トップページへ
  登録しよう | ヘルプ | ログイン


ニュース日記コメントスケジュール辞書作家/日記検索ランキング
トップページダイアリートップ各日記1日分
  
 Search:    

 
ダイアリーコメントカレンダーワーズプロフィールアクセス
 
Face_Icon押忍珍さん

3:16抄
Abductees´ Lives Matter !

■登録日:2001年11月20日

Stay calm
Stay strong
Stay home
to overcome 
the Wuhan-virus
(so-called COVID-19) outbreak!

  初日から 前日 週単位 翌日 最新  

2020/06/28(日)

「封印作品」と聞けば、この2作品を挙げずにはいられない。

 ▼  投稿日時:2020年06月30日(火)21時31分45秒[日本時間]
 ▼  天候:晴れたり曇ったり
▼  今日の気分:
▼  今日のイチオシ:
▼  体重:
▼  明日の予定:
ま、こんなモンか。

測ってない。



●本日のぬこさん画像
 本日のぬこさん画像は、実に久しぶりの、この日記のニューアイドル・ふかにゃんです。

 所謂「COVID-19」こと新型コロナウイルス(正しくは、武漢熱)感染拡大防止のため、新年度になってもオレのような学外者の利用は断り続けてきた某大学図書館。
 それが今月下旬になって解除されたので、さっそく昨日更新手続きをしに行ったところ、まるでオレの事を待っててくれれたかのように、いつもの場所にふかにゃんが居ました。

 ご覧の通り、例によって愛想のカケラもない表情(笑)ですが、いつも通りのふかにゃんだからこそ、余計に会えて嬉しかったです。

●本日のヲタ話
 日付的には1日遅れだが、昨日付のNEWSポストセブン発Yahoo!ニュースに、出演者の不祥事や作品の中で描かれた話が現実の事件となったために再放送できなくなったドラマとして
 ・『家なき子』
 ・『高校教師』
 ・『1リットルの涙』
 ・『タイヨウのうた』
 ・『やまとなでしこ』
 ・『ラブレボリューション』
 ・『ギフト』
 ・『フードファイト』
 (以上、本文中に登場する順)
 …なるドラマを挙げ、コレらについて
 >高視聴率を残した名作ドラマでも、
 >さまざまな理由で二度と放送されない――。
 >見られないとなると、余計に見たくなってしまう
 (後述記事より。改行:押忍珍)

 とシメる『再放送できない名作ドラマ 事故や事件に発展した封印作品も』なる記事があった。

 ま、オレ的にはココに挙げられた【作品】をどれも観た事が【ない】ので、ぶっちゃけ、コレらの「【名作ドラマ】」とやらはど〜でもイイ(笑)。

 それよりも、オレも特撮ヲタの1人ゆえに、「【封印作品】」と聞けば、何を差し置いても『ウルトラセブン』第12話の『遊星より愛をこめて』および『怪奇大作戦』第24話『狂鬼人間』の2【作品】を挙げずにはいられ【ない】。

 前者は、話的にはウルトラシリーズによくあるエピソードだが、後年某出版社の学習誌がこのエピソードに登場する宇宙人であるスペル星人の二つ名を「ひばくせい人(被爆星人)」としてしまい、コレで円谷プロに
 ”被爆者を「怪獣」扱いするのか!”
 との猛抗議が殺到した結果、【封印】。

 後者は、精神異常者に夫と子供を殺されたのにこの犯人を無罪とした社会に復讐すべく個人的な恨みを抱えた人間を機械で一時的に●を狂わせて殺人を犯させる女科学者の犯行を通じ
 >心神喪失者の行為は、罰しない

 との「刑法39条」について問題提起した「社会派」の【作品】で、「シリーズ最高傑作」の呼び声も高いエピソードなのに、精神異常【者】のステレオタイプ的な描き方と放送禁止用語である
 ”キ●●イ”
 が頻発するのが祟って、やっぱり【封印】となったモノだ。

 両【作品】が【封印】された経緯については『封印作品の謎』(安藤健二:著。太田出版、だいわ文庫)というルポタージュに詳しい(とはいえ、後者については当事者が最後まで口を噤んだのと取材の過程で安藤氏が有形無形の圧力を受け、遂に真相解明には至らずじまいだった)ので、興味を持たれた方はそちらをお読み頂くとしても、とにかく呆れる他【ない】のが、円谷プロの姿勢。

 当時も今も変わらぬ両【作品】の【封印】解除を求めるフアンの声に対し、円谷プロ側は
 ”それが観られるからといって、
  (今まで以上にウルトラマン関連の)オモチャが売れるのか?
  (DVDなどの映像)ソフト《が売れるのか》?”
 として一切聞く耳を持た【ない】からな。

 そんなフアンの声を無視したネガティヴな意味での「ビジネス第一主義」。
 そして、3代目社長の長期支配のなごりから責任は回避する一方で面倒な交渉や他人に頭を下げる事をイヤがる「殿様商売」的な企業体質が、遂には円谷プロの買収をもたらす事となるのだが…。

=押忍珍 3:16=


コメントありますコメントがあります カレンダーへ

各日記終了空間
  初日から 前日 週単位 翌日 最新  

  202006
前の月へ今日次の月へ


  サポート
お問い合わせ お問い合わせ
ヘルプ ヘルプ
よくある質問 よくある質問

  アクション
登録しよう登録しよう
パスワード忘れた!パスワード忘れた!
ログインログイン

登録しよう | ヘルプ | ログイン

Copyright 2020 Chibikki.. All Rights Reserved. 利用規約 | お問い合わせ | よくある質問集 |