トップページへ
  登録しよう | ヘルプ | ログイン


ニュース日記コメントスケジュール辞書作家/日記検索ランキング
トップページダイアリートップ各日記7日分
  
 Search:    

 
ダイアリーコメントカレンダーワーズプロフィールアクセス
 
Face_Icon押忍珍さん

3:16抄
We are not your kind !

■登録日:2001年11月20日

「富国強猫」
(=猫が幸せな国は強くて豊かで平和)

「脱マ論」 
(=脱マスゴミ世論)
をモットーに、毎日書いてます。

  初日から 前の7日分 月単位 次の7日分 最新  

2019/07/15(月)

No Data

 ▼  投稿日時:2019年07月14日(日)17時36分00秒[日本時間]
▼  今日の気分:
▼  今日のイチオシ:
▼  体重:
▼  明日の予定:






●ご挨拶
 『3:16抄』にお越し頂き、ありがとうございます。

 本日のぬこさん画像は、いつもの散歩コースで出会った三毛さんです。

 三毛さん的にはウマく隠れていたつもりかもしれませんが、どっこい、オレの「ぬこセンサー」(=猫の居場所を感知する能力。藤岡弘、探検隊隊長の「危機センサー」をモジって命名(笑))からは逃げられませんよ(笑)。

 書き手の事情ゆえに、この日記は基本的に翌朝更新です。

 また、コメントへのお返事は「MYコメント」欄にてさせて頂いておりますので、そちらのほうをご覧下さい。

 それでは、本日が皆様にとって良い1日でありますように…。


コメントありますコメントがあります カレンダーへ

各日記終了空間
2019/07/14(日)
「こんな人達」(©安倍晋三)による犯罪を許すな!

 ▼  投稿日時:2019年07月14日(日)23時18分46秒[日本時間]
 ▼  天候:雨
▼  今日の気分:
▼  今日のイチオシ:
▼  体重:
▼  明日の予定:
劣悪。

測ってない。



●本日のぬこさん画像
 本日のぬこさん画像は、毎度お馴染み図書にゃんです。

 普段この中で丸まって寝てる草むらから、ひょっこりと顔を出した図書にゃん。

 手前にあるベンチをご覧頂ければお分かりの通り、この時は結構雨降ってましたから、さしもの図書にゃんもコレ以上ココで寝てたらビショ濡れになる事に気付いて起き上がったのかな(笑)。

●本日のヲタ話
 <その1>
 ネタ的には1日遅れになるが、昨日付けの産経新聞朝刊コラム『産経抄』にて
 >(今月)7日には、東京都中野区で安倍晋三首相の街頭演説への妨害活動を
 >スマートフォンで撮影しようとしていた女性を、
 >「安倍辞めろ」
 >などと騒いでいた一団が取り囲み、
 >スマホを取り上げて地面にたたきつけて破壊した

 とか
 >10日には、仙台市青葉区の商店街で選挙活動をしていた
 >自民党の(和田政宗)参院議員が、中高年男性に胸をたたかれる事件もあった

 と、おそらく全国紙として初めて「こんな人達」(©【安倍晋三】)による【選挙】【妨害】および犯罪行為の「【事】実」について言及していた。

 もっとも、この文章を
 >日本の官憲は、声の大きい左派に対して腰が引けている。
 >もっと厳格に法を執行すべきである
 (以上、前掲コラムより。改行・カッコ内:押忍珍)

 とシメてる通り、コラム子の批判の矛先は「こんな人達」による暴挙を事実上放置している【日本の官憲】に向けられている。

 が、心ある日本国民ならば皆正しく理解している通り、コレらは「我が国の民主主義に対する挑戦」に他ならず、その被【害】者はまずもってこの【女性】や和田【議員】である事は当然だが、我が国の「主権者」たる我々有権者もまたそうなのである。

 故に、【官憲】はモチロンのこと、普段から民主主義がど〜たらこうたらとか立憲主義がど〜たらこうたらとかホザいてるマスゴミならば尚の事、「こんな人達」による陰湿な行為を白日のもとに晒し、連中を厳しく咎めて然るべきなのに、だ。
 
