トップページへ
  登録しよう | ヘルプ | ログイン


ニュース日記コメントスケジュール辞書作家/日記検索ランキング
トップページダイアリートップ各日記1日分
  
 Search:    

 
ダイアリーコメントカレンダーワーズプロフィールアクセス
 
Face_Icon押忍珍さん

3:16抄
NO制裁、NO日韓関係!

■登録日:2001年11月20日

「富国強猫」
(=猫が幸せな国は強くて豊かで平和)

「脱マ論」 
(=脱マスゴミ世論)
をモットーに、毎日書いてます。

  初日から 前日 週単位 翌日 最新  

2019/02/10(日)

今回は顔ぶれ的にも内容的にも、「コレぞ、P★リーグ!」と言える一戦であった。

 ▼  投稿日時:2019年02月11日(月)02時07分37秒[日本時間]
 ▼  天候:曇り。一時、晴れ。
▼  今日の気分:
▼  今日のイチオシ:
▼  体重:
▼  明日の予定:
劣悪。

測ってない。



●本日のP★リーグ
 第12シーズン第3戦(通算第78戦)1回戦Bグループとなる本日の『エンターテインメント・ボウリングステージ P★リーグ』(on  BS日テレ)は、鶴井亜南(画像参照。スコア:204)・山田幸(202)・久保田彩花(194)による対戦だ。

 今回は、今大会注目の若手(ちなみに、3人とも23歳)同士の対決。
 久保田が2フレを。
 山田も5フレと7フレをそれぞれオープンとしてしまったものの、共に終盤にかけて粘りを見せ、最終10フレを前にノーミスながらもストライク数で2人に劣る鶴井を射程圏内に捕える。

 が、9フレからのオールウェイ(=あるフレーム以降を全部ストライクにすること)が決まると先にゲームを終えた鶴井に並ぶ山田の10フレ第3投は、投球の際にボールが足に当たるアクシデントによりカウント8で、あと2ピン及ばず。
 一方の久保田もまた10フレをパンチアウト(=10フレの3投を全てストライクにすること)とすれば鶴井と同点だったが、第2投がカウント8に終わり、コレにて勝負アリ。

 かように、最後はちょっと残念だったが、今回は顔ぶれ的にも内容的にも
 ”コレぞ、P★リーグ!”
 と言える一戦であった。

●本日のヲタ話
 <その1>
 聞くところによると、昨日この日記でもネタにした韓国大統領・文在寅氏に近しい人物でもあるという同国国会議長の文喜相なる人物による今上陛下への「戦争犯罪の主犯の息子」呼ばわり発言(以下、文発言)。

 コレを、本日の朝日、もとい、●●(笑)新聞は同国国会報道官の発言として
 ”他の同席者にも確認したが、文氏は「戦争犯罪」という表現は使っておらず、
  「(今上陛下は)戦争当時の天皇の息子」
  と述べたと思う”
 と《文》発言の内容を一部否定した、と報じたそうな。

 …って、コトの本質は《表現》の問題ではなく、まるで理の当然のごとく「上から目線」で公然と「《天皇》の謝罪」を要求した。
 否。
 今上および先帝(=昭和《天皇》)の両陛下を侮辱した事にあるのは言を待たないが、それと共に、《文》発言によって「小中華主義」(=世界の中心に位置するが故に支那が世界で1番エラく、そのすぐ傍にある朝鮮は2番目にエラい…とする考え方)に基づく価値観からかの国が伝統的に持ち続けてきた、《天皇》そして我が国への「差別意識」が露呈したところにこそある。

 なお余談ながら(©司馬遼太郎)、Bloombergに問題の記事を書いた「Youkyung Lee」氏なる人物は、その名前の語感からネイティヴのコリアンと見て間違いない。
 それだけに、《文》発言の真意を誤解して《表現》を誤ったとは思えない。
 
 てなワケで、それこそテメェんとこの元大統領・李明博がかつて畏れ多くも今上陛下に向けて言い放った謝罪方法を。
 すなわち、「手足を縛り頭を地面に擦り付けての土下座」をやれ!
 
 …とまではさすがに言わん(笑)が、とにかく《文》発言の取り消しと今上陛下への真摯な謝罪がない限り、この紛う事なき「ヘイトスピーチ」によって火がついたかの国に対する我々日本国民の怒りは治まらない。
 
 モチロン、かの国に忖度(笑)してこんな小賢しい言い訳をタレ流す役割を買って出た●●に対しても、また然り、だ(笑)。
 
 <その2>
 (昨日から続く)

 マスゴミが立憲民主党を中心とした野党連合による「【政権】交代」実現に期待し、かつそのために野党とグルになって【政】府・与党の【疑】惑や【不祥事】を追求するからには、モノの道理として、テメェらが応援する野党はその【政】府・与党(つーか、自民党)よりも遥かにクリーンであらねばならんハズ。

 ところが、現実は自民党よりもド汚い【疑】惑や目を覆わんばかりの【不祥事】まみれ(笑)で、あまつさえ往生際まで悪い(笑)とくれば、いやしくも我が国の「主【権】者」たる我々有【権】者としては、よりダーティで【政】治手腕的にも人間的にも信用が置けぬ野党(笑)なんかに【政権】をくれてやる謂れは【ない】。

 それだけに、マスゴミはむしろ野党に対してこそ厳しい目を向けるべきだというのに、現実はコレまた逆(笑)。

 (明日に続く)

=押忍珍 3:16=


コメントありますコメントがあります カレンダーへ

各日記終了空間
  初日から 前日 週単位 翌日 最新  

  201902
前の月へ今日次の月へ


  サポート
お問い合わせ お問い合わせ
ヘルプ ヘルプ
よくある質問 よくある質問

  アクション
登録しよう登録しよう
パスワード忘れた!パスワード忘れた!
ログインログイン

登録しよう | ヘルプ | ログイン

Copyright 2019 Chibikki.. All Rights Reserved. 利用規約 | お問い合わせ | よくある質問集 |