トップページへ
  登録しよう | ヘルプ | ログイン


ニュース日記コメントスケジュール辞書作家/日記検索ランキング
トップページダイアリートップ各日記7日分
  
 Search:    

 
ダイアリーコメントカレンダーワーズプロフィールアクセス
 
Face_Icon押忍珍さん

3:16抄
Abductees´ Lives Matter !

■登録日:2001年11月20日

Stay calm
Stay strong
Stay home
to overcome 
the Wuhan-virus
(so-called COVID-19) outbreak!

  初日から 前の7日分 月単位 次の7日分 最新  

2020/05/09(土)

それは、視聴者(ただし、ごく一部の層を除く(笑))に悪い印象を与えるよ。

 ▼  投稿日時:2020年05月10日(日)17時29分00秒[日本時間]
 ▼  天候:曇り。のち、雨。一時、晴れ。
▼  今日の気分:
▼  今日のイチオシ:
▼  体重:
▼  明日の予定:
ま、こんなモンか。

測ってない。



●本日のP★リーグ
 第15シーズン第1戦(通算第85戦)1回戦Fグループとなる本日の『エンターテインメント・ボウリングステージ P★リーグ』(on  BS日テレ)は、名和秋(画像参照。スコア:190)・大仲純怜(189)・小池沙紀(181)による対戦だ。

 3者とも前回放送の同Eグループで顕著になってきたレーンコンディションの変化に苦しめられ、当のP★リーガー達にとってもオレら視聴者にとっても全く重苦しい展開に(笑)。

 そんな中、最終10フレは2投で終わったもののそれまでノーミスをキープしてきた事が奏功し、名和が「第3回P★リーガー発掘プロジェクト」合格者の出世頭である大仲にわずか1ピン差で競り勝った。

 今大会準決勝進出組の中では最も低いスコアだけに、勝利が決まってもトレードマークのブチ切れた表情(笑)を崩さなかった名和さん。
 せっかく選手紹介のVでその自慢の長く美しい黒髪をヘアドネーション(=ガンの治療等で髪の毛を失った子供達のためのカツラの材料として自分の髪の毛を提供する活動)したというイイ話が紹介されたのに、それは、視聴者(ただし、ごく一部の層を除く(笑))に悪い印象を与えるよ。

 あと、残る小池プロはナレーションによると半年ぶりのP★リーグ復帰との事だが、そうだったっけ?
 オフィシャルDVDの収録を2度欠席した(=vol.13&14)せいか、もっとブランクがあったような気がしたんだけど、な。

●本日のヲタ話
 心ある日本国民ならば皆驚いたハズだが、同時に、両者とも紛う事なき「アベガー」(=野党やマスゴミやパヨクの皆さん(笑)の間でよく見受けられる、テメェが気に入らない事・理解できない事を何でも安倍総理のせいにして安倍総理を叩きまくる事で日々の活力を得ている人)ゆえにコレほどお似合いのカップルもないと誰もが認めるは必定(笑)の、作家(?)・室井佑月氏&前新潟県知事・米山隆一氏の結婚話。

 今マスゴミの間で所謂「コロナ離婚」とやらの問題が取り沙汰されているが、コレは言わばその真逆の「コロナ結婚」(笑)だけに、未だ所謂「COVID-19」こと新型コロナウイルス(正しくは、武漢熱)終息の見通しが立たないが故の重苦しい空気が我が国の間に漂う中、イヤミ抜きで明るいニュースだと言えよう。

 ただ、心ある日本国民ならば皆正しく記憶している通り、米山氏は「ハッピーメール」なる出会い系サイトで知り合った複数の女子大生と援助交際(つーか、買春)した事で新潟県知事の座を追われた(ために「ハッピー米山」の二つ名を持つ(笑))人だから、オレもこの結婚話を知って
 ”おや?
  (室井氏は)年齢的にはあの時のJD達の倍以上なのに、
  (米山氏の)「ストライクゾーン」って広いんだな〜(笑)”
 と改めて呆れた(笑)けど、とりあえず、おめでとう。
 
=押忍珍 3:16=


コメントへコメントへ カレンダーへ

各日記終了空間
2020/05/08(金)
…って、どっちも同じ局の番組か(笑)。

 ▼  投稿日時:2020年05月09日(土)15時44分33秒[日本時間]
 ▼  天候:晴
▼  今日の気分:
▼  今日のイチオシ:
▼  体重:
▼  明日の予定:
劣悪。

測ってない。



●本日のぬこさん画像
 本日のぬこさん画像は、ステイホーム中(笑)の階段ぬこさんです。

 ココでお弁当を食べてる人をよく見かけるから、階段さんはそのお裾分けが目当てでココに張り込んでる内に眠っちゃったのかな(笑)?

