だけに、今度こそ優勝して地元に明るいニュースを届けたいところだろう。

 それだけに、オレも名和さんを応援したい。

●本日のヲタ話
 本日、帰宅してネットを見たら女子プロレスラーの木村花選手(画像参照)の訃報がYahoo!ニュースのトップ項目に上がってたので、さしものオレも唖然かつ愕然となった。

 現時点ではコレを報じたYahoo!ニュースのどの記事を見ても死因等詳しい事について触れられていないが、まずもって、木村選手は22歳の若さだし、もし急な病気や事故で亡くなったならそれについて書かないワケがない。
 
 そして、この話はどの記事にも共通しているけど、木村選手は「恋愛リアリティー番組」を謳う『テラスハウス』(on フジテレビ系)なるTVショーに出演し、そこでの言動(=ナンボ意図的ではなかったとはいえ、ルームメイト役の男性が自分の汚れ物を木村選手の試合用コスチュームごと洗濯してそれをダメにしてしまい、後からその事を知って激怒した木村選手がこの男性を責め立て、最終的にこの男性を降板させた)をキッカケにSNSでこの番組の視聴者から誹謗中傷されていた…とあるから、誰がど〜贔屓目に見ても、コレは自殺以外には考えられない。
 
 読者の皆様の中にはこの番組を楽しんでご覧になられてる方もいらっしゃるかもしれないが、オレはこの番組の事なんか全然知らんし、何より自他ともに認めるプヲタ(=プロレスヲタク)故に、デビュー前から木村選手の事はよく知っている(=木村選手の母親もまた、女子プロレスラーだったから)。

 そんなプヲタの1人として、敢えてこう言わせてもらう。
 ”こんなの、
  番組中の評判と自分のプロレス&ホンマの生命とを秤にかけた上で
  「生命」のほうを捨てなきゃならんような話じゃねーだろ、花!”
 と…。

 我が国では木村選手はこの《番組》でしか知られてないかもしらんけど、向こうのプヲタが日本語もわからないのに(笑)ネット配信と現地で行われた実際の試合を観てくれてるおかげで米国では我が国以上に木村選手の存在は知られているし、また彼らは木村選手の事を非常にリスペクトしている。
 それが証拠に、木村選手の訃報を受け「#RIPHanaKimura」のハッシュタグが米国のツイッターでトレンド1位を記録したそうな。

 ま、コレはコレで、せめてもの慰めではある…。
 
 が、国境も人種も越えて支持される女子プロレス界のスーパースターとなり得た木村選手が《こんな》バカげた《番組》の視聴者のせいでもうこの世に居ないとか、そ《んなの》「悲しい」じゃなくて、「悔しい」よ!
 
=押忍珍 3:16=


コメントありますコメントがあります カレンダーへ

各日記終了空間
  初日から 前の7日分 月単位 次の7日分 最新  

  202005
前の月へ今日次の月へ


  サポート
お問い合わせ お問い合わせ
ヘルプ ヘルプ
よくある質問 よくある質問

  アクション
登録しよう登録しよう
パスワード忘れた!パスワード忘れた!
ログインログイン

登録しよう | ヘルプ | ログイン

Copyright 2020 Chibikki.. All Rights Reserved. 利用規約 | お問い合わせ | よくある質問集 |