 そうしないどころか、またぞろ発言を切り取りその真意をネジ曲げて「失言」問題を作り出したり、暴行【事件】の被【害】に遭った和田【議員】を某TV局(つーか、CBCテレビ)が公式ツイッターにて
 >ちょっと小突かれただけで、暴行事件と
 >は。大げさというより、売名行為
 (改行:原文ママ)

 と「【売名行為】」呼ばわりで【小】バカにしたりしくさるから、改めて、「こんな人達」同様マスゴミもまた、「我が国の民主主義の敵」であり「我々日本国民の敵」であると断ぜざるを得ない。

 <その2>
 (昨日から続く)

 さて、本題だが、もはやこの楽曲が映画『フットルース』の挿入歌『Holding Out For A Hero』(「ヒーローを求めて」の意味。以下、原曲)の日本語カヴァーヴァージョン(以下、日本語版)である事が忘れられているかもしれないけど、原曲には「愛(love)」や「奇跡(miracle)」や「信じる(believe)」や「力(power)」といった言葉はない(笑)。

 しかし一方で、あのサウンドに歌い手ボニー・タイラーの迫力あるヴォーカル。
 また、歌詞の中に「gods(神々)」や「Hercules(ヘラクレス)」や「white knight(白騎士)」や「Superman(スーパーマン)」といった言葉があり、ンでもってサビでは
 ”♪I need a he〜ro〜”
 だけにすっかりダマされるが、実は原曲の歌詞が言わんとするところって
 ”ヒーローみたいなイイ男がアタシんとこにも来ないかな〜”
 だったりする(笑)。

 故に、内容的には「青春の応援歌」にして「ラグビーのアンセム(=ある特定の集団・ジャンルを象徴する歌)」と言うべき日本語版のほうがダンゼン勝っていると断言する。
 
 それだけに、きたるラグビーワールドカップ日本大会のテーマ曲はジャニーズやEXILEやAKBとかの楽曲なんかじゃなく、絶対『《ヒーロー》』な!

 さもないと、何故か「失恋ソング」の『セパレート・ウェイズ』をテーマ曲にしちまった事で回を重ねる毎に低迷していった所謂「侍ジャパン」(笑)みたいに、ラグビーの我が国代表チームもなりかねん(笑)。

=押忍珍 3:16=


コメントありますコメントがあります カレンダーへ

各日記終了空間
2019/07/13(土)
やはり、「絶対女王」に勝つには…。

 ▼  投稿日時:2019年07月14日(日)23時18分09秒[日本時間]
 ▼  天候:雨
▼  今日の気分:
▼  今日のイチオシ:
▼  体重:
▼  明日の予定:
劣悪。

測ってない。



●本日のP★リーグ
 第13シーズン第2戦(通算第80戦)準決勝第1戦となる本日の『エンターテインメント・ボウリングステージ P★リーグ』(on  BS日テレ)は、松永裕美(画像参照。スコア:226)・浅田梨奈(196)・小泉奈津美(174)による対戦だ。

 3者とも1回戦を200UPのハイスコアで勝ち上がっただけに、ココでもストライクラッシュが見られるかと思いきや、7フレまで3者(と言いながら、小泉は2つのオープンで大きく出遅れ、中盤以降は松永と浅田の一騎打ちとなったから、実際は2人(笑))のストライクの数は合わせてわずか3つという非常に地味な展開(笑)。
 
 ところが、松永は8フレからハンボーン(=4連続ストライク)を叩き出し、それまでほぼ横並びでついてきた浅田を一気に抜き去って3大会連続の決勝進出を果たすと共に、「絶対女王」の貫禄を見せ付けた。
 
 う〜ん。
 実況の小川さん(=小川光明アナ。昭和の巨人戦の実況を数多く努めた日本テレビのレジェンド・アナウンサー)も言ってたように、やはり終盤で強さを発揮する松永プロに勝つにはスタートダッシュで大きく引き離す他ないのか…。

●本日のヲタ話
 <その1>
 聞くところによると、本日放映の『音楽の日』(on TBS系)なるTVショーにて、東日本大震災に伴う津波で全壊した小中学校の跡地に作られ今年9月に開催されるラグビーワールドカップ日本大会の会場の1つとなった釜石鵜住居復興スタジアムから生歌で『スクール★ウォーズ』の主題歌『ヒーロー』(sung by 麻倉未稀)が披露されるという演出があったそうな。

