トップページへ
  登録しよう | ヘルプ | ログイン


ニュース日記コメントスケジュール辞書作家/日記検索ランキング
トップページダイアリートップ各日記1日分
  
 Search:    

 
ダイアリーコメントカレンダーワーズプロフィールアクセス
 
Face_Icon押忍珍さん

3:16抄
They lie about it, but we know it !

■登録日:2001年11月20日

Stay calm
Stay strong
Stay home
to overcome 
the Wuhan-virus
(so-called COVID-19) outbreak!

  初日から 前日 週単位 翌日 最新  

2020/10/18(日)

実際に「国民に向き合っていない」のは、日本学術会議のほうDEATHが、何か(笑)?

 ▼  投稿日時:2020年10月19日(月)23時41分36秒[日本時間]
 ▼  天候:雨、のち晴
▼  今日の気分:
▼  今日のイチオシ:
▼  体重:
▼  明日の予定:
極悪。

測ってない。



●本日のぬこさん画像
 本日のぬこさん画像は、先日「猫友」おじさんと再会した際に教えてもらった猫スポットに居たぬこさん達です。

 オレとは初顔合わせだっただけに、さすがに2匹ともメッチャ警戒していたので、今回はオレもこの写真だけで退散しました(笑)。

●本日のヲタ話
 本日のフェイクニュースでお馴染み(例:編⊃声劼天皇(現・上皇)陛下のご参拝を宮内庁に要請したが断られた。正しくは、要請を受けたりそれを断ったりした事実はないとして宮内庁が報道内容を全否定)の共謀、もとい、共同(笑)通信発Yahoo!ニュースによると、本日、JR渋谷駅前にて大学教授や野党議員らが菅総理による6名の日本学術会議(以下、同会議)会員任命拒否に対する抗議集会を開き、コレに参加した法政大教授にして所謂「ご飯論法」の生みの親・上西充子氏は
 ”菅首相は表に出て説明せず、国民に向き合っていない”
 とか訴えてたそうな。

 …って、心ある日本《国民》ならば皆正しく理解している通り、実際に「《国民に向き合っていない》」のは、復興税やら消費増税やらレジ袋有料化やらと我々日本《国民》に負担を強いるばかりの提言ばっかしくさってきやがった同会議のほうDEATHが、何か(笑)?

 大体、常人ならば皆正しく理解している通り、連中が我々日本《国民》の支持(つーか、同情)を得たいのであれば「同じ日本《国民》」として切々とその窮状ぶりを訴えりゃイイものを、だ。

 実際は、「上級《国民》」らしく「上から目線」かつ水戸黄門の印籠のようにテメェの学歴や肩書を見せつけながら
 ”俺様達に逆らうヤツらはバカだ!”
 とか
 ”《菅》はおとなしく《俺様達》の言う事を聞いとけ!”
 とか言わんばかりの謙虚さも知性のカケラもない感情的な物言いをすっから余計我々日本《国民》から反発喰らってんのに、それがわかんねーのかな(笑)。

 ま、オレも、自らの経験から「こんな人《達》」(©安倍晋三)がムダにプライドが高い人種である《事》は重々承知している。

 コレはだいぶ前にこの日記に書いた「実話」だが、今から20年以上も前にオレの地元・徳島で公平・中立な立場から所謂「南京大虐殺」とやら(正しくは、便衣兵(=ゲリラ)の掃討)の実態を描いた…とされる(笑)『南京1937』なる映画が上映された際、上映後の合評会に参加したオレは「歴史的事実」(例:日本語がわかる主人公の中国人医師と台湾人の日本兵が他の日本兵にわからぬよう北京語で会話するシーンがあるが、台湾で北京語が公用語となるのは、戦後蒋介石政府が台湾を支配してから。皇民化教育が施される以前の台湾のネイティヴ・ランゲージは、北京語とはだいぶ異なる台湾語であり、それ故に、このシーンはあり得ないetc...)をもってこの作品が単なる「反日プロパガンダ映画」に過ぎん所以を指摘。
 その上で批判したところ、大学で中国史を教えているという学者先生が
 ”キミはもっと歴史を勉強しなさい!”
 と「上から目線」でオレを一喝。
 
 しかし、長幼の序をわきまえているオレは
 ”その「《歴史》」って、「中国共産党製の《歴史》」ですよね(笑)。
  ヲタクのオレですらこの程度の「《歴史》的事実」を知ってるのに、
  まさかとは思うが、先生はそれすら知らなかったんですかぁ(笑)?”
 と丁寧に反論してさしあげたところ、その学者《先生》は黙ってしまったが明らかに怒ってた(笑)という《事》があったからな(笑)。

 やっぱ「《先生》」呼ばわりに慣れきってしまい、他人から。
 しかも、当時のオレのような20代の若造ごときに真っ向から反論されるなんて想像すらしなかっただろう。
 それだけに、あの時は相当プライドをキズつけられたハズ。
 今更ながら、ごペンなさい(←木下ベッカムの声で読もう)。

 とはいえ、学者《先生》《達》のプライドが高いのはそちらの勝手だが、しかしだからといって(←●●用語)、我々日本《国民》がその身勝手な言い草に従わなければならん謂れはどこにも《ない》。
 
=押忍珍 3:16=


コメントありますコメントがあります カレンダーへ

各日記終了空間
  初日から 前日 週単位 翌日 最新  

  202010
前の月へ今日次の月へ


  サポート
お問い合わせ お問い合わせ
ヘルプ ヘルプ
よくある質問 よくある質問

  アクション
登録しよう登録しよう
パスワード忘れた!パスワード忘れた!
ログインログイン

登録しよう | ヘルプ | ログイン

Copyright 2020 Chibikki.. All Rights Reserved. 利用規約 | お問い合わせ | よくある質問集 |