トップページへ
  登録しよう | ヘルプ | ログイン


ニュース日記コメントスケジュール辞書作家/日記検索ランキング
トップページダイアリートップ各日記1日分
  
 Search:    

 
ダイアリーコメントカレンダーワーズプロフィールアクセス
 
Face_Icon押忍珍さん

3:16抄
They lie about it, but we know it !

■登録日:2001年11月20日

Stay calm
Stay strong
Stay home
to overcome 
the Wuhan-virus
(so-called COVID-19) outbreak!

  初日から 前日 週単位 翌日 最新  

2020/10/17(土)

だからこそ、P★リーグでは他の選手(特に、若手)に優勝してもらいたいんだよね(笑)。

 ▼  投稿日時:2020年10月19日(月)17時26分53秒[日本時間]
 ▼  天候:雨
▼  今日の気分:
▼  今日のイチオシ:
▼  体重:
▼  明日の予定:
極悪。

測ってない。



●本日のP★リーグ
 第15シーズンチャンピオン決定戦(以下、決定戦)となる本日の『エンターテインメント・ボウリングステージ P★リーグ』(on  BS日テレ)は、小林あゆみ(画像参照。スコア:212)・山田幸(201)・松永裕美(198)による対戦だ。

 中盤6フレ終了時点で、山田はストライクが1つもナシ。
 一方、3フレをオープンとしながらもダブルスタートと4〜6フレのターキーでトップに立つ松永。
 同じく、3フレをオープンとしたが1・2フレと5・6フレのダブルで小林が追う展開でゲームは進む。

 …かと思いきや、7フレをオープンとした松永がココから失速。
 逆に、ココで初めてストライクがきた山田は9フレ以外全部ストライクとし、最終10フレ次第での小林の結果次第では逆転優勝があるところまで持ち直す。

 が、その小林は優勝への絶対条件である10フレでのダブルをクリアし、3度目の決定戦進出で初めてシーズンチャンピオンの栄冠に輝いた。

 やっぱ、シーズン第3戦は決定戦も含め全10試合を1日で撮影(笑)するので、この舞台で投げる右投げの選手にとってはレーンコンディションの相当な変化に苦しめられる事は避けられないが、左投げの選手にとってはそれほど影響がないから、それが小林プロに有利に働いたのかも。
 
 とまれ、今シーズンは姫路麗プロの第87戦優勝と松永プロの上位進出で、またぞろこの2人の「2強時代」復活となりかけたところを小林プロを阻止した格好で終わってくれたのは良かった。

 言うちゃ悪いけど、オレらP★リーグフアンの誰もが皆姫路・松永両プロが我が国の女子ボウリング界を代表するトッププロである事は認めているからこそ、P★リーグでは他の選手(特に、若手)に優勝してもらいたいんだよね(笑)。

●本日のヲタ話
 (昨日から続く)

 うん。
 やっぱりダメだ(笑)。
 (↑自分の引退試合の翌日、そのVを観ながら思わず呟いた、
  20世紀最高のプロレスラー「鉄人」ルー・テーズの声で読もう)

 当時から言われていた
 ・セリフ回しが棒
 ・演技が稚拙
 ・キャッツ・アイ(以下、キャッツ)が使う小道具の数々を
  いちいちコレ見よがしに見せつけるのがダサい
 ・キャッツを演じる本人達のアクションとスタントの人達によるそれが
  差ありすぎ
 ・キャッツが何かする度にいちいち猫の鳴き声のSEがつくのがウザい
 ・元ネタが丸わかりの、ハリウッド映画からの良く言えばオマージュ、
  悪く言えばパクリが多すぎ
  (例:キャッツのコスチュームが明らかに
    『バットマン・リターンズ』のキャットウーマン。
     太った外人のオバさんからキャッツの1人が出てくるところは
    『トータル・リコール』etc...)
 ・難攻不落の敵のアジトの外観が、フジテレビ本社社屋(笑)
 …といった批判は確かにその通りだった(笑)が、それ以前に、話の作り方がセオリーに適ってない。

 たとえば、実は敵の殺し屋である中国人留学生(by ケイン・コスギ)。
 ラストで敵の切り札としてキャッツの1人・愛(by 内田有紀)と戦う事になるコイツは、それまで散々冷酷非情に人をブチ殺してきたクセに、その戦いの中で愛だけは殺す事はできず自ら死を選ぶんだが、だ。

 だったら、学校での愛との交流の中で段々と人間的な心(つーか、恋心)が芽生えていく過程をしっかり描いた上で、ラストの対決を迎えるべきだろう。
 じゃないと、コイツが愛だけ殺せない理由がつかないし、またコイツの正体を知って愛が悲しむシーンに説得力が出ない。
 
 ところが、その辺の描写一切ナシでコレだから、監督(共同で脚本も担当)の林海象氏的にはココで観客を感涙させるつもりだったんだろう(メイキングヴィデオの中でも、そういう意味の事を自信満々に語ってた)けど、その目論見は見事に空振りだ(笑)。

 (19日に続く)

=押忍珍 3:16=


コメントへコメントへ カレンダーへ

各日記終了空間
  初日から 前日 週単位 翌日 最新  

  202010
前の月へ今日次の月へ


  サポート
お問い合わせ お問い合わせ
ヘルプ ヘルプ
よくある質問 よくある質問

  アクション
登録しよう登録しよう
パスワード忘れた!パスワード忘れた!
ログインログイン

登録しよう | ヘルプ | ログイン

Copyright 2020 Chibikki.. All Rights Reserved. 利用規約 | お問い合わせ | よくある質問集 |