 オレは後からこの事を知って、
 ”何だよ、それ!
  前もって知ってたら観てたのに!”
 と地団駄を踏んで悔しがったが、世の中には親切な人が居るモンで、その部分だけようつべ(=YouTube)にうpって下さった人のおかげで《観》られたから、助かった(笑)。

 うむ。
 現実にこういう事があるから、我が国における「TV(のリアルタイム視聴)離れ」がますます捗るな(笑)。

 さて、この楽曲を歌ってた麻倉さん。
 今もオレが持ってるこの楽曲が収録されたLPレコードのジャケ写の頃と比べると、言うちゃ悪いが、身体が3倍くらい太…、もとい、厚みを増してた(笑)けど、それに比例するかのように声量も増してたな。

 思えば、声楽家の人もまた太…、もとい、厚みがある体型(笑)をしているが、やっぱこういう身体つきになるとそうなるモンか?

 (このネタ、明日に続く)

 <その2>
 (昨日から続く)

 大体、この【映画】。
 聞いた話だけでもツッ込みどころ満載(例:内閣調査室による政権がらみの不祥事をモミ消す情報操作の手段が、人海戦術を駆使してのツイッター書き込み工作(笑))なんだが、特にオレが笑ったのは、誰がど〜贔屓目に見ても所謂「加計」問題が元ネタなのは明らかな国家戦略特区における医療系大学新設計画の真の目的が、何と!「生物兵器製造」にあるというところ。
 
 心ある日本国民ならば皆正しく理解している通り、我が国は「生物兵器禁止条約」に批准しているだけに、たとえ【映画】の中の話とはいえ、この条約に違反してまでわざわざ生物兵器なんか作らにゃならん理由など、我が国には皆無。
 故に、「現実の出来事」に基づいたノンフィクション的ポリティカルサスペンスドラマである(ハズ)にも関わらず、この1点だけでも「絵空事」感がハンパない(笑)。
 
 ンでもって、この「日本が秘密裏に生物兵器製造を企んでいる(あるいは、既に製造した)」という設定なんだが。
 「嫌韓派」のオレから言わせてもらえば、実はコレって、韓国における「反日架空戦記」(=日本が大した理由もなく(笑)韓国に侵略戦争を仕掛けたものの、最終的には韓国に返り討ちにされる。そのついでに、韓国は対馬を自国の領土にしたり、モノによっては気前良く日本全土を植民地支配したりする(笑)…というパターンのファンタジー小説)の定番ネタなんだよね。

 つー事は、この【映画】って…(笑)。

=押忍珍 3:16=


コメントへコメントへ カレンダーへ

各日記終了空間
2019/07/12(金)
何でそうまでして、こんな映画なんかを上映し続けなきゃなんねーんだよ(笑)。

 ▼  投稿日時:2019年07月13日(土)00時24分14秒[日本時間]
 ▼  天候:曇り、のち晴
▼  今日の気分:
▼  今日のイチオシ:
▼  体重:
▼  明日の予定:
ま、こんなモンか。

測ってない。



●本日のぬこさん画像
 本日のぬこさん画像は、毎度お馴染みの階段ぬこさんです。

 ホンマはこの場所に相方のタヌキくんも居たんですが、階段さんがこの寝相ゆえに、今回はツーショットではなくピンで撮りました(笑)。

 にしても、今月9日付分にうpったローさんもまた同じような寝相だっただけに、ぬこさんって気持ち良くなると、自然にこういう体勢を取るモンなんですかね(笑)?

●今週の猫ピッチャー
 今週の『猫ピッチャー』(そにしけんじ:作・画)は、10011秒3の記録を誇るニャイアンツ1の俊足・芦林(「あしはやし」と読む)。
 しかし、ミー太郎は猫ゆえにそれを遥かに上回る8秒フラットの記録を叩き出した。

 すると、やおら現れたサブマネージャーが猫はもっと足が速いハズだから全力を出せば7秒台も出ると言い出したため、走塁コーチの疾風(「はやて」と読む)やチームメート達は既に計測を終えて毛づくろいしているミー太郎にもう一度走ってみてくれと頼むのだが…というお話。

