トップページへ
  登録しよう | ヘルプ | ログイン


ニュース日記コメントスケジュール辞書作家/日記検索ランキング
トップページダイアリートップ各日記1日分
  
 Search:    

 
ダイアリーコメントカレンダーワーズプロフィールアクセス
 
Face_Icon押忍珍さん

3:16抄
We are not your kind !

■登録日:2001年11月20日

「富国強猫」
(=猫が幸せな国は強くて豊かで平和)

「脱マ論」 
(=脱マスゴミ世論)
をモットーに、毎日書いてます。

  初日から 前日 週単位 翌日 最新  

2019/10/09(水)

全くもって社説子の言う通りだが、あと1つだけ付け加えさせてもらうならば…。

 ▼  投稿日時:2019年10月10日(木)08時27分03秒[日本時間]
 ▼  天候:晴
▼  今日の気分:
▼  今日のイチオシ:
▼  体重:
▼  明日の予定:
ま、こんなモンか。

測ってない。



●本日のぬこさん画像
 本日のぬこさん画像は、久しぶりにして、日陰で珍しく爆睡中のローンくんです。

 普段はオレが写真を撮ろうとして近づくとすぐ逃げるローンくんだけに、この際だからタップリ写真を撮らせてもらいました(笑)。

●本日のヲタ話
 我々日本国民をあざ笑うかのように、昭和天皇の御真影を燃やした後それを踏みにじる映像とか特攻の英霊を愚弄するオブジェ(?)とか所謂「従軍慰安婦(正しくは、公娼。以下、慰安婦)」像などといった我々日本国民の感情を大いに害する禍々しいシロモノを多数展示してきた事に批判が殺到したため開幕からわずか3日で中止に追い込まれた「表現の不自由展・その後」なる催しが、昨日、「あいちトリエンナーレ2019」実行委員長にして愛知県知事の大村秀章の強権によって再開された事を受け、本日の全国紙朝刊でコレをネタに社説を掲げたのは、唯一産経のみ。

 ココ数ヶ月の間、新聞も「表現の自由」の名のもとにあの醜悪な催しに関して擁護論と反対意見とを戦わせてきたクセに、他紙は様子見を決め込みやがるとか、『聖書』曰く
 ”天が下の萬の事には期あり 萬の事務には時あり”(伝道之書3:1)
 だけに、その再開翌日という絶好の《時》をまんまと見過ごした以上、もはやこの問題に関してエラソ〜な口を叩く資格は、他紙にはない。

 それはさておき、『企画展再開 ヘイト批判に対する答えがない』との産経社説は、
 >本質的な反省を伴わない再開の強行である。批判は免れまい。
 >[中略]。
 >昭和天皇の肖像を燃やす動画の展示などは、
 >日本へのヘイト(憎悪)そのものである。
 >なぜ多くの人が憤ったか。
 >[その理由を]あまりに軽く考えてはいないか。
 >[中略]。
 >日本の象徴である天皇の肖像を燃やし展示することは、
 >公共性を破壊する反社会的行為である。
 >少女像[=「慰安婦」像]は韓国が史実を誇張、捏造して
 >日本非難の宣伝に使ってきた。
 >やはり日本への悪意がある

 と断言し、この邪悪な催しが【批判】される根拠は、【公共】の場で、あまつさえ、【公】金に頼りながら、やってる事は「【日本への悪意】に基づく【反社会的行為】」に他ならない点を正しく指摘している。

 ところが、
 >多くのまっとうな批判に対して、再開を決めた企画展側は明確な答えを出していない

 だけに、社説子は
 >再開を支持する側は、
 >日本が表現の自由を抑圧したり検閲をしたりしようとしている
 >と言い募ることで、日本の評価をおとしめようとするつもりなのか。
 >そう受け止めざるを得ない
 
 と【企画展側】およびその【再開を支持する側】の汚らしい政治【的】思惑を白日のもとに引きずり出し、
 >2カ月以上の中断を経ての、終盤でのあわただしい再開には、
 >どういう意図があるのか。
 >芸術祭の名のもとに社会に反発と混乱を引き起こした責任を、
 >実行委員会会長でもある大村秀章愛知県知事はかみしめる必要がある
 (以上、前掲社説より。カッコ内:原文ママ。改行・[]内:押忍珍)

 とこのキモい催しの「最高【責任】者」たる【大村】に【反省】を促す。

 全くもって社説子の言う通りだが、あと1つだけ付け加えさせてもらうならば、だ。
 【再開を支持する側】や【大村】が金科玉条のモノとして持ち出す「【表現の自由】」を定めた現行憲法第21条だが、では誰のおかげで現行憲法そのものが我が国の「最高法規」たり得るのか、わかってんのか?

 【答え】は、現行憲法の原文に御名御璽をなされた、【昭和天皇】だ。
 閣僚の副署に加え【天皇】の御名御璽があって初めて、我が国における憲法や法律や条約や勅令などは真のそれとしての正統性を有する。
 我が国の「國體」が、こうだからで【ある】。

 てなワケで、「【表現の自由】」【の名のもとに】【昭和天皇の肖像を燃やす動画】を【展示】しくさるとか、まさに「天にツバ【する】」行為(笑)。
 
 だがその「ツバ」は、我々【日本】国民からの【まっとうな批判】により今後も瀧のような量と勢いで天から降り注いでくるからよ〜。
 もう飲み込めねぇぞ(笑)。

=押忍珍 3:16=


コメントありますコメントがあります カレンダーへ

各日記終了空間
  初日から 前日 週単位 翌日 最新  

  201910
前の月へ今日次の月へ


  サポート
お問い合わせ お問い合わせ
ヘルプ ヘルプ
よくある質問 よくある質問

  アクション
登録しよう登録しよう
パスワード忘れた!パスワード忘れた!
ログインログイン

登録しよう | ヘルプ | ログイン

Copyright 2019 Chibikki.. All Rights Reserved. 利用規約 | お問い合わせ | よくある質問集 |