 にしても、こうして見ると、ぬこさんがくつろいでる場所が即ぬこさんにとってのホームみたいなモンですから、ぬこさん達はいつ何時でもステイホームしていると言えるでしょう(笑)。

●本日のヲタ話
 本日の中日スポーツ発Yahoo!ニュースによると、昨日放送の『グッド!モーニング』(on テレビ朝日系)なる朝のワイドショーの取材を受けたベルギーで医療に従事してきた医師の澁谷泰介氏が我が国と欧州との所謂「COVID-19」こと新型コロナウイルス(正しくは、武漢熱)対策を比較して
 ”今の段階でPCR検査をいたずらに増やそうとするのは得策ではない”
 とか
 ”無作為な大規模《検査》は現場としては全く必要としてい《ない》”
 とかコメントしたにも関わらず、それらのコメントはそのまま放送されなかったどころか、逆に
 ”(韓国みたいに)《PCR検査》を増やすべきだ!”
 と言いたい番組の思惑に沿うよう編集され真逆の意見として見えるように放送されてしまった…と自身の顔本(=Facebook)にて暴露。
 
 コレを受け、テレビ朝日側は
 ”(澁谷氏の)お考えを十分紹介しきれなかったため、
  改めて12日の放送で先生のお考えを《紹介し》ます”
 とコメントしたそうな。

 ヒデぇな〜。
 昨日行われた自民党の武漢熱対策本部合同会議に参加した議員が取材でこの場に押し掛けスシ詰め状態のマスゴミを見て
 ”ちょっとコレ、「3密」だよ”
 と言ったのを、あたかもこの会議そのものが所謂「《3密》」状態で行われているのを批判した…かのように事実をネジ曲げて放送した事が同党の和田政宗参議院議員によって暴露された、『羽鳥慎一モーニングショー』みてぇな事やってんじゃねーよ!

 …って、どっちも同じ局の番組か(笑)。

 それはさておき(笑)、常人ならば皆正しく理解している通り、この番組がやったのは「澁谷氏の《考えを十分紹介しきれなかった》こと」ではなく、所謂「モリ・カケ」問題の一環で野党やパヨクの皆さん(笑)。
 そして、テレビ朝日を始めとしたマスゴミが●でも狂ったかのように糾弾してきたハズの「(事実の)改竄」であり、紛う事なき「フェイクニュース」だ。

 そんな小賢しいコメントでコトの本質とテメェらの責任をウヤムヤにすんな!

 <その2>
 本日のENCOUNT発Yahoo!ニュースによると、米国アラバマ州のスーパーマーケット(つーか、ウォルマート)でマスクを着用せずに買い物をしていた女が店員に注意され退出を求められたところ暴言を吐きながら抵抗。
 コレを受け、副業としてココで警備員をしている地元の警官がこの女を拘束しようとしたものの尚も暴れるので、ボディスラム(=正面から相手を抱え上げてマットに叩きつける、プロレスの基本ワザ)をお見舞いした((笑)。ちなみに、この女はマリファナを所持してた事もあって、結局逮捕された)そうな。

 オレも今から24年前、コンビニで買いモンしてたら目の前で店員とオッさんが口論となり、ブチ切れた店員がバタフライナイフを取り出したので慌ててソイツを取り押さえその間にオッさんを逃がした経験があるけど、なんぼプヲタ(=プロレスヲタク)のオレとはいえ、ソイツをレッグトリップ(=相手の足に自分の足をかけて倒す技術)で倒しこそすれ、ボディスラムはあり得ない。

 それだけに、素直に
 ”This is awesome !”(=「超スゲー!」の意味)
 と思ってこの記事の元ネタであるニューヨーク・ポストのHPでその映像を観てみたら、実際には警官が後ろ手に手錠をかけようとしたところ女が抵抗したので背後からテイクダウンしただけであって、全然ボディスラムじゃねぇ(笑)。

 とはいえ、女のほうからすれば後ろ手なので受け身が取れずにモロ床へ叩きつけられたから、むしろボディスラムよりも危ないけど(笑)。

=押忍珍 3:16=


コメントありますコメントがあります カレンダーへ

各日記終了空間
2020/05/07(木)
共産党もラ・サール高等学校の在学生&卒業生も、さぞかし迷惑しているだろう、な(笑)。

 ▼  投稿日時:2020年05月09日(土)04時22分11秒[日本時間]
 ▼  天候:晴
▼  今日の気分:
▼  今日のイチオシ:
▼  体重:
▼  明日の予定:
ま、こんなモンか。

測ってない。



●本日のぬこさん画像
 本日のぬこさん画像は、ステイホーム中(笑)の三毛姐さんです。

 ココは展示用SLに連結してる客車の下の部分なんですが、少しずつ気温が上がってるとはいえまだそんなに暑くない今はココに居て、何で夏のクソ暑い時期には密封されているSLの運転室内に入り込み、あまつさえ、その中で爆睡できるんですかね、三毛姐さんは(笑)。

●本日のヲタ話
 <その1>
 聞くところによると、お笑い芸人(でイイのかな?昔と違って、お笑いやってるとこ観た事ないけど(笑))のラサール石井氏が自身のツイッターにて、
 >思えば東日本大震災より前の自民党政権時代、福島原発の10m以上の津波
 >による電源喪失の可能性を国会で質問していたのも共産党の議員でした
 >ね。天変地異を二度までも予見。卑弥呼級。コロナ後に議席を伸ばすこと
 >は間違いない。党名を変えるいいチャンスだと思うのだが、無理だろうな
 >あ

 と【共産党】をベタ褒めすると共に、【共産党】に【党名】変更を勧めていたそうな。

 うむ。
 オレも浅学非才ゆえに寡聞にして知らんのだが、【卑弥呼】が【予見】した【天変地異】って具体的に何の【こと】?
 
 確か、【卑弥呼】の晩年に皆既日食が発生しそれを邪馬台国の人々は【天変地異】だと捉えて恐れおののいた…という話ならあったが、石井氏もまた、オレらと同じく戦後の理科教育を受けた人物。
 さしもの石井氏とて、まさか皆既日食を指して【東日本大震災】レヴェルの【天変地異】だと言ってるワケではあるまい。
 
 が、その具体例を挙げずして石井氏がこんな【こと】をホザいとる限りは、そう受け取らざるを得【ない】(笑)。

 ま、それはさておき(笑)、仮に石井氏の言う通り【共産党】が【卑弥呼級】の【予】知能力をもって【東日本大震災】における【津波】と所謂「COVID-19」こと新型【コロナ】ウイルス(正しくは、武漢熱)蔓延という【天変地異を二度までも予見】【していた】というならば、だ。
 
 モノの道理として、前者で【東日本大震災】での1万8000名を超える犠牲者のほとんどが。
 後者で(今のところ)500名強が亡くなるのを知りながら、【共産党】は後の国【政】選挙でテメェらの【議席を伸ば】したいがためにみすみすこの人達を死なせた。
 すなわち、「見殺し」にした格好となる(笑)んだが、そう見なしてもイイんだな(笑)?