 その要請に応えて二度三度走ったミーちゃんだが7秒台が出るどころか最初の記録を下回り、皆がガッカリしていると、その様子を見ていた井狩監督が
 ”何やってんだ!
  練習はどうした!!”
 とカミナリを落とし、ビックリしたミーちゃん達は慌ててグラウンドに駆け出すが、実はその時、何気に6秒2の新記録をマークしていたミーちゃんだった(笑)…というオチ。
 
 でもさ〜、仮に試合中もそのスピードで走る事が出来ても、だ。
 ミーちゃんにとっては、1〜3塁は盛り上がっててフカフカだから喜んで走っていけるが本塁は平らで硬いので好きじゃないだけに、それが得点に結びつくホームスチールやランニングホームランには繋がらない(ただし、偶然が重なってそうなった事はある)から、ぶっちゃけ、意味ないよね(笑)。

●本日のヲタ話
 聞くところによると、ジャーナリスト(?)の岩上安身氏が自身のツイッターにて
 >全国にて公開中の「新聞記者」が、急に明日12日金曜日で公開を取
 >りやめたり、参院選後の8月から再上映するとの情報があり、IWJの
 >スタッフが各館に問い合わせて取材をしていきました。後ほど、その
 >取材結果の一部をツィートします

 と、多様な質問をぶつけてその回答から官邸側の見解を多角的に検証する材料を我々日本国民に提供するためにあるべき記者会見の場で連日テメェの意見を延々と述べてから事実に基づかない「質問」(笑)を繰り返す東京新聞記者・望月衣塑子氏(笑)の著書を原案とした【映】画『【新聞記者】』が、あたかも「官邸の圧力」によって【公開】が中止or延期に追い込まれた…みたいな事をホザいてたところ、ある【上映】【館】の人から
 >官邸からの圧力な訳はありません。映画館は1週間単位で予定を発
 >表しているだけです。お客さんが入れば続けるし少なくなれば回数を
 >減らします
 (共に改行:原文ママ)

 との正論でツッ込まれ(笑)、結果的に岩上氏はデマを飛ばした格好となったそうな。

 そりゃ、そーじゃ(←オーキド博士(つーか、故・石塚運昇さん)の声で読もう)。

 【映画館】だって商売でやってんだ。
 
 きたる夏休みに向けて、本日から『トイ・ストーリー4』にポケモン。
 そして来週には、『君の名は。』で一躍名を馳せた新海誠氏の『天気の子』と、【映画館】的にもケタ違いの【お客さん】の入りと収入が見込める作品が【公開】されるというのに、何でそういう「人気作」に背を向けてまでして『【新聞記者】』なんかを【上映】し続けなきゃなんねーんだよ(笑)。

 (このネタ、明日に続く)

=押忍珍 3:16=


コメントありますコメントがあります カレンダーへ

各日記終了空間
2019/07/11(木)
さすが、立憲民主党から出馬してるだけあって、論点をズラして話をウヤムヤにするのはウマいな〜(笑)。

 ▼  投稿日時:2019年07月12日(金)08時40分11秒[日本時間]
 ▼  天候:雨。のち、曇り。
▼  今日の気分:
▼  今日のイチオシ:
▼  体重:
▼  明日の予定:
ま、こんなモンか。

測ってない。



●本日のぬこさん画像
 本日のぬこさん画像は、毎度お馴染み「水飲みぬこ」ことグレさんです。

 東京行きもあっただけにグレさんとは久しぶりの再会でしたが、ご覧の通り、以前この日記で言及した顔のケガがすっかり治ってたので、安心して「蛇口ひねり係」を務める事ができました(笑)。

●本日のヲタ話
 <その1>
 本日の東スポWeb発Yahoo!ニュースによると、同紙記者が元「モーニング娘。」メンバーにして今回の参院選の立憲民主党比例代表候補・市井紗耶香氏に
 ”(市井氏が)タトゥー(を入れている事)に批判の声があるが、ご自身の見解は?”
 と訊ねたところ、市井氏は真っすぐ正面を見据えて
 ”タトゥー(を入れてるの)は事実です。
  消すつもりはありませんし、
  「どういった思いを持って(タトゥーを)入れたんですか?」
  という(質問についてお答えする)のも、
  今はお答えするつもりは特にないですね”
 ”ただ、(タトゥーの是非を云々するよりも、この国が)
  一人ひとりが個性を認め合って尊重し合える、
  思いやりのある社会であればイイと思っています”
 と《答え》たそうな。

