トップページへ
  登録しよう | ヘルプ | ログイン


ニュース日記コメントスケジュール辞書作家/日記検索ランキング
トップページダイアリートップ各日記1日分
  
 Search:    

 
ダイアリーコメントカレンダーワーズプロフィールアクセス
 
Face_Icon押忍珍さん

3:16抄
NO制裁、NO日韓関係!

■登録日:2001年11月20日

「富国強猫」
(=猫が幸せな国は強くて豊かで平和)

「脱マ論」 
(=脱マスゴミ世論)
をモットーに、毎日書いてます。

  初日から 前日 週単位 翌日 最新  

2019/05/11(土)

他局のニュースショーならともかく(笑)、よりによってこの番組でこういう問題が発生したのは、関西人として残念である。

 ▼  投稿日時:2019年05月12日(日)17時23分00秒[日本時間]
 ▼  天候:晴
▼  今日の気分:
▼  今日のイチオシ:
▼  体重:
▼  明日の予定:
ま、こんなモンか。

測ってない。



●本日のP★リーグ
 第13シーズン第1戦(通算第79戦)1回戦Fグループとなる本日の『エンターテインメント・ボウリングステージ P★リーグ』(on  BS日テレ)は、小林あゆみ(スコア:244)・森彩奈江(203)・山田幸(192。画像参照)による対戦だ。

 今回は、三者一度づつオープンを出したものの、2〜5フレのハンボーン(=4連続ストライク)と8フレからのオールウェイ(=あるフレーム以降を全部ストライクにすること)が決め手となって、アメリカ帰りの小林の圧勝。
 コレでは、早々と小林に置いていかれた2人は2位争いをするのがやっとであった。

 で、結果的にその2位争いで前第12シーズン女王のさる江ちゃん(=森プロ)に敗れて次回出場停止となった山田プロは、ちゃんと投げたらピンが残って、素人目に見ても明らかな失投なのにストライクという不思議な投球を披露(笑)。
 それだけに、その時の山田プロのリアクションも含めて、本人的には納得いかない試合だったろうが観ているこっちは面白かった(笑)。

●本日のヲタ話
 日付的には1日遅れだが、昨日のデイリースポーツ発Yahoo!ニュースによると、『かんさい情報ネットten.』(on 読売テレビ。以下、ten.)なる夕方のニュースショーにて男だか女だかわからん常連客が居るからその性別を確かめて欲しいというお好み焼き屋の主人からの依頼に応えるというコーナーがあり、かつて「ラララライ体操」で一世を風靡した藤崎マーケット(笑)がレポーター役となってそのお客さんに接触。
 
 恋人の有無や下の名前を訊いたり、あまつさえ、胸を触ったり(!)などしてこの「疑問」を解決したものの、このVに、コメンテーター役で出演していた作家の若一光司氏が生放送中でありながら
 ”こんなモン、よく平気で放送できるね。
  報道番組としてどういう感覚ですか?
  ちゃんと考えろよ!”
 ”たとえ(取材される)ご本人がテレビに出る事を了解しているとしても、
  個人のセクシャリティにそういうアプローチをすること自体が
  人権感覚・人権意識にもとります”
 とブチ切れ、その剣幕に司会者役の女子アナ以下他の出演者達が凍りつく(笑)という「放送事故」が発生した。
 が、ネットからは批判どころか、出演者でありながら毅然として《番組》の姿勢に苦言を呈した若一氏を支持する声が支配的だそうな。

 そりゃ、そーじゃ(←オーキド博士(つーか、故・石塚運昇さん)の声で読もう)。

 いやしくも「《報道番組》」を名乗りながら、公然と《セク》ハラまがいの《事》を、しかも「お笑い」として《平気で放送》したんだから、《番組》の、ひいては局側の「良《識》」が問われて当然。
 てなワケで、若一氏は視聴者を、ひいては我々日本国民を代表する形で当たり前の《事》を言ったに過ぎない。

 にしても、他局のニュースショーならともかく(笑)、よりによって『ten.』でこういう問題が発生したのは、関西人として(…って、ホンマは四国人だが(笑))残念である。
 
 というのも、結婚からわずか1年ほどで。
 そして、出産からわずか3ヶ月弱で乳がんにより奥さんを亡くした経験を綴った『112日間のママ』や『笑顔のママと僕と息子の973日間』(共に小学館)の著者として関西以外の人にも知られる元読売《テレビ》アナウンサーの清水健氏が、かつてメインキャスターを務めた《番組》だから。
 メインキャスターの座を投げ打つどころか退社すら覚悟して奥さんの闘病生活に付き添うために一時《番組》を降板した清水氏に、事情を理解した上でいつまでも清水氏の復帰を待つと約束した人情あるプロデューサーが立ち上げた《番組》だから。
 
 そして何より、清水氏と奥さんの奈緒さんとの縁を結びつけた《番組》だ(当初奈緒さんはこの《番組》のスタイリストとして働き、それがキッカケで清水氏と交際・結婚。闘病中も奈緒さんは苦しい中この《番組》を観続ける事で清水氏を応援した)から、だ。
 
 上記の清水氏をめぐる事情は、当時からこの《番組》に出演していた若一氏も、当然ながら知っている。
 それもあっての、今回の「放送事故」と言えよう。

=押忍珍 3:16=


コメントへコメントへ カレンダーへ

各日記終了空間
  初日から 前日 週単位 翌日 最新  

  201905
前の月へ今日次の月へ


  サポート
お問い合わせ お問い合わせ
ヘルプ ヘルプ
よくある質問 よくある質問

  アクション
登録しよう登録しよう
パスワード忘れた!パスワード忘れた!
ログインログイン

登録しよう | ヘルプ | ログイン

Copyright 2019 Chibikki.. All Rights Reserved. 利用規約 | お問い合わせ | よくある質問集 |