トップページへ
  登録しよう | ヘルプ | ログイン


ニュース日記コメントスケジュール辞書作家/日記検索ランキング
トップページダイアリートップ各日記1日分
  
 Search:    

 
ダイアリーコメントカレンダーワーズプロフィールアクセス
 
Face_Icon押忍珍さん

3:16抄
Destroy all a*smedia !

■登録日:2001年11月20日

「富国強猫」
(=猫が幸せな国は強くて豊かで平和)

「脱マ論」 
(=脱マスゴミ世論)
をモットーに、毎日書いてます。

  初日から 前日 週単位 翌日 最新  

2018/10/10(水)

遂に、『新十二肖』を観たものの…。

 ▼  投稿日時:2018年10月11日(木)07時48分49秒[日本時間]
 ▼  天候:雨。時々、曇り。一時、晴れ。
▼  今日の気分:
▼  今日のイチオシ:
▼  体重:
▼  明日の予定:
ま、こんなモンか。

測ってない。



●本日のヲタ話
 本日10月10日は、かつて我が国にキョンシーブームを巻き起こした映画『幽幻道士』シリーズおよびTVシリーズ『来来!キョンシーズ』で主人公のテンテンを演じたリュー・ツーイーことシャドゥ・リュウ(画像中央)の誕生日だ。
 
 1978(昭和53)年生まれだから、今年でちょうど40か…。
 あのテンテン(この名前、当時は誕生日が10月10日だから付けられたという事になってたが、モチロン、その説はデタラメ(笑)。テンテンの「テン」は漢字だと「恬として恥じない」の「恬」であり、その意味は「平然(としているさま)」とか「静かな心」。故に、我が国で言えば「しずか」みたいモン)が40なら、そりゃ、オレなんかもっとトシ取ってて当然だ妍兒、もとい、よな(笑)。

 それはさておき、我が国においてTV放送やレンタルヴィデオの形で観られた彼女の主演作は『霊幻少女 帰ってきたテンテン』という作品が最後だった(この作品、本来は二部作の予定が製作会社の倒産で第2部は作られなかった。故に、その第1部となるこの作品はラストでテンテン以外皆死んでしまったまま図らずも尻切れトンボになってしまったため、メッチャ後味悪い(笑))が、今から10数年前にこの日記でもネタにした『テンテン美少女メモリアル』(英知出版)という本の中で、『幽幻道士4』と『霊幻少女〜』の間に『老少五個半』と『新十二肖』という作品に主演していた事が紹介されていたものの、
 ”今更ンなこと言われても、もう観る術はないやろ…”
 と思っていた両作品。

 しかし、功夫映画ヲタのオレでさえ
 ”何で、こんなマイナーなヤツがうpされてんの?”
 と驚かされた(笑)「ようつべ」ことYouTubeで検索かけてみたところ、『老少五個半』はともかく、『新十二肖』(「十二肖」とは十二支のこと)のフル動画がヒットしたため、シャドゥの誕生日でもある本日、ほぼ30年ぶりとなる彼女の主演作を観た。

 うむ。
 あらゆる意味で、一時期オレが観まくってた台湾映画のまんま(笑)。
 だから、オレが楽しむ分には全く問題はない。
 
 が、それ故に、他人様にこの作品をオススメするのは躊躇せざるを得ない…。

 この作品は、仏の生まれ変わりであるベイマ(by シャドウ)がこの世を闇の世界に変えんと企む魔王の野望を阻止すべく戌(同左。by ツェン・トンチュン。『来来!キョンシーズ』他でトンボ役を演じた)と共に辰(同右。by リン・シャオロウ。『新桃太郎』シリーズで桃太郎役、『幽幻道士4』では成長したテンテン役を演じた)を始めとした残りの十二支の仲間を求めて旅をし、最終的には魔王率いる悪魔の軍団に闘いを挑み使命を果たすという、我が国で言えば『里見八犬伝』とか『七人の侍』とかの系譜に繋がる作品である。

 しかしそれだけに、最終決戦では闘いの中で一人ひとり仲間が斃れ、最後には全員死んでいく(のみならず、絶望のあまりベイマまでもが死を選ぶ)んだが、その死に様がオレの知ってる台湾映画通りのノリ(笑)。

 以下、それらは
 ・子:敵の喜び組(笑)による毒攻撃を喰らったため、喜び組を道連れに自爆する
 ・丑:魔王(=ウルトラマンレヴェルの大巨人)に踏みツブされる
 ・寅:魔王に叩きツブされる
 ・卯:魔王はベイマが近づけないよう彼女の足元を針だらけにしたので、
    彼女を先に進ませるべく自らその針の中に飛び込んで串刺しとなり、
    ベイマに俺の身体を道にして歩いて行けと言って絶命する
 ・辰:特攻で散ったものの、魔王にキズを負わせる事に成功する
 ・巳:元々は敵側についていたが、ベイマの優しさに触れて改心。
    辰同様特攻を仕掛けるも、直前で魔王に握りツブされる
 ・午:まだ敵だった巳の毒ヘビ攻撃を喰らって戦死する
 ・未:最初の犠牲者。敵に捕まった酉を助けるため、自爆する
 ・酉:敵の攻撃から亥を庇って殺される
 ・戌:突如足元が崩れ地獄の底に落ちそうになったベイマを地上に放り投げた後、
    自らは力尽きて転落死する
 ・亥:卯と同じく、ベイマを先に進ませるために自ら串刺しとなる
 …という具合なんだが、だ。

 (このネタ、明日に続く)

=押忍珍 3:16=


コメントありますコメントがあります カレンダーへ

各日記終了空間
  初日から 前日 週単位 翌日 最新  

  201810
前の月へ今日次の月へ


  サポート
お問い合わせ お問い合わせ
ヘルプ ヘルプ
よくある質問 よくある質問

  アクション
登録しよう登録しよう
パスワード忘れた!パスワード忘れた!
ログインログイン

登録しよう | ヘルプ | ログイン

Copyright 2018 Chibikki.. All Rights Reserved. 利用規約 | お問い合わせ | よくある質問集 |