 うむ。
 さすが、立憲民主党から出馬してるだけあって、同党所属議員の先輩達同様、市井氏も論点をズラして話をウヤムヤにするのはウマいな〜(笑)。

 それはさておき、ま、市井氏が《自身》の《タトゥー》を「《個性》」だと思ってるのは本人の勝手だとしても、だ。
 
 いやしくも我が国の「主権者」たる我々有権者としては、《タトゥー》(つーか、刺青)にはやはりネガティヴな印象があり、それは安倍内閣を指示しない人達のほうが多い高齢者ほどその傾向が強い。

 加えて、以前この日記でも書いた通り、市井氏がその「代表者」を気取っている「子育ての当事者」である世のお母さん方にしても、普通の主婦・母親ならば無縁・不要のその《タトゥー》故に、市井氏に対して親近感や連帯感どころか、逆に反感や嫌悪感を持つ事であろう。
 いわんや、もしも市井氏が当選した暁には、向こう6年間に渡って市井氏は年2200万円と言われる歳費(モチロン、その原資は我々日本国民からの税金)を手にする事になるのだから、尚更だ。
 
 てなワケで、市井氏のみならず元格闘家の須藤元気氏もそうだが、ナンボ「客寄せパンダ」が欲しかった(笑)とはいえ、本来テメェらに投票してくれる事を見込める有権者達が拒否反応を示す《タトゥー》を《入れ》てる人物を平気で候補として擁立する…。
 
 この時点で、立憲民主党に勝ち目はない(笑)。

 <その2>
 (昨日から続く)

 そう。
 心ある日本国民ならば皆正しく記憶している通り、立憲《民主党》は福山氏が言うような【「まっとうな政治」を創るために新しく結党された政党で】はない。

 平成29(2017)年の総選挙を前に、その前身たる《民》進【党】のままでは勝てそうにないのでブームが最高潮に達していた東京都知事・小池百合子氏が立ち上げた希望の【党】に所属議員全員を受け入れてもらうつもりで合流を図ったものの、相手から所謂「排除の論理」を喰らい、その結果希望の【党】に入れてもらえなかった人達が集まって出来たのが立憲《民主党》だろが(笑)。

 そりゃ、ナンボ再選したかったとはいえ、あの時それまでの政治信条をかなぐり捨ててでも希望の【党】に入った連中(つーか、現在の国《民》《民主党》(笑))に比べれば、立憲《民主党》のほうがまだスジが通っていたと認める事は吝かではない。
 
 しかしだからといって(←●●用語)、誰かさんの「二重国籍」問題みたいに(笑)、その誕生の経緯を【間違えて(故意に?)】もらっちゃ困るぜ(笑)。

=押忍珍 3:16=


コメントありますコメントがあります カレンダーへ

各日記終了空間
2019/07/10(水)
今更「マンガ・アニメ・ゲームの味方」ヅラすんな!

 ▼  投稿日時:2019年07月11日(木)08時40分52秒[日本時間]
 ▼  天候:曇り
▼  今日の気分:
▼  今日のイチオシ:
▼  体重:
▼  明日の予定:
劣悪。

測ってない。



●本日のぬこさん画像
 本日のぬこさん画像は、いつもの散歩コースの途中にある花時計の針の上でかったるそ〜に佇んでいた(笑)白黒さんです。

 この花時計。
 もう10年以上も前、オレがココへ来るようになった時から既にして動いてなかった(笑)にも関わらず、今でも針が前に見た時と違う位置にあって違和感を覚える事が多々ありましたが、コレでそのナゾが解けました(笑)。

●本日のヲタ話
 <その1>
 聞くところによると、先日この日記でもネタにした、アキバで若者ウケを狙ってアニメ『機動戦士ガンダム』の主人公・アムロのコスプレ姿でテメェらへの支持を訴えた事で失笑と顰蹙を買った立憲民主党代表の玉木雄一郎氏(笑)が、自身のツイッターにて
 >アムロのコスプレに関してガンダムファンの気持ちを害したとしたらお
 >詫びします。実は私はキャスバル好きです。ただやはりギレンザビ演
 >説をすべきだったと反省してます。
 >
 >最後に明確に申し上げたい。私は、マンガ・アニメ・ゲームの表現の
 >自由と、そして二次創作の保護について全力で取り組むことを!
 (改行:原文ママ)

 とこの件について【お詫び】と【反省】をしていたそうな。

 ん?
 
 ”【ギレンザビ演説をすべきだった】”
 って、まさか
 ”地球連邦に比べ、我がジオンの国力は30分の1以下である。
  にも関わらず、今日まで戦い抜いてこられたのは何故か!
  諸君!
  我がジオンの戦争目的が正しいからだ!”
 との部分をパロって
 ”自民党《に比べ、我が》国民民主党《の》支持率《は30分の1以下である》。
  《にも関わらず、今日まで戦い抜いてこられたのは何故か》!
  《諸君》!
  《我が》国民民主党《の》政治理念《が正しいからだ》!”
 とでも言おうってのかよ(笑)。

 でもさ、【ガンダムファン】なら常識レヴェルの話だが、その【ギレンザビ演説】は
 ”我々は一人の英雄を失った。
  コレは敗北を意味するのか?
  否!
  始まりなのだ!”
 で【始ま】るけど、そもそも《国民民主党》に「《英雄》」の名に値する人材なんて居ねぇじゃん(笑)。

 ま、それはさておき、玉木氏は訳知り顔で
 ”【私は、マンガ・アニメ・ゲームの表現の自由と】
  【二次創作の保護について全力で取り組む】”
 とかホザいてけつかるが、だ。

 かつてテメェらが所属した《民主党》はその「共犯者」たるマスゴミとグルになって、まさに【二次創作の保護】などを《目的》に当時の麻生内閣が推進していた「国立メディア芸術総合センター」を「国営マンガ喫茶」呼ばわりで叩きまくり、そして平成21(2009)年の総選挙で「政権交代」実現を果たした暁には、所謂「仕分け」の名のもとに予算執行を停止し、この施設の設立計画をツブしただろが!

 その後継《政》《党》の人間が、今更「【マンガ・アニメ・ゲーム】の味方」ヅラすんな!

 <その2>
 聞くところによると、安倍総理が候補者の応援演説を行う際、立憲民主党の代表・枝野幸男氏の事を
 ”民主党の枝野さん”
 と言い間違え、その度に
 ”(国政選挙の度に)毎回《党》が変わるから、(現在の政《党》名を)覚えられない”
 と釈明するのが定番ネタ(笑)に対し、立憲《民主党》幹事長の福山哲郎氏が自身のツイッターにて
 >自らが公党の名称を何度も間違えて(故意に?)、批判をされると
 >「党名を変えるな」と開き直る。残念ながら党名を変えたのではなく
 >「まっとうな政治」を創るために新しく結党された政党です。総理の認
 >識は間違いであり、改めて失礼千万と申し上げる
 (改行:原文ママ)

 として「上から目線」で安倍総理を【批判】しとるそうな。

 …って、【間違】ってんのはテメェ【の認識】のほうだろが(笑)。

 (このネタ、明日に続く)

=押忍珍 3:16=


コメントありますコメントがあります カレンダーへ

各日記終了空間
2019/07/09(火)
ジュリエットも言ってたように(笑)、肝心なのは「名前」ではなくその「実体」である。

 ▼  投稿日時:2019年07月10日(水)08時23分42秒[日本時間]
 ▼  天候:曇り。時々、晴れ&雨。
▼  今日の気分:
▼  今日のイチオシ:
▼  体重:
▼  明日の予定:
劣悪。

測ってない。



●本日のぬこさん画像
 本日のぬこさん画像は、毎度お馴染み某コンビ二の駐車場が縄張りのローさんです。

 ローさんは普段からよく寝てるけど、こんな体勢で寝てるところは初めて見ました(笑)。

●本日のヲタ話
 <その1>
 聞くところによると、安倍総理が候補者の応援演説を行う際、立憲民主党代表・枝野幸男氏の事を
 ”民主党の枝野さん”
 と言い間違え、その度に
 ”(国政選挙の度に)毎回《党》が変わるから、(現在の政《党》名を)覚えられない”
 と釈明する定番ネタ(笑)に対し、当の《枝野》氏は
 ”一種の選挙妨害だ”
 と反発するも、安倍総理は
 ”そんなに怒るんだったら、
  (コロコロ《党》名を《変》える事なく)何年も同じ《党》名で頑張ってもらいたい”
 とマジレス(笑)。

 あまつさえ、立憲《民主党》の共闘仲間・共産《党》も公式ツイッターにて
 >党名変えてうまくいった政党ある?猝樵阿魯▲ぅ妊鵐謄ティー。老
 >舗は名前を変えないほうが成功する瓩閥軌薐惻圓虜愼9Г気鵑癲
 >戦前から反戦平和をつらぬいてきた歴史も、誰もが人間らしく自由に
 >生きられる未来社会への理想もこめたこの名前でがんばります
 (改行:原文ママ)

 とまるでこのバトル(笑)に乗っかるかの如く、コレからも【党名】を【変え】ないとアピールする投稿をしていたそうな。

 …って、【党】としては【党名を変えない】かもしれんが、オレの地元の徳島・高知《選挙》区(=ムリヤリ合区にされたから)の「野【党】統一候補」は本来「共産【党】公認候補」として出馬するハズだった人間なのに、何で「無所属」を【名】乗らせてんだよ(笑)。
 ちゃんとその【アイデンティティー】を明らかにさせろや(笑)。

 とまれ、肝心なのは「【名前】」ではなくその「実体」である事は、改めて言うまでもない。
 ジュリエットも
 ”What's in a name ?
  That which we call a rose, by any other name would smell as sweet”
 (「《名前》が何ですの?
   私達が”バラ”と呼ぶあの花は、たとえどんな《名前》になろうとも
   やはり甘く香る事でしょうに」の意味)
 と言ってたように、な(笑)。

 <その2>
 聞くところによると、映画デビューも果たした(=テメェの著作が原案の映画『新聞記者』に劇中挿入される討論番組の出演者として本人役で登場する)あの望月衣塑子氏(笑)が本日東京地裁で行われた「詩織さん」こと伊藤詩織氏がジャーナリストの山口敬之氏を訴えた裁判を傍聴し、自身のツイッターにて
 >#伊藤詩織 さんの性的暴行疑惑の民事裁判を傍聴。昨日午前は山
 >口氏側の弁護士が、詩織さんに事件時の状況を医師や友人、刑事
 >にどう伝えたか何度も繰り返し聞き、詩織さんが耐えられず何度も泣
 >いていた。弁護士の抗議がでて収まったが、胸が痛かった。フラッ
 >シュバックを起こさせる聞き方はやめるべきだ
 (改行:原文ママ)

 とその感想を述べたそうな。

 …って、言うちゃ悪いが、映画『告発の行方』でも描かれていたみたいに、残念ながら、レイプ【事件】の【裁判】ってのはそういうモンだ(笑)。

 というのも、この日記でも幾度となく書いてきた通り、我が国も近代法治国家である以上「疑わしきは被告人の利益に」の原則が適用され、もしも【詩織さん】の主張が事実であると証明する際に些かでも瑕疵があった場合、たとえ「動かぬ証拠」が存在したとしても【山口氏】は無罪となってしまう。
 
 だからこそ、ナンボ【詩織さんが耐えられず何度も泣】こうが、【山口氏側の弁護士】は【詩織さんに事件時の状況を医師や友人、刑事にどう伝えたか何度も繰り返し聞】いてくる(そもそも、現行憲法ですらその第37条において被告【側の】反対尋問の権利を保障しているが故に、文句を言われる筋合いはない)し、逆に【詩織さん】【側の弁護士】も勝訴を目指せばこそ、むしろ【詩織さん】に積極的に証言するよう促す必要がある。

 かように、「真実の追究」ってのは実に厳しいモノなのだ。
 望月氏による菅義偉官房長官への「質問」(笑)とは違って、な(笑)。
 
=押忍珍 3:16=


コメントありますコメントがあります カレンダーへ

各日記終了空間
  初日から 前の7日分 月単位 次の7日分 最新  

  201907
前の月へ今日次の月へ


  サポート
お問い合わせ お問い合わせ
ヘルプ ヘルプ
よくある質問 よくある質問

  アクション
登録しよう登録しよう
パスワード忘れた!パスワード忘れた!
ログインログイン

登録しよう | ヘルプ | ログイン

Copyright 2019 Chibikki.. All Rights Reserved. 利用規約 | お問い合わせ | よくある質問集 |