トップページへ
  登録しよう | ヘルプ | ログイン


ニュース日記コメントスケジュール辞書作家/日記検索ランキング
トップページダイアリートップ各日記1日分
  
 Search:    

 
ダイアリーコメントカレンダーワーズプロフィールアクセス
 
Face_Icon押忍珍さん

3:16抄
We are not your kind !

■登録日:2001年11月20日

「富国強猫」
(=猫が幸せな国は強くて豊かで平和)

「脱マ論」 
(=脱マスゴミ世論)
をモットーに、毎日書いてます。

  初日から 前日 週単位 翌日 最新  

2019/05/03(金)

今回のも、初期のネタの焼き直し(笑)。

 ▼  投稿日時:2019年05月04日(土)00時10分20秒[日本時間]
 ▼  天候:晴
▼  今日の気分:
▼  今日のイチオシ:
▼  体重:
▼  明日の予定:
ま、こんなモンか。

測ってない。



●本日のぬこさん画像
 本日のぬこさん画像は、ローンくんのセクシーポーズです(笑)。

 …って、ホンマはただ単にお腹の辺りを毛づくろいしてただけ(笑)ですが、昨日は「令和初の晴天」(笑)だけに、ローンくんのみならず、顔見知りのぬこさん達は皆お天道様のもとで毛づくろいに励んでました(笑)。

●今週の猫ピッチャー
 今週の『猫ピッチャー』(そにしけんじ:作・画)は、猫ゆえに動体視力が良く、その目には相手投手がどんな球を投げようともスローモーションのように見え、球筋がまるわかりだというミー太郎。
 
 それだけに、ミー太郎は
 ”その気になれば、全て打てる”
 と言わんばかりの不敵な笑みを浮かべながら打席に立つのだが…というお話。

 確かに、ミーちゃんが自慢する通りバットに当てるとこまでは百発百中だけど、球の威力に負けていつもピッチャーゴロに終わる(笑)。
 そんなミーちゃんを見て、
 ”でも(打ちにいったところで)全部(ピッチャーゴロで)アウトだから、
  打たないでほしいのね”
 とまたぞろ涙目で語る井狩監督であった(笑)…というオチだった。

 が、ヲタク故に気付いてしまったけど、今回のも初期のネタの焼き直し(笑)。
 現在そにし先生は女性週刊誌『女性自身』で、今年我が国にてラグビーのワールドカップが開催される事から猫がラグビーをするのを通じて読者にその基礎知識を学んでもらうための『ラガーにゃん』というマンガも手掛け、こちらがいま試合編に突入している。

 それだけに、そにし先生も『ラガーにゃん』ばっか気がいってるあまり、『猫ピッチャー』のほうは昔のネタのリメイクでお茶を濁してるのでは…な〜んて疑っちゃうな(笑)。

●本日のヲタ話
 <その1>
 本日の産経新聞発Yahoo!ニュースによると、所謂「憲法記念日」の本日、東京都内で行われた護憲派集会に他の野党党首と共に出席した国民民主党代表の玉木雄一郎氏がその挨拶で
 ”令和初めての憲法記念日…”
 と切り出したところ、聴衆から
 ”《令和》って言うな!”
 ”《令和》はいらねぇぞ!”
 などといったヤジや罵声が玉木氏に浴びせられた(笑)そうな。

 いやはや…。

 《令和》の始まりを祝う人達と
 ”《令和》(ひいては、所謂「天皇制」(正しくは、皇室伝統))《はいらねぇ》!”
 と《言》い張る「こんな人達」(© 安倍晋三)。
 どちらが「多数派」であり、故にきたる参院選で勝利したいのならそのどちらの票を取り込むべきか、改めて言うまでもあるまい。

 それだけに、ナンボ「野党共闘」の一環とはいえ、こんな集会に参加した事でわざわざ自分から「多数派」に背を向けた格好の玉木氏率いる国民民主党よ。
 汝の日は数えられたり(=「滅亡へのカウントダウンが始まった」の意味)。

 <その2>
 さて、そんな《令和初めての》所謂「《憲法記念日》」だけに、例年通り本日の全国紙およびオレの地元紙・徳島新聞(以下、徳新)は皆このネタで社説を掲げた。

 とりあえず、
 ・『AI時代の憲法 いま論ずべきは何なのか』(朝日、もとい、●●(笑))
 ・『憲法施行72年 まず自衛隊明記が必要だ』(産経)
 ・『新時代の憲法 平和主義は変えられない』(徳新)
 ・『より幅広い憲法論議を丁寧に』(日経)
 ・『令和の憲法記念日に 国会の復権に取り組もう』(毎日)
 ・『憲法記念日 令和の国家像を描く議論を』(読売)
 …と、以上各社説のタイトルを挙げてみたが、やはり唯一読むに値するのは、汚らしい領土的野心を隠そうともしない中国や核を放棄しようとしない北朝鮮の存在により現行【憲法】制定時とは比べモノにならんほど我が国を取り巻く安全保障環境が悪化した現実を踏まえた上で(心ある日本国民からすれば、戦後GHQによる現行【憲法】への改正は「戦時国際法違反」だから現行【憲法】破棄・自主【憲法】制定こそが独立主権国家として当然やるべき対応ゆえ、必ずしもポジティヴな評価はでき【ない】)【自衛隊明記】という「部分的改【憲】」を主張した、産経社説のみ。

 他は皆、全くの噴飯モノだ(笑)。

 (このネタ、明日に続く)

=押忍珍 3:16=


コメントありますコメントがあります カレンダーへ

各日記終了空間
  初日から 前日 週単位 翌日 最新  

  201905
前の月へ今日次の月へ


  サポート
お問い合わせ お問い合わせ
ヘルプ ヘルプ
よくある質問 よくある質問

  アクション
登録しよう登録しよう
パスワード忘れた!パスワード忘れた!
ログインログイン

登録しよう | ヘルプ | ログイン

Copyright 2019 Chibikki.. All Rights Reserved. 利用規約 | お問い合わせ | よくある質問集 |