トップページへ
  登録しよう | ヘルプ | ログイン


ニュース日記コメントスケジュール辞書作家/日記検索ランキング
トップページダイアリートップ各日記1日分
  
 Search:    

 
ダイアリーコメントカレンダーワーズプロフィールアクセス
 
Face_Icon押忍珍さん

3:16抄
エヴィデンス?モルゲッソヨ、そんなモン(笑)!

■登録日:2001年11月20日

「富国強猫」
(=猫が幸せな国は強くて豊かで平和)

「脱マ論」 
(=脱マスゴミ世論)
をモットーに、毎日書いてます。

  初日から 前日 週単位 翌日 最新  

2018/03/12(月)

こんな連中に「被災者の心の復興」とやらを口にする資格など、ない。

 ▼  投稿日時:2018年03月12日(月)19時16分41秒[日本時間]
 ▼  天候:晴
▼  今日の気分:
▼  今日のイチオシ:
▼  体重:
▼  明日の予定:
良い。

測ってない。



●本日のぬこさん画像
 本日のぬこさん画像は、「エビ反り」ならぬ「ぬこ反り」(笑)を披露してくれた茶トラさんです。

 しかし、この茶トラさん。
 かつてのチャーさんズ(特に1号と3号)を彷彿とさせるほどオレの目の前で思いっきり「にゃんころがし」したクセに、それに応えてオレがナデようとしたらすぐ逃げました(笑)。

●本日のヲタ話
 ネタ的には1日遅れだが、昨日の3月11日で所謂「3.11」(=東日本大震災発生の日)から7年。
 故に、昨日の全国紙朝刊およびオレの地元紙・徳島新聞は皆このネタで社説を掲げていたが、何故か
 >福島県内のメンタルクリニックを女性が訪れたのは、
 >昨年のことだった。
 >その夏、北朝鮮が弾道ミサイルを発射した。
 >住民へ避難を呼びかけるJアラートが、北海道と東日本の11県に流れた。
 >あれで福島第一原発の事故の記憶がよみがえってしまったのだという。
 >当時と状況が違うことは分かっている。でもふるえが起き、一人になるのが怖い。
 >女性はそう訴えた

 という話に始まり、
 >戦争体験を語りあう場に参加しながら、自らについては決して明かさない。
 >6年近く集まりを重ねたある日、初めて口を開いた。
 >軍人として親子の命を奪ってしまった、と。
 >「苦しくて、でも誰にも言えなかった」

 という元【軍人】(…って、ホンマか(笑)?)の話を持ってきて
 >心の傷が癒えるとは、亡くなった人を忘れ去ることでも、
 >記憶にふたをすることでもない。
 >被災者が、いまの自分を形づくる大切な一部として、
 >過去を振り返れるようになること。
 >そのためには、周囲による息の長い支えや見守りが必要だ。
 >被災者一人ひとりの心のそばにいて、時が満ちたときに語れる相手となる。
 >(私達の新聞は)そういう存在でありたい
 (以上、後述社説より。改行・カッコ内:押忍珍)

 とシメた全くの噴飯モノ(笑)でしかない『大震災から7年 「心の復興」への長い道』なる朝日、もとい、●●(笑)社説は言うに及ばず、皆チラ見する価値さえない。

 何故ならば、
 ”【震災】の【記憶】を風化させるな”
 とか
 ”【震災】の教訓に学べ”
 とか好き勝手な事を抜かしとるが、心ある日本国民ならば皆正しく理解している通り、本来ならばその必要など全くなかったにも関わらず、遺憾ながら直接地【震】・津波の犠牲となられた2万人の死【者】・行方不明【者】に3000名を越える【震災】関連死【者】。
 そして今も尚不自由な避難生活を余儀なくされている数多くの【被災者】という「高すぎる授業料」を払って得る事となった《教訓》を、いずれもスルーしているからだ。

 その《教訓》とは、そう。
 我が国においては、いつ何時東日本【大震災】のような空前の(今後、コレ以上の【被】害が予想されている首都直下型地【震】や南海トラフ地【震】などが起こる可能性が大きい故に、「空前」ではあっても「空前絶後」ではない)【災】害に見舞われるかわからんからこそ、もう二度と、【震災】【当時】政権党であった民主党のような「キレイ事ばっかホザきやがるだけで政権担当能力は全くない政党(つーか、野党)」に政権を委ねる「愚行」を犯してはならん!という事である。

 ところが、マスゴミときたら、所詮は近畿財務局があの土地は「瑕疵物件」である事を伏せたまま森友学園側に鑑定価格通りに売りつけようとしたものの利に聡いが故にその事に気付いた同学園前理事長・籠池泰典被告のクレームとタフ・ネゴシエーションに抗しきれずに値引きに応じた…というだけの話に過ぎん所謂「森友」問題における所謂「森友文書」(=同学園との国有地取引に関する財務省の決裁文書)の「書き換え」疑惑を、
 ”(第一次安倍内閣崩壊の一因にして民主党政権誕生への遠因にもなった所謂)
  「消えた年金問題」よもう一度!”
 と言わんばかりに大々的に報じまくる事で、いやしくも我が国の「主権【者】」たる我々有権【者】にまたぞろこの「愚行」を犯させんと煽っている…。

 故に、こんな連中に「【被災者】の【心の復興】」とやらを口にする資格など、ない。

=押忍珍 3:16=


コメントありますコメントがあります カレンダーへ

各日記終了空間
  初日から 前日 週単位 翌日 最新  

  201803
前の月へ今日次の月へ


  サポート
お問い合わせ お問い合わせ
ヘルプ ヘルプ
よくある質問 よくある質問

  アクション
登録しよう登録しよう
パスワード忘れた!パスワード忘れた!
ログインログイン

登録しよう | ヘルプ | ログイン

Copyright 2018 Chibikki.. All Rights Reserved. 利用規約 | お問い合わせ | よくある質問集 |