トップページへ
  登録しよう | ヘルプ | ログイン


ニュース日記コメントスケジュール辞書作家/日記検索ランキング
トップページダイアリートップ各日記1日分
  
 Search:    

 
ダイアリーコメントカレンダーワーズプロフィールアクセス
 
Face_Icon押忍珍さん

3:16抄
We are not your kind !

■登録日:2001年11月20日

「富国強猫」
(=猫が幸せな国は強くて豊かで平和)

「脱マ論」 
(=脱マスゴミ世論)
をモットーに、毎日書いてます。

  初日から 前日 週単位 翌日 最新  

2019/05/08(水)

「惻隠の情」という国民性を有する我々日本国民は、こんな「仁義なきマスゴミ」みたいなマネはやらん。

 ▼  投稿日時:2019年05月09日(木)08時24分52秒[日本時間]
 ▼  天候:晴
▼  今日の気分:
▼  今日のイチオシ:
▼  体重:
▼  明日の予定:
ま、こんなモンじゃ。

測ってない。



●本日のぬこさん画像
 本日のぬこさん画像は、
 ”近づくな!”
 と言わんばかりにオレを威嚇してきたバットにゃんです。

 …って、ホンマはその逆で、バットにゃんのほうからオレに近づいてきました(笑)。

 しかし、最近バットにゃんはエサをくれるオバさんを見つけただけに、写真を撮るだけでエサもよこさないオレに対しては、以前のように媚びなくなりました(笑)。

●本日のヲタ話
 <その1>
 聞くところによると、本日、滋賀県・大津市で散歩中交差点にて信号待ちしていた保育園児と付き添いの職員達の列に軽自動車が突っ込み園児2人の死亡を含む15人もの死傷者を出す痛ましい事故が発生。
 コレを受け園側が会見を行ったところ、記者から質問攻めにされたのみならず、
 ”(事故現場が)危険な場所だという認識はあったのか?”
 とか
 ”車が突っ込んでくる事を想定してたのか?”
 とかいったあたかも園側に非があったかのような質問を浴びせられ、遂には園長の女性が泣き崩れるという場面があったそうな。

 また1つ、勝手に「国民の代表」を自称するマスゴミがやっぱり(笑)「国民の代表」たり得ない所以を自ら証明したな。
 改めて言うまでもなく、「惻隠の情」という国民性を有する我々日本国民は、こんな「仁義なきマスゴミ」みたいなマネはやらんからだ。

 同じ交通死亡事故でも、所謂「上級国民」(=東大卒の元高級官僚)の飯塚幸三によるケースでは100パー飯塚が「加害者」なのに当初名前も顔写真も出さず「87歳男性」としか報じない「特別扱い」をしたクセに、一方ではこのザマである…。
 それだけに、かつてある自衛官がオレ的「徳島からこんなのが生まれちゃったけど、コイツらの事はキライでも徳島の事はキライにならないで下さい」ランキング(笑)のトップ3の1人である(今は無所属だが、元民進党で立憲民主党会派の)参議院議員・小西洋之に向かって言い放った言葉を、仁義なきマスゴミに贈ろう。

 この「国民の敵」めがッ(怒)!

 <その2>
 (昨日から続く)

 かように、「既成【事実】」をもって犯罪を正当化するかの如き妄言を吐いた日経社説子だが、それだけでは飽き足らず、
 >改憲派がよく口にする
 >「憲法改正をしない限り、戦後は終わらない」
 >との言い回しは何となく聞こえがよい。
 >だが、憲法を書き換えさえすれば、国民生活が急によくなるものでもあるまい。
 >いまの憲法によって、現に困ってることがあるのか。
 >そうした冷静な検討を丁寧に進め、その先に結果として憲法改正があるというのが、
 >あるべき憲法への向き合い方ではないだろうか
 (以上、前掲日経社説より。カッコ内:原文ママ。改行:押忍珍)

 とまで抜かしやがる。

 この言い草。
 あの「悪夢のような民主党政権」(©安倍晋三)時代に「仕分け」の名のもとに災害対策事業費を削った結果、後に各地で発生した豪雨被害を拡大させる事態をもたらした格好の蓮舫氏による
 ”いつくるかわからない天災(対策)の予算は(税金の)ムダ(使い)”
 とのフザけたセリフを彷彿とさせるが故に、全く同意できん(笑)。

 とまれ、所謂「9条」なんかじゃなく「すべて【国民】は、個人として(最大限)尊重される」【こと】を謳った「第13条」こそが【現】行【憲法】で最も重要な条文で【ある】…という話で必ず引き合いに出してきた、めぐみさんを始め北朝鮮による邦人拉致被害者の方々。
 およびそのご家族の方々は、まさに【いまの憲法によって、現に困ってる】だろが!
 あの方々は、【現】行【憲法】がその福利を享受する対象だと定めた、我々と同じ日本【国民】では【ない】のか!

 それだけに、日経社説子が言うところの【冷静な検討】の前に、「【国家】を拘束するモノ」たる【憲法を書き換え】ぬ事で【現に】我が国は【憲法】(=「第13条」)が定めた義務を守って【ない】。
 否。
 守る【こと】が出来【ない】…という、この「独立主権【国家】として恥ずべき【現】【実】」が存在するからこそ、【改憲派】は【憲法改正】の必要性を説いてんだ!

 【あるべき憲法】のために、な。

=押忍珍 3:16=


コメントありますコメントがあります カレンダーへ

各日記終了空間
  初日から 前日 週単位 翌日 最新  

  201905
前の月へ今日次の月へ


  サポート
お問い合わせ お問い合わせ
ヘルプ ヘルプ
よくある質問 よくある質問

  アクション
登録しよう登録しよう
パスワード忘れた!パスワード忘れた!
ログインログイン

登録しよう | ヘルプ | ログイン

Copyright 2019 Chibikki.. All Rights Reserved. 利用規約 | お問い合わせ | よくある質問集 |