 自他ともに認める「反【共】」のオレではあるが、エールを送ってるつもりでこういう頭の悪い【こと】を平気でホザけるヤカラに応援されるのって、当の【共産党】的にも迷惑してると【思う】ぜ(笑)。

 <その2>
 また石井氏ネタだが、スポニチアネックス発Yahoo!ニュースによると、石井氏は自身のツイッターにて
 >吉村知事大阪モデルいいと思いますがその実行力で是非、大阪府民全員、
 >無理なら大阪市民全員にPCR検査をして(無論強制ではなく)真の陽性率
 >を出して下さい。それが日本の陽性率の指標になるでしょう。無症状感染
 >者を自宅療養にし、2週間後に再検査して感染者が減っていれば大成功では
 >ないですか
 (以上、改行:原文ママ)

 と、先日自粛要請に反して営業を続けたパチンコ屋の名前を公表した件で石井氏に噛み付かれたもののアッサリ論破した(笑)【吉村】洋文【大阪府】【知事】に対し【大阪府民】or【大阪市民全員】への【PCR検査】実施を提案したそうな。

 …って、【大阪府】の人口は約880万。
 【大阪市】のそれでも約275万人である。
 故に、常人ならば皆
 ”【全員】の【PCR検査】が終わるまでに
  どんだけの時間とカネと人員がかかると思ってんだよ(笑)!”
 とツッ込むだろうが、それ以前に、だ。

 モノの道理として、【大阪府民】や【大阪市民】ならずとも法的な強制力もないのにその【全員】がおとなしく【PCR検査】を、しかも【2】回受けるとかあり得ねぇんだから、その前提に矛盾があるが故に、この提案は実現し得ない。

 この程度の事にも気付かんのがOBだと、ラ・サール高等学校の在学生&卒業生もさぞかし迷惑しているだろう、な(笑)。

=押忍珍 3:16=


コメントありますコメントがあります カレンダーへ

各日記終了空間
2020/05/06(水)
その論理(?)がアリなら、こういうのも全部カンニングしてた事になる(笑)。

 ▼  投稿日時:2020年05月07日(木)07時49分09秒[日本時間]
 ▼  天候:曇り。一時、雨。
▼  今日の気分:
▼  今日のイチオシ:
▼  体重:
▼  明日の予定:
劣悪。

測ってない。



●本日のぬこさん画像
 本日のぬこさん画像は、ステイホーム中(笑)のこの日記の元祖アイドル・くるにゃんです。

 この時、くるにゃんは植え込みの奥のほうに居たんですが、それをムリヤリ激写した(笑)ので、くるにゃんも迷惑そうな表情でオレを見てます(笑)。

●本日のヲタ話
 本日のスポーツ報知発Yahoo!ニュースによると、緊急事態宣言延長の発表と我々日本国民にそれへの理解を求めた今月4日の安倍総理の記者会見を受け、タレントの松尾貴史氏なる人物が自身のツイッターにて
 >学校なら「カンニング」と呼ばれます。
 >外国の要人も(プロンプターを見ながら話を)する事はあるけれど、
 >ほぼ演説の時ぐらいでは。
 >そして、記者会見の予期しない質問を恐れるような人が、
 >予期できない事態を解決するために国民の先頭に立てるのか
 (改行・カッコ内:押忍珍)

 とかホザいとるそうな。

 …って、常人ならば皆正しく理解している通り、あの日の【会見】を【学校】でたとえるならば、それは【校】長先生が生徒達に向けて大事なお知らせが【ある】【時】にやる「全【校】集会」や「【校】内放送」でこそあれ、【カンニング】が発生し得る「テスト(の場)」なんぞでは【ない】。
 てなワケで、松尾氏の言い草はその「前提」が間違っている。
 
 ンでもって、この日記でも幾度となく書いてきた、「前提」に間違いがあれば結果導かれる「結論」もまた大間違い…という論理学のセオリーからすれば、ホンネ【では】
 ”アベは【国民の先頭に立】つ資格が【ない】から、辞めろ!”
 と言いたかったろうその「結論」も大間違い以外の何物でも【ない】(笑)。

 大体、テメェの論理(?)がアリなら、たとえば、党大会の場でプロンプターを見ながら「政権交代」実現を訴えた立憲民主党代表の枝野幸男氏とか、ニュースショーにて原稿を見ながらその内容を伝えるアナウンサーとか、メモ的なモノを見ながら新郎・新婦の経歴や馴れ初め等を紹介する結婚式の司会とか、葬式や法事で経文見ながらお経を唱える坊さんとかetc...、こういうのも全部【カンニング】してた【事】になる(笑)から、そっちにも文句言えっつーの(笑)。

 あと余談ながら(© 司馬遼太郎)、【外国】云々言うならば、松尾氏も「テストでズルを【する】」の意味で使ってる「【カンニング】」(cunning)は和製英語で、本来の英語【では】「チーティ【ング】」(cheating)だ。

 この際だから覚えておきましょう、ね(笑)。

=押忍珍 3:16=


コメントありますコメントがあります カレンダーへ

各日記終了空間
2020/05/05(火)
まさかとは思うが、そんな経験があるからこそ、批判を認めようとしないのか?

 ▼  投稿日時:2020年05月06日(水)08時31分15秒[日本時間]
 ▼  天候:曇り、のち晴
▼  今日の気分:
▼  今日のイチオシ:
▼  体重:
▼  明日の予定:
劣悪。

測ってない。



●本日のぬこさん画像
 本日のぬこさん画像は、ステイホーム中(笑)の師匠です。

 以前は弟子のグレ子を含む4匹くらいで仲良くザコ寝していた場所に、今回は独り(つーか、1匹(笑))っきりで居た師匠。

 まさか、皆を破門にした…とか(笑)?

●本日のヲタ話
 本日のデイリースポーツ発Yahoo!ニュースによると、元プロレスラーで現在はタレント(?)の高田延彦氏が自身のツイッターでの政府(つーか、安倍総理)批判のコメントに対する批判の声を受け、コレを「中傷」と捉えて
 ”人の思想を右だ左だ勝手に決めんな!”
 とか
 ”時の権力者がやってる事に納得出来なきゃ批判するのは当たり前、
  これは国民に与えられた権利よ”
 とか反発してるそうな。

 いやはや…。
 オレのようなプロレスヲタクならば皆正しく記憶している通り、かつて高田氏は自分の団体に《批判》的な記事を取り消すようプロレス専門誌の編集部に押し掛けたり、自分の本を面白おかしく紹介したライターを恫喝し土下座で謝罪させたりしたモンだが、そんな現役時代のメンタリティーは今も尚ネガティヴな意味で健在(笑)だな。

 ま、それはさておき(笑)、常人ならば皆正しく理解している通り、高田氏による「《時の権力者》への《批判》」が「《国民に与えられた権利》」ならば、それに《納得出来な》い人達による高田氏《批判》もまた同じ「《国民に与えられた権利》」なのは《当たり前》であるにも関わらず、高田氏は後者を「中傷」と《決め》つけ全否定《する》。
 《思想》の《右》・《左》ではなく、その独善的・排他的姿勢と「こんな人達」(©安倍晋三)特有の論理性のカケラもない一方的・感情的な物言い故に、高田氏は《批判》されているのだ。

 そういえば、コレまたオレのようなプロレスヲタクならば皆正しく記憶している通り、かつて高田氏は武藤敬司やヒクソン・グレイシーとの大一番に敗れた《事》でプロレス・格闘技フアンや関係者からいま自分や「こんな人達」(以下略)が政府(つーか、以下略)相手にやってるのと同レヴェルの《批判》を。
 否。
 「罵詈雑言」(笑)を浴びせられた。

 それだけに、まさかとは思うが、そんな経験があるからこそ、高田氏は自分に対する《批判》を認めようとしないのか?

=押忍珍 3:16=


コメントありますコメントがあります カレンダーへ

各日記終了空間
2020/05/04(月)
オレはツイッターやってないから、それがどんだけ栄誉な事なのかサッパリわからんけど、さ。

 ▼  投稿日時:2020年05月06日(水)02時43分07秒[日本時間]
 ▼  天候:曇り、のち晴
▼  今日の気分:
▼  今日のイチオシ:
▼  体重:
▼  明日の予定:
ま、こんなモンか。

測ってない。



●本日のぬこさん画像
 本日のぬこさん画像は、ステイホーム中(笑)のキジトラさんです。

 表情から察するに、当分この体勢を崩すつもりはなさそうですね(笑)。

●本日のヲタ話
 <その1>
 聞くところによると、緊急事態宣言延長の発表と我々日本国民にそれへの理解を求めた本日の安倍総理の記者会見を受け、パヨクの皆さん(笑)がツイッターで「#俺たち自粛お前は辞職」なるハッシュタグをつけて一斉に投稿する「ツイッターデモ」を敢行し、コレがトレンドランキングの1位を獲ったそうな。

 …って、何だよ。
 我々常人をして所謂「志位るず」、もとい、「SEALDs」(笑)のデモにおける所謂「ラップ」(正しくは、シュプレヒコール)を思い出させた、いかにも「ウマいこと言った」感あふれるこのこっ恥ずかしいフレーズはよ(笑)。

 ま、オレはツイッターやってないからトレンドランキングの1位に輝くのがどんだけ栄誉な事なのかサッパリわからんけど、さ。
 
 野党統一候補が当選した自民党候補の半分ほどの票しか獲得できなかった先月の衆院静岡4区補選という「直近の民意」(笑)でもまたぞろ証明された通り、「こんな人達」(©安倍晋三)による「アベ政治を許さない」の声というのは現実の選挙および政治に全く影響を与えていない。
 コレすなわち、「こんな人達」(以下略)の声はカタギの有権者に支持されていない。
 あるいは、カタギの有権者からウザがられている(笑)ことの証明以外の何物でもねぇだろが(笑)。

 だから、オレもカタギの有権者の1人として
 ”ようもまぁ、こんな虚しい事を飽きもせずに繰り返せるモンだな”
 と呆れる他ない(笑)。

 <その2>
 (昨日から続く)

 しかし、このドラマが我が国に上陸したのは、昭和も末期にしてまだレンタルヴィデオという文化が我々日本国民の生活に浸透しきってなかった、昭和62(1987)年。
 この当時、現在における「イケメン」のような「美男子」を意味し、かつコレとは全く違う意味ながら語尾が韻を踏む言葉(ココでは「ツケメン」)というのはなかった。
 
 それ以前に、
 ”この狐が!”
 とか
 ”女狐め!”
 とかいった罵り言葉に代表される通り、我が美しき母国語的に動物でないほうの「キツネ」にはネガティヴなニュアンスこそあれ、「イイ男・イイ女」の意味はない。

 だから、字数制限のある字幕では
 >そりゃ 僕は「キツツキ」じゃないけど
 >「ウソツキ」でしょ
 (「」内:原文傍点)

 と「《fox》」のダブルミーニングを捨て語呂合わせ重視で訳したものの、イマイチそのおかしさが伝わらず。

 一方、字幕に比べて情報量が多いが故により意味が通じやすくなるアドヴァンテージがあるハズの吹替では
 ”《そう》だね、《私は》全然似てないよ。「キネ」なんかに”
 ”はぁ、それは「《キツネ》」よ。《バカ》ねぇ”
 と「《fox》」を前面に出した訳にしたものの、却って何を言わんとしてるのか理解しがたい不自然な会話になってしまった。

 それだけに、『日本語は天才である』や『日本語ほど面白いものはない』(共に新潮社)など【日本語】が持つ可能性を再評価した猫好きの英文学者にして翻訳家であった故・柳瀬尚紀氏なら、この会話をど〜訳すであろうか?

 泉下の柳瀬氏に訊いてみたいモンである(笑)。

=押忍珍 3:16=


コメントありますコメントがあります カレンダーへ

各日記終了空間
2020/05/03(日)
やっぱり、1&2話で終わって欲しかった…。

 ▼  投稿日時:2020年05月05日(火)16時24分05秒[日本時間]
 ▼  天候:曇り。のち、雨。
▼  今日の気分:
▼  今日のイチオシ:
▼  体重:
▼  明日の予定:


測ってない。



●本日のぬこさん画像
 今週は「ステイホーム週間」(©小池百合子。ちなみに、「schedule」を「シェジュール」と読んでも「スケジュール」と読んでも両方正しいのと同じく、「stay home」も「stay at home」も両方正しい)らしいので、ステイホーム中(?)のぬこさん画像をお送りします。

 まずは、こんな所にひっそりと隠れてた黒ぬこさん。
 
 本人(つーか、本猫(笑))的には誰にも気付かれてないつもりだったのでしょうが、オレにはすぐわかりました(笑)。

●本日のヲタ話
 オレもステイホーム中なので、連日、後で英語のリスニング教材として使うためデジタルオーディオプレイヤーに録音しながらDVDを観てる。
 で、本日は、DVDで3枚組、全5話・計463分のTVドラマ『V』を一挙に観賞した。

 コレは、平和と友好を掲げて地球(つーか、米国(笑))に来訪しながらいつの間にか地球(つーか、以下略)を占領下に置いた異星人とコレに抵抗する地球人(つーか、米国人(笑))のグループ「レジスタンス」との戦いを描いたSFドラマだが、やっぱり何度観ても
 ”1&2話で終わって欲しかった…”
 という気持ちは変わらない。

 というのも、圧倒的に不利な状況から異星人に一矢報いたところで終わった《1&2話》は題材的にはSFだがリアリティ重視の人間ドラマ(例:事実上地球を支配した異星人に露骨にコビる地球人(つーか、以下略)がいる一方、表立って異星人に逆らえないがレジスタンスに協力する地球人、そして異星人もいる)なのに対して、だ。
 
 異星人撃退に成功するところまでを描いた3〜5《話》はアクション重視の上に最終的には地球人の勝利で終わらせなきゃならないため、画に描いたようなご都合主義(例:侵略に失敗した異星人は核爆発で地球を滅ぼそうとし主人公達はそれを止められないが、異星人と地球人との間に生まれた子供が超能力で核を無効化する(笑))と典型的な死亡フラグ(例:決死のミッションを前にしてテメェのカノジョに「この戦いが終わったら結婚しよう」とか言ってたヤツが、案の定死ぬ(笑))を臆面もなくやってのけるので、その度にいちいちツッ込まずにはいられなくなるから(笑)。
 
 せっかくのTVドラマの枠を超えたSF超大作だけに、ナンボ《1&2話》が《終わって》から3《話》が始まるまでブランクがあり、その間に監督の降板という事情もあったとはいえ、コレは頂けない。

 そんな中、英語学習的に面白かったのが、以下の心優しい(からレジスタンスに協力する)異星人・ウイリーといかにもオールドミス(…って、今日びこの言葉はポリティカル・コネクトネス的にヤヴァいか(笑))の地球人・ハーモニーとの会話。
 
 一連の戦いで自分達異星人の正体が「トカゲ人間」だと知ったのにそれでも尚自分に優しくしてくれるのはどうして?と訊ねたウイリーに、ハーモニーは最初から見た目でアンタを好きになったワケではない…と答える。
 それを聞いたウイリーの
 ”No, I..., I guess I am not what you'd called an 'ox'”
 とのセリフに、ハーモニーが
 ”Oh..., That's 'fox', you dope”
 (聞き取り・書き取り:押忍珍)
 とツッ込んで2人の心が更に近づく微笑ましいシーンだが、このやり取り、残念な事に字幕でも吹替でもウマい具合に訳せてない。

 ご覧の通り、ウイリーは「《fox》」と言うべきところを語尾だけが同じの「《ox》」(=「雄牛」の意味)と間違えたのでハーモニーにツッ込まれたワケだけど、この「《fox》」。
 読者の皆様もご存じの通り、直訳では「キツネ」だが、同時に「(基本褒め言葉として、性的な意味で)イイ男orイイ女」の意味がある。
 
 それ故に、現在なら後者の意味を強調すべく
 ”そう、ま…、私は君らの言う「ツケメン」じゃないからね”
 ”あら…、それを《言う》なら「イケメン」よ、おバカさん”
 ぐらいの訳になるだろう。

 (このネタ、明日に続く)

=押忍珍 3:16=


コメントありますコメントがあります カレンダーへ

各日記終了空間
  初日から 前の7日分 月単位 次の7日分 最新  

  202005
前の月へ今日次の月へ


  サポート
お問い合わせ お問い合わせ
ヘルプ ヘルプ
よくある質問 よくある質問

  アクション
登録しよう登録しよう
パスワード忘れた!パスワード忘れた!
ログインログイン

登録しよう | ヘルプ | ログイン

Copyright 2020 Chibikki.. All Rights Reserved. 利用規約 | お問い合わせ | よくある